西洋思想の源流から見る倫理学

はじめに

2007 年度後期 倫理学 2 目次

日本大学文理学部総合科目「倫理学 1・2」の講義概略を資料として公開いたします。とりあえず前期の「倫理学 1」を試験的に公開いたします。主に日数の関係から、要覧に予告した内容と一部異なるものとなっていますので、ご注意下さい。

大学の講義というものは、聴衆である学生の予備知識も関心も多岐に渡り、その上時間も限られているので、全ての学生の知的好奇心を満足させる事は難しいものかと思います。

本来は高校生向きのページですが、講義の補足として倫理の話というページも用意してあります。宜しければそちらもご覧下さい。携帯電話での見やすさに多少配慮した高校の「倫理」向けページを新設しました。アドレスはsaiton.net/keitai/menu.htmです。

古代哲学に関する質問を学生の方から頂きました。簡単な解説を付けましたので参考までにどうぞ。

本サイトは、W3CによるXHTML1.0に基づいて一文字づつ打ち込みましたが、スタイルシートを正しく解さぬ一部のブラウザーでは見難い箇所があります。私のページ以外の閲覧に際しても、Mozilla Firefox Ver.2 以降、Opera 9.0 以降 などの使用を強くお奨めいたします。

このページを印刷したもの、ノートのみ持込可(参考書籍は不可)

1 . 以下のテーマについて、その中から3つを選んで論じなさい。
[ 講義で私が話した事に忠実である必要はありません。小論文と思って下さって結構です。 ]

(テーマ名を冒頭に書いてから解答しなさい)

2 . ソクラテスとソフィストの違いについて論じなさい。

このページを印刷したもの、ノートのみ持込可(参考書籍は不可)

一問目
1 以下のテーマについて、その中から3つを選んで論じなさい。
[ 講義で私が話した事に忠実である必要はありません。小論文と思って下さって結構です。 ]

(テーマ名を冒頭に書いてから解答しなさい)

2 人間の行為と動機について論じなさい。
(プラトンのイデア論を認めないならば、その立場を論ずるところから始めてもよい)

このページを印刷したもの、ノートのみ持込可(参考書籍は不可)

一問目
1 以下のテーマについて、その中から3つを選んで論じなさい。
[ 講義で私が話した事に忠実である必要はありません。小論文と思って下さって結構です。 ]

(テーマ名を冒頭に書いてから解答しなさい)

2 イデアと人間の行為の関わりについて、魂のあり方に言及して論じなさい。
(プラトンのイデア論を認めないならば、その立場を論ずるところから始めてもよい)

このページを印刷したもの、ノートのみ持込可(参考書籍は不可)

一問目
以下のテーマについて、その中から三つを選んで論じなさい。
講義で私が話した事に忠実である必要はありません。小論文と思って下さっても結構です。

二問目
イデアと人間の行為の関わりについて論じなさい。(プラトンのイデア論を認めないならば、その立場を論ずるところから始めてもよい)

このページを印刷したもの、ノートのみ持込可(参考書籍は不可)

一問目
以下のテーマについて、その中から三つを選んで論じなさい。
講義で私が話した事に忠実である必要はありません。小論文と思って下さっても結構です。

二問目
魂のありかたと人間の行為の関わりについて論じなさい。

このページを印刷したもの、ノート、参考書類など持込可

一問目
以下のテーマについて、その中から三つを選んで論じなさい。
講義で私が話した事に忠実である必要はありません。小論文と思って下さっても結構です。

二問目
「何故ソクラテスは死刑になったのか」という論点について、プラトンの『ソクラテスの弁明』を読んで、論じなさい。

このページを印刷したもの、ノート、参考書類など持込可

一問目
以下のテーマについて、その中から三つを選んで論じなさい。
講義で私が話した事に忠実である必要はありません。小論文と思って下さっても結構です。

二問目
「何故ソクラテスは死刑になったのか。彼は自ら死を選んだのではないか。」という論点について、プラトンの『ソクラテスの弁明』を読んで、論じなさい。

宜しければ本サイトの入口からもご覧下さい

どんなブラウザでも見える

saiton.net/ethics/kougimenu.htm

©SAITO Toshiyuki