id="top">Opera - News 設定

最終更新日2002.July.7

更新個所 ; 修正

opera.news の購読法

本社の技術者も読んでいて、直接答えてくれる事もある opera.news を活用しない手はありません。最新の beta 版の Release 情報もここから得られます。但し、使用言語は特別な Group を除いては主として英語、時に北欧系の言語、です。しかし北欧、東欧といった英語を母国語にしていない投稿者が比較的多いせいか、さほど微妙な表現に戸惑うという、英語の Group で良く経験させられるコンプレックスは少なそうです。

最初に、Preferences < Programs and paths の Opera clients で Show news client にチェックが入っている事を確認しておいて下さい。ここにチェックが入っていないと、Menu bar に News という項目が表示されません。また、Mail clinet にチェックが入っていないと、 E-mail が Menu bar に表示されないだけでなく、Opera の画面上から News に投稿や返信が出来ません。

次に、Preference < News から News server のうち、Default news server の欄に、news.opera.com と記入します。次に Menu bar 上の News をクリックすると、画面左上に見慣れないアイコンが二つ表示されます。左側のアイコンをクリックすると下の図 1 のような画面が表示されます。

図 1

ここに表示されているのが、Opera 社の News server のフォルダです。ここから Opera というフォルダをクリックして開くと、各ニュースグループが次のように一覧で表示されます。

図 2

ここで購読したい Group を選んでクリックすると、次のように記事がツリー表示されます。ここで記事をクリックすると、別画面が開いて記事が読めます。ここでは custamize . general という News group を開いてみました。未読の記事と既読とが色分け表示されていますが、一度画面を閉じると既読の記事は初期設定では表示されないので慌てないように。

図 3

この画面に映っている、アイコンの働きはマウスを上にかざすと、Status bar に表示されますが、念のために左から順に説明しておきます。

  1. 一つ前(上)の記事に戻ります
  2. 一つ後(下)の記事に進みます
  3. 新規に記事を投稿します
  4. 表示している記事に「フォロー」記事を投稿します
    BBS とは異なり、日本語の news でも「レス」と言うと馬鹿にされますから注意しましょう
  5. 表示している記事の投稿者にメールで返信します
    特別な理由がない限り news の事は news で解決するのが原則です
  6. 記事をメールで第三者に転送します
  7. グループ内の全記事を既読にします
  8. 一番右のアイコンをクリックすると、上から順に

注意すべき事

より細かい設定が Menu bar の News から項目を引き下ろしてクリック出来ます。news に馴染みのない方には、catchup (キャッチアップ)には説明が必要でしょうか。表示されている記事を全部既読とするものです。

また news では「書き込み」とは言わず「記事」を「投稿する」と言います。英語なら Post です。また他人の記事について返信する事を follow (フォロー)と言います。日本語のニュースグループで「レス」などと言うと、BBS との違いも分からないのなら、投稿するなとまで言われることがありますから注意しましょう。


冒頭に戻る

目次のページへ行く

(c)SAITO Toshiyuki