News Special

最終更新日2003.Sept.03

更新個所 ; 久々にいろいろ手直し。抜けてしまった半年分は補足しません。

Opera 関連ニュース

サイズが大きくなってきたので独立させました

Special

Opera enabling UMTS services

2003.09.03 Motorola 製 A920 という携帯電話に Opera が搭載された。UMS とはヨーロッパで使われている GSM の発展形であるかの地での第三世代 (3G) 携帯。Opera for Smartphone/PDA のページを参照。

Opera for iTV

2003.03.26 Opera on Japanese Plat'C2 Broadband Terminal Box Opera を組み込んだブロードバンド・ターミナル・ボックスを日本のぷらっとホームから発売するという記事。

Opera 7.03 for Windows

2003.3.13 Opera 7.03 for Windows 英語、日本語、ドイツ語版が正式デビュー。また欧米の大学数校で学生一人当たり US 1 ドルでライセンスを供与

7.02 for Windows

2003.2.25 Opera 7.02 for Windows 英語版、日本語版が正式デビュー。

6.11 TP1 for Solaris

2003.2.25 Opera 6.1 に続いて、6.11 TP1 for Solaris が入手可となっています。通常の入り口からダウンロード可能。

6.1TP1 for Solaris and Linux Sparc

2003.2.21 通常のダウンロード画面から入手可能となりました。

Sony Ericsson P800 displays the full Internet

2003.2.11 Commercial Breakthrough for Opera's Small-Screen Rendering Technology Symbian OS を搭載する Sony Ericsson P800 のユーザは今年 10 月から正式導入される Opera の Small-Screen Rendering technology を組み込んだソフトを今月 17 日から無料で手に入れられる。

同様の技術は Opera7 で Shift F11 を押すと味わえる。これによって携帯電話から通常の HTML を閲覧する事が出来るようになる。

Why doesn't MSN work with Opera

2003.2.6 MSN が Opera7 にひどい CSS を与えていたという Hakon CTO の記事。本家 MSN は修正されたが日本語版 MSN は放置されたまま。

Commitment to cultural diversity

2003.1.14 Opera は 42ヶ国語に対応で、IE は 25、Netscape は 23ヶ国語対応というニュースリリース。Northern Sami の言語が 42 番目との事。

MontaVista と Opera 提携

2003.1.13 MontaVista と Opera が提携という事で、組み込み系 Linux 上でも Opera7 が活用されるのでしょう。MontaVistaMontaVista Linux Consumer Electronics Edition (CEE) は今月 8日に発表されていて、製品は今年の第四四半期に出るらしい。リンク先にはソニー、松下、NEC、東芝などの名前が見えるので、そうした会社が更にカスタマイズして家電製品に組み込まれて使われるのであろう。

The Daemon of the Opera

2002.10.31 Opera Software Releases Version for FreeBSD Opera に FreeBSD の正式版が加わりました。ftp://ftp.opera.com/pub/opera/unix/freebsd/610/final/en/ から。テッツナー CEO の言葉「Opera と FreeBSD のユーザは共に、安定性と信頼性を重視している。FreeBSD のコミュニティーとその考え方は当社の考え方と共鳴するものがある」記事では Robert Watson, FreeBSD Core Team member が歓迎の言葉を寄せている。

Internet in your pocket

2002.10.15 Opera Small-Screen Rendering と題した新しい技。携帯端末のような狭い画面でも、テーブルで書かれた画像を横スクロールさせずに縦スクロールだけで表示させる、との事。Press Release はここ

Opera Signs German Distributor

2002.10.2 Microbasic to Distribute Opera in Germany, Austria and Switzerlandドイツの MicroBasic GmbH と Opera がドイツ、オーストリア、スイスにおける販売で提携した。Microbasic では期間限定で 40% 以上のディスカウントが行われる。

Opera Higher Education Program

2002.10.1 教育機関などが Opera 7 を大量購入すると、一ライセンスあたり一ドルで購入可能になる模様。また従来通り、Opera Composer で学校の独自Opera へとカスタマイズする事も可能。

CREN Root Digital Certificates with Opera 7

2002.10.1 Opera 7 は Corporation for Research and Educational Networking (CREN) と協力して root digital certificates を装備するとの事。CREN root certificates というのは最新のデジタル証明システムの事らしい。

Designing the Web with Opera

2002.9.27 Opera と the Web Design and Developers Association (WDDA) は例のグローバル・ドネーション・プログラム(教育機関や Web 技術者養成機関へ Opera のライセンスを無償提供する)に関して提携したと発表。

Opera 6.0 for Mac Beta 1 Released

日誌にはフライングで書いちゃいましたが、2002.9.25 に正式発表がありました。Opera surges ahead with latest Mac version という訳で、ようやくマック・ユーザにもまともに日本語が表示できる筈な Opera が出てきたのかな。Unicode と右から左へと各言語への対応がポイントらしい。

New benefits to registered Opera users

2002.9.17 新規に Opera をレジストするといろんなオマケが付くそうです。最新版 Opera の入った Opera Power CD、マウスパッドとステッカー(ああ、欲しい)だそうです。OperaMail Premium service も半年間無料だそうです。

First deal in India

2002.9.5 インドのバンガロアに本拠地がある Infomart 社が開発中の Linux 上で動作する Kaii PDA に Opera がブラウザとして選ばれた というニュース。( Kaii PDA の詳細については ITworld.com による紹介記事参照。今回の件についてもこの記事で既に言及されている )

この Linux PDA は Lineo 社が開発している PDA 向け OS を元にカスタマイズし、製品は今後 OEM として売り出すらしい。Kaii とはインドのカンナダ語(西インドで使われているドラヴィダ語族の言語)で「hand」を意味するとの事。

Kaii PDA には Opera の他、ハンコム製 Mail-client 等も組み込まれている。

Opera in Korean Sharp Zaurus

2002.9.4 Sharp の Zaurus に Opera を同梱した韓国語版が発表された。Zaurus の韓国語への作業は以前から Opera 社と協力関係にある PalmPalm 社が行い、Opera 6 for PDAs on Linux が搭載される。

Opera 5.12 for OS/2 Released

2002.9.4 長い beta testing の後、今更ですが Opera for OS/2 の 5.12 がリリースされました。テッツナー CEO のお言葉「大変長らくお待たせいたしましたが、ここに Opera 5.12 for OS/2 をお届けいたします。これまでのバージョンのバグは全て除去致しました。近い将来 Opera 7 for OS/2 に向かいたいと思います」。

Info on Opera7

2002.8.21 に Coming soon: Opera 7 , Project Prestoとして Opera 7 in the News というページが出来ました。日々の速報は、わたくしのパソコン日誌(当日分)が速い、と思います。

Opera 6.05 for Windows 日本語版登場

2002.8.21 英語版に遅れること数日で日本の代理店から登場。プレスリリースは、OpenSSLの改良に対応し安全なブラウズを実現から。同時に Version 6.x の範囲内で無料アップグレード可能なライセンスキーも 8月21日〜9月10日の間、代理店から割引販売される。詳細は上記リンクから。

Windows 6.05 for security fix

2002.8.13 先週明らかとなった OpenSSL の脆弱性、その他を修正したバージョンとの事。しかし opera.beta によると Flash を使用してあるページで毎回落ちるという報告(1103_1029184449@news.opera.no | news://news.opera.com/opera.beta/21853 )もあるようなので、再修正版が出るかも知れません。

プレスリリース、Opera Implements OpenSSL Fixes。8月7日に CERT Coordination Center (CERT/CC) が指摘した OpenSSL の脆弱性への対応と若干のバグ・フィックスとの事。テッツナー CEO いわく「 Opera 6.05 for Windows は全ての使用者に更新を勧めるもので、それによって最新のセキュリティを享受出来る」。

正式発表があったので Opera for Windows 6.05 build 1140 入れました。心配した Flash だが手っ取り早く Flash Web Site Ring であちこち見て回るが今の所問題なし。杞憂で良かったです。やー、しかし「数年分」のアニメーションや効果音満載のページを見て満腹です(笑)。

なを Linux 版についても作業中で、近日中に新版が出るようです。( Espen Sand さんの 3D5969E3.AF4F2A5A@online.no | news.opera.no opera.linux:14397 から)

Language files

Opera FTP サイトには 2002.8 現在、10 余りの言語ファイルが公開されています。一度チェックしてみて下さい。英語(US)版を使ってきたわたくしですが、en-GB for build 1135 に入れ替えました。colors ではなくて colours でしょ?(笑)こっちの方が好みです。

言語ファイルの追加方法についての解説を書きました。

Compose Your Own Opera for Linux and Earn Cash

2002.7.30 The Sales Referral Partner Program for Linux というのが紹介されています。以前からあった、Windows 版の Opera Composer に Linux 版が追加されたようです。カスタマイズ出来るのは、Skin、Splash screen、Hotlist、SDI/MDI mode 等です。

The Sales Referral Partner Program (SRP) というのは、カスタマイズした Opera を使った人がライセンスを購入すると、その製作者が一定額の払い戻しを得られる(らしい)との事。

QNX 版 6.01 beta1

ひっそりと公開されています。多分、7月24日から、かな。通常の Opera サイトから入手可。QNX (本社はカナダにあるようだ)のサイト、日本の QNXソフトウェアーシステムズはこちら。QNX に関する紹介記事などご覧下さい。

IBM and Opera Software Team to Develop Multimodal Browser

2002.7.24 XHTML+Voice (X+V) browser allows developers to extend voice, web applications この秋にも Beta 版が出る予定で、音声読み上げ式ブラウザ(?)を共同開発するようです。2001年以来、両社にモトローラを加えた三社は、音声読み上げ規格(XHTML と Voice の組み合わせなので、X+V と呼ぶそうです)を W3C に提案してきた仲だそうで、その流れらしい。

Intel のこちらの解説資料によると、この種の規格には、VoiceXML、SALT (Speech Application Language Tags、インテルの他、シスコ、マイクロソフト、フィリップスなどが提唱)、XV の三つがあるようです。最も普及しているのは VoiceXML のようですが、XV は VoiceXML を元にしている携帯端末等の組み込み系において将来有望となりそうな規格らしい。

Opera requests your help

2002.7.15 日本時間早朝、News の opera.announce の他、opera.japanese などの関連グループに Sue Sims から投稿があった。ボランティアでオンラインバンキング、Web Mail の他、利用者の多い Web Site が Opera で利用できるかをチェックしてもらおうというもの。Opera に不具合があれば報告してもらい、銀行側に不具合があれば Opera にも対応してもらうよう働きかけて欲しいとの事。

これは個人的にやるのではなく、国ごとにユーザーグループを結成して活動して欲しいらしい。わたくしは忙しくて協力できませんが熱心な方はどうぞ。

A better Chinese Internet experience

2002.7.15 Opera 社は中国市場への進出の一助として、Inter China Network Software Co. Ltd との提携を発表した。www.3721.com は上記ページのアニメーション GIF を見た限りでは、ブラウザのアドレス欄に中国語を打ち込むと URI に変換してページを表示させる補助ソフト(らしい)。Opera 中国語版にこの機能が組み込まれるとの事。

Operamail Premium Service

2002.7.8 先日の 6.04 for Windows 発表時にもアナウンスがあった、Premium Webmail at Rock Bottom Price が正式に発表。$ 15.99/ 年を払うと、POP サービス、すなわち普通のメール・エージェントからも送受信できるようになる。また到着したメールを希望のアカウントへ転送するサービス等も付属する。運営はこれまで通り Web Mail Service の大手 Outblaze です。

しかし年間 $ 15.99 というのは今だけの限定で、次年度からは $ 29.99 になる事が、Hotmail、Yahoo Mail との比較表から分かります。ええ、外国(本家)ではyahoomailは「既に」有料化されています。

Waldemar Thranes gate 98

Waldemar Thranes gate 98, Oslo, Norway これは Opera 社の住所であると共に Qt の TROLLTECHの住所でもあります。両社の地図はこちら。要するに同じ建物に入っているって事のようです。

Opera and NXTV

2002.7.5 . Opera と NXTV, Inc. は NXTV の STB (set-top-box 既存のテレビなどに付加するネット端末アダプタ、らしい) に Opera を組み込む事で合意した。NXTV の STB はアメリカの高級ホテル等の客室に設置されるらしい。

元記事中の NXTV へのリンクは Script で始まるページへ導くので、Pop-up や JavaScript を有効にしておかないと内容が見られませんので、ご注意下さい。というより、それらを有効にしてあっても、わたくしの環境では真っ黒で大きな画面が飛び出すだけです。この理由だけで、元の記事を紹介するかどうか、半日迷いました。

しかしサブのノート PC の Opera からはチャンと Flash が立ち上がってくれました。メインマシンの方に入れてある Quick-Time が拡張子の関連付けを奪ってしまっているのではないかと推測しています。後日報告します。

Opera flies ahead on Linux

2002.7.4 . Opera とフランス製 Linux ディストリビューション Mandrake Linux の発売元であるMandrake Soft は、Linux-Mandrake 8.2 に Opera をバンドルする事に合意した。元記事はこちら

一連の Linux 関係記事へのZDNet の速報(日本語)はこちら。

Opera 6.02 for Linux Released

2002.7.3 . Linux 版 6.02 正式版が出ました!!Press Release はこちら。既に Opera の通常ダウンロードページから入手可能。6.01 から 6.02 までのチェンジログ一覧はこちら。

SuSE to Distribute Opera

同日、ドイツ製の Linux ディストリビューションである SuSE に Opera が同梱されるとのニュース。SuSE Linux 8.0 に同梱されるとの News Release はこちら。同ディストリビューションは初心者向けとして人気があるらしいが、同梱される SUN の Office Suite の商標問題で日本への正式輸入はされていない。

SuSE 側からの News Release Opera in first boxed Linux desktop distribution deal はこちら。

Opera strikes accord with Macromedia

2002.7.2 . 組み込み系での提携に続き、Macromedia to Embed the Opera Browser in Web Authoring Products という事ですが、Mac 版 Macromedia Authoring Product (ページ作成ソフト、という事は Dreamweaver ? )に Opera を組み込む事で合意したとの事。これによって Web developers は W3C に規格に沿ったページ(すなわちどのブラウザでもアクセス出来る)を容易に作成、表示確認出来るようになる。

Macromedia のサイトはこちら。組み込み系に関するマクロメディアからのプレスリリースはこちら。

Opera 6.04 for Windows

2002.7.1 . New Stronger Opera の正式発表です。www.opera.com/windows/changelog/ にはこれを書いている時点では 6.04 の Change Log は上がっていないが、時間の問題でしょう。

また Operamail のプレミアムサービスを数ヶ月以内に開始させるともある。POP アクセスやメール転送等を有料で行うという事前予告が、数ヶ月前からなされているので別に目新しくはない。

それより FTP Site が大混雑らしくあちこちで障害が発生している模様。そんな時こそ Mirror Site をご利用下さい。一覧はこちらから。

Opera 中国へ

2002.7.1 . RedFlag Introduces Norwegian Opera in China ということで、中国における組み込みブラウザ市場への参入で RedFlag 社と協定を結んだとの事。RedFlag 社は中国におけるデスクトップ Linux ディストリビューションで実績をあげている企業。少し前に日本のニュースでも採り上げられた「紅旗 Linux 」はここの製品。ご存知だと思うが、中国のデスクトップ PC 市場では Open Source である Linux が多数を占め、Windows は少数派となっている。デスクトップ市場での成功に続き、組み込みブラウザ(PDAなど)においても、Linux をベースにした Opera Browser の採用が決まったという事らしい。

i3 micro technology と協力

2002.7.1 . Norwegian and Swedish Infotainment Leaders Join Forces。スウェーデンの IT 企業 i3 micro technology は IP 接続テレビ、Video On Demand、Music On Demand、Web browsing、メールなどのサービスを提供する端末( ? Server 機能もあるとか)である Mood Box という製品の製作元らしい。Opera は Linux 版組み込みブラウザをベースとした技術を提供するとの事。

Pro Soft との販売協定

2002.6.27 Opera 社と Sweeden の Pro Soft 社は Desk Top 用 Opera の販売で協力(Pro Soft to Distribute and Market Opera in Scandinavia)。Pro Soft 社は北欧において有力な販売ネットワークを有するソフトウェア販売会社らしい。Pro Soft のサイトはこちら。

Who says the browser war is over?

Opera Software CEO Jon von Tetzchner 氏のインタビュー記事 。Opera 社の社員は 125 名でそのうち 5〜60 名が開発に当たっているそうです。

こちらは Netscape 7 に関する評価記事ですが、その後の TALKBACK が興味深い。

Security Issue

Opera 社は情報を隠している?それは言い過ぎではないでしょうか。他社同様充分ではありませんが、最低限の情報は公開されているように、わたくしは思います。

他社の製品のセキュリティー情報を、あなたはどうやって入手していますか?わたくしは Opera 同様、news と Mail service で知りますが、、、。とりたてて Opera だけが情報を隠しているとは思えません。TOP ページにだって「一、二日遅れで」言及されていましたね(笑)。無視する所や、リンクをたどってやっとたどり着けるような深層に、それこそ「そっと」書くような所と比べたら、「まだマシ」ではないでしょうか。


冒頭に戻る

目次のページへ行く

(c)SAITO Toshiyuki