Opera - News

最終更新日2003.May.20

更新個所 ; Technology Preview4 of Opera7 for Linux

Opera Beta News

Opera Mirror FTP

個人的メモですから不完全かも知れません。Not complete

Beta releases , for TEST ONLY

Changelogs for Opera for Windows 6.01, 6.02, 6.03 and 6.04 beta versions and Changelogs for Opera 6.02 for Linux by Martin Schrode, which are so cool !

Opera 7.11 for Linux(Final, build 406)

2003.5.19(日本時間)公開されました。Opera 社の通常のダウンロード画面から入手可能。Changelog (for entire 7.11 release) が公表されている。日本語入力に関しては Beta2 と変化なし。

Opera 7.11 Beta2 for Linux(build 400)

2003.5.10(日本時間)公開されました。Opera 社の通常 ftp から。Windows 版 7.11 に準じている。日本語入力に関してはパソコン日誌に書いたように Over the Spot でも複数文字の変換が可能になったが、変換後に変換文字列が重複してしまう。

Opera 7.11 TP5 for Linux(build 395)

2003.4.30 公開されました。395-20030429-7.11-TP5。for PowerPC も同時公開。Windows 版 7.1 より少し洗練された UI。日本語入力に関しては変化なし。

Opera7.10 Beta1 for Linux(build 388)

2003.4.11 公開されました。通常の Opera 社ダウンロードから。日本語入力については TP4 と変わらず。

Technology Preview4 of Opera7.10 for Linux(build 385)

2003.4.9 公開されました。20030408-7.1.0-TP4 待望の日本語入力の受け付け、ただし少々難あり、報告済み。センターボタンでのクリップボードからの貼り付けおよびリンク上での別窓にて開くが選択可能

Technology Preview3 of Opera7.10 for Linux(build 383)

2003.4.3 公開されました。20030403-7.1.0-TP3/ として、いきなり 7.0.0 から 7.1.0 になってます。依然として日本語入力を受け付けず。要望だけは出し続けておいた。

2003.4.5 opera.jar(Java module) のヴァージョンが誤っていた点だけを修正した 20030404-7.1.0-TP3-REPACK が急遽、修正公開。build に変更なし。

Preview2 of Opera7 for Linux(build 365)

2003.3.8 公開されました。365-20030307-7.0.0-P2/ とどれを入れるべきかのメモと共に置かれています。

残念ながら依然として日本語入力を受け付けず。この件は開発者にしっかりと声を届けときました。日本語文字絵が崩れないような気がします。M2 MUA に text/plain、text/html の優先順位を GUI で変えられるボタンが付きました。その他いろいろと動作不安定ですが、/usr/share/opera/ini 以下に standard_mouse.ini というファイルがあります(!)。可能性を感じさせます。

6.12 ともども、リリース直後の感想などは 3 月のパソコン日誌をご覧下さい。

Opera for Linux 6.12 (Build 362)

2003.3.8 公開されました。i386 用と ppc 用があります。正式版として、そして 6.xx 系列ではこれが最新です。

Preview1 of Opera7 for Linux build 353

2003.2.15(日本時間早朝)Preview1 が公開されました。Core 部分は Windows 版と同一で、UI についても何らかの方法でコードを変換しただけのようです。menu.ini を見れば分かります。ファイルはこれまでの Preview と同じディレクトリ。

Opera7 for Windows Beta2 build 2577

2002.12.18 Beta2 が公開されました。Beta1 とは User Interface が大きく変更されました。レンダリング自体も変更された模様。

Opera7 for Windows Beta1b1 build 2349

2002.11.23 Beta1b が公開されました。Beta1 で問題になっていた Security Issues の fix 中心のようです。Chage log は来週月曜日に出すと言っています。

Opera7 for Windows Beta1 build 2345

2002.11.13 ついに PRESTO の Beta が公開されました。

Linux 6.1 Final

2002.10.31 出ました。Press Release は Great fonts on Linux

Linux 6.1 beta1

6.1 Preview1~3 の後に出てきました。

Windows build 1133

多分、やけになっています、、、。 (Please note: This build will be removed if there is too much traffic. ) 。Minor fix only の模様。( Fix for bug #75756, crash in javascript URL handling Merged fix for bug #78555, Java continues processing after Window with applet closed ) 人柱志願の方はどうぞ。冷静な反応としては、様子見かな。不安定だからという理由からではなく、Server traffic を増大させないために。

For Windows 6.04 Final

2002.6.29 , can be downloaded from Opera FTP Site. The exact same as 1133 RC, except Splash screen. Still can be found another "Opera" , not single "Opera 6.04 (Win32) " or so, at ADD/REMOVE in Control Panel. Edit Uninstall information in HKEY_LOCAL_MACHINE.

Windows build 1130

前日の 1129 に続いて、o604_1130 2002.6.20 1526 JST 出てます。Minor change to installer という事だけです。しかし、FTP サイトが大混雑したので、Sue Sims が引っ込めてしまいました。

アプリケーションの追加と削除には「Opera」とだけ表示されるようになっています。この辺だけ直して、Opera 6.04 Final として欲しいものです。

Linux 6.02 Preview 5 build 192

Opera for Linux 6.02 Preview 5 (build 192)出てます。詳細は Linux Opera のページをご覧下さい。

既に Preview 1 で第三ボタンを使って、Hotlist からワンクリックで Bookmark が開けるようになりましたが、ますますスバラシイ事になりそうです。というのは、Preview 2 時代(僅か三日間)の期待。Preview 3 は、10 key や日本語入力時にキーのアサインメントがバッティングして使いづらい、、、、。

Linux 6.02 Preview 4 build 187

Linux build 185 の multiline での日本語入力問題。opera.linux で Espen Sand さんから 2002.6.12.1609 JST 回答あり。3D06F3B7.E0033BA0@opera.com ですが、修正したので、次の公開される build を待ってくれとの事。好感触。10 キーの不具合も次期ベータで修正されている模様。

2002.6.14 Preview 4 build 187 出ました。Preference menu が tree 状になりました。ATOK で変換確定が出来なかった問題解消。2002.6.19 build 192 出てます。

Windows build 1126

2002.6.14 数日前から、leak 騒ぎのあった Release Candidate for Opera 6.04 [build 1126] が出てます。メモリーリークなど小修正の模様。同時に、1125 も出ました。1126 を試した所起動時に「ページ違反」が出て強制終了してしまいましたが、./Styles/wml.css を削除すれば使えるようになります。削除したくない方は、@namespace wml url(http://www.wapforum.org/2001/wml); という行を削除すれば良いそうです。(情報源;opera.beta ; 49ajgu0c8g1e188ppbh4o9rom9ec98nst5@4ax.com の Nis Jorgensen さん)Sue Sims は wml.css を削除してくれと言っていますが、この一行が問題だったようです。これらが面倒な方は、1125 を試せば良いでしょう。一応 build 1126 の Screen shot はこちら。

チェンジログは、opera.beta の c65jguogeg8k2i5hucrm5fa8hbbblg9b3e@4ax.com を参照。そこには書かれてはいない(?)のですが、コントロールパネルにある「アプリケーションの追加と削除」に Opera 6.04 と出るようになります。

この件については、正式にアナウンスしない Opera 社の落ち度だったのか、正式発表するつもりのない internal beta だったのか分かりません。Beta 版は Change log を得て、それに従ってテストをするのが筋かなあとわたくしは考えます。

Windows build 1120

Opera for WIndows 6.03 の寿命も僅か? というのも http://www.opera.com/index.html をクリックして、File から Save をクリックすると保存できますが、http://www.opera.com/ で同じ事をすると、毎回必ず 6.03 は終了してしまいます。ファイルの終わりが「/」であるような、名前の無いファイルを保存できないようです。5月27日から opera.general で話題になっている「しょうもない」Bug です。

2002.6.6 0250 JST o604_1120 出てます。バグ修正が主で、6.04 RC Build 1120 です。1107 に上書きしても、Hotlist は保護されて消えません。これは大助かり!フォント設定も保持された。手がかかりません。

Special

Build numbering

聞いてみるものですネエー。1101 と 1107 というbuild の開きにしては、修正点が二つって、誰しも疑問に思った訳です。opera.beta の b8c9fu8tef5hg8n00l48npm0fk5em3cqkv@4ax.com で、Rijk van Geijtenbeek さんが Rene Stach さんの質問に答えていました。こういう情報が漏れてくるのって、本当に珍しいと思います。

Microsoft vs. cultural diversity

2002.6.20 の News Release によると、ヘブライ語などの右から左へと記述される言語をサポートすると宣言。M$ はイスラエルによる反独占提訴を理由として Mac OS X 用 Internet Explorer や M$ Office ではヘブライ語をサポートしないと言っているらしい。対して Opera は将来の Opera for Mac においてサポートする予定であるとの事。

Old articles

Global Donations Program

May 28 Opera Global Donations Program として、身体障碍者機関、小学校、Web デザイナー教育機関に無料で登録版 Opera が配布されるそうです。プレスリリースはこちら。

the physically challenged という英語を知りました。Disable とか Barrier というのが避けられるべきで、Universal の方が良いですね。

このプログラムについて、Jon S. von Tetzchner, CEO の言をプレスリリースから訳してみる。「オペラ・寄付プログラムはインターネットの広大さと、Web デザイナーがページをテストするために無料のブラウザーを提供する事によって、インターネットには二つ以上のブラウザーが必要だと訴える」「それと同時に、長年われわれに膨大なサポートをしてくれてきたコミュニティーに対して、恩返しをさせるものでもある」

Security 問題

May 28 Opera 6.01 for Linux and Opera 6.03 for Windows released. Download とだけ発表されてます。

Opera for Windows 6.03 Build 1107 出てます(2002.5.27.1816 JST)。Download は Opera 社の通常の Download 画面から。変更点はこちらですが、たったの二行。Bookmarklets まわりと Fileupload の security issue に関するバグ修正だそうです。バージョン確認画面はこちら。

何故突然の 6.03 が Release されたか?いぶかしがる方々へ。あまり省みられていない(?)MyOpera Forum ですが、そこの Opera security vuln という Thread が参考になるでしょう。なを同様の Security fix は Linux 版 6.03 Preview1 でも修正済みです。しかしリンク先の Opera vuln gives up local files って、後追い記事じゃあないですよね?

この件については別口で Reading ANY local file in Opera という記事もあります。

スラッシュドットJ にも同じような記事が出ていましたが、そこで抜け落ちている視点を一言。脆弱性が明らかになったからといって、そのまま公表するような企業はありません。この点を突く議論は素人考えでもオカシイと直ぐに分かります。5月28日のパソコン日誌にも書きましたが、しかるべき対策を取るかどうかが問題なのであって、この点今回の Opera 社の対応は誉められるべきものでしょう。「 Opera 社は極めて素早く対応し、この脆弱性について直ちに理解し修正ファイルを作成した。彼らは実に真剣にセキュリティー問題を考慮している事を示した」(拙訳)

その他の情報

2002年5月24日、Opera for Linux 6.0.2 Preview 1 公開。翌25日、Linux 6.0.1 Final 公開。詳細は Linux 版のページへ。

Opera for Windows 6.03 (build 1107) 日本語正式版が出てます。正式発表資料などは日本の代理店からどうぞ。近日中に Opera 社の TOP ページからも入手できるようになるでしょう。

日々思い付いた Opera がらみの話題は、パソコン日誌にも記しています。当日分だけの読み込み軽量版はこちら。

Linux 版 Opera 6.0 正式版が出たのですが、バナーからは TP の文字が消えていません。

Opera for Linux 6.0 Final ftp://ftp.opera.com/pub/opera/linux/600/ 出てます! 2002.5.13. 2200JST 確認

2002.5.11 Opera for Windows 6.02 beta Build 1100 と 1101が Release されました。1090 で具合の良くなかった点で直っていないのは、印刷時に Footer がほとんど切れてしまう事。長い事うるさく言われているのに、直らない所をみると、何か難しい問題に絡んでいるのでしょうか?正式版では是非直してもらいたいものです。

2002.4.24.2130 少し前、1090 が出ていました。1087 の不具合のうち、解消されていないのは、欧文フォントと日本語フォントとで(見えない)下線部が不揃いになる事だけ。次は正式版でしょう。大いに期待できます。

1090 は半角仮名文字を含めて BBS に書き込むと。ページ違反で強制終了してしまいます。この件について opera.beta の slrnacfa4d.e3n.peter@peter.intern.opera.no で開発者の Peter Karlsson さんが正式リリースでは修正される(だろう)と言っていました。1090では半角仮名文字は厳禁です。

2002.4.12 6.02 beta Build 1078 が Release されました。日本時間の夜、午後10時10分頃の事でした。サイトが混むといけないので、自分の分をダウンロードしてから、日記に書き込んで告知。何だか、最近の beta は一つおきに出来不出来がある? 1078 は JavaScript 関係が変わったようで、一部の BBS に書き込み、返信に不具合が出ています。正式版の登場まで、1066 で良いかも、、、、。


冒頭に戻る

目次のページへ行く

(c)SAITO Toshiyuki