Line

Outdoor's Page

Line

Go to Entrance Page

宜しければこちらからご覧下さい

熱帯雨林 ジャックと豆の木

アウトドア用品なら、REI。日本の JAPAN REI というのが出来ましたが、2001年7月8日をもって終了してしまいました。

もう少し日常的ならば、L.L.Bean てのもありますが、なんか最近少し高くなったような気がします。US 版と日本版で二重価格になっている。その分返品が国内で済みますが。

以前は軍のサープラス中心だったような気がするんですけど、まだまだU.S.Cavalry。ここの難点は、カタログに載ってても在庫切れがある事と、送料が高いこと。$15のジャケット買って送料に3000円じゃあ合いません。アメ横の中田商店の方が割安な事も。先日も中田商店で、フランス軍のジャケットが1500円でありました。全く同じものを、数年前にU.S.Cavで買いましたが、$10(位?)プラス数千円の送料でした。

区切り線

郵便でカタログが送られてくる「アウトドア」の  雰囲気  を持っている会社をいくつか紹介しましょう。

The National Wildlife Federation
自然保護をテーマに”ナチュラル”という表現がぴったり。
LAND'S END
アウトドアというよりビジネスが適切か?10枚以上ここのワイシャツを持っています。冬場のバイクに最適な内側にフリースを張って、小雨程度ならしみて来ないジャンパーは素晴らしい。
PAST TIMES
ギリシア・ローマからビクトリア朝、モダン・アートまで歴史がらみの小物に注目。
ArtRoom
PAST TIMES系の芸術専科。
WIRELESS
「アメリカ」のラジオ・テレビ関係の小物に強い。イギリス系と違ってビデオがNTSC規格なので安心。英国系はPALなので変換が必要です。
Fortnum & Mason
紅茶関係だけではなく、ピクニック・バスケット等にも欲しくなるものがある。ものによっては英国外への配送を受けないのは、Past Timesと同じ。
Hammacher Schlemmer
1/3スケールの足こぎベントレー・レプリカの子供用自動車($10999.95=約120万円)から、$19.95のナイトライトまで、面白グッズが大集合。面白いのは2.5インチHDを利用したmp3プレーヤーや、2.4Ghz(!)のコードレスフォン。

Line

自転車関係のサイト紹介

アレックス・モールトン
イギリスの「ミニ」に使われているラバーコーン・サスペンションを持った小型自転車。極めて高価。
ブリヂストン
タイヤのブリヂストン。昔はバイクも作ってました。最近ではカッコ良い折り畳み自転車も作っています。
パナソニック
電器の松下。自転車も有名なんです。
ジャイアント
スポーツタイプの自転車が豊富です。

web上で見られる、自転車屋さんを幾つか

ここに挙げた店はどこも充実していますし、通販も扱っているようです。
各サイトからメーカーへのリンクもあるので参考になるでしょう。
シマザキ・サイクル
エイプ
AQUOSO
ナンバーワン
ベルサイクル
トライ
IKD

Line

一つ前のページに戻る


www.saiton.net/moto/outdoor.htm

© SAITO Toshiyuki