パソコン日誌

(2001年6月分)

2001年6月1日(金)

今週は Dillon 教授来日や学会があって、やっと乗り切ったという感じ。明日から西洋古典学会だが、昨日と同じ新潟でサッカーの試合があるので、宿が取れず明日の深夜出発する。

日大の帰りにいつものようにアキバで道草。ノートパソコン用に丁度良さそうなマウスを衝動買い。アーベルという所が輸入している中国製。ソフマップで税込み1027円也。

さらにPDA用のバッテリー、日立の単四型ニッケル水素充電池、千石電商にて2個で400円也。前回のものは650mAhだったが、ただ単に区別するために700mAhのものを購入。前と同じくマイナス側の被覆を一センチほど剥いて今晩にでも充電してみる。これで計三セット電池が手に入ったので、泊り掛けの際にもアダプターを持ってゆかなくて済みそう。

2001年6月2日(土)

今晩から新潟に出かけ、帰りは日曜の夜。いつものように車中一泊の強行軍だ。次週の準備を今日中に少々。

FOMAの実験運用が始まったようだが、実用化されればノートパソコンのためにでも一台買っても良いかなと思う。実家からも携帯を持てと要請されているが、誰が料金払うんだい。

2001年6月3日(日)

日曜夜10時少し前に新潟から帰宅。風が暖かい。向こうは寒かった。ヒートアイランド現象がないためか、はたまた日本海の風は冷たいのか。強行軍のせいで、非常に眠い。発表も辛うじて寝なかったほど。

2001年6月4日(月)

やはり今日はお休みを頂くべきだったのかも知れない。睡眠不足で頭痛に悩まされ、帰宅後頭痛薬を飲むはめに。当面の予定はクリーンになったので、倫理のページをもう少し整理したいと思っています。

K先生宅はADSL開通だそうでほんとに羨ましい。同時に無線LANも導入したそうですが、ファイルや周辺機器の共有もしているのでしょうか。僕にとってはLANのファイル転送の速さだけでも感激モノだったのですが。

2001年6月5日(火)

中学が球技大会のため、高校の3クラスだけの授業。気分は爽快。教育実習生が見学に来た。何故だか授業の進行も上手く行き、感動された。上手く行かない事の方が多いんだけどね。

2001年6月6日(水)

今日は『徳について』の講読はお休みいただいた。来週から開始。

朝、降っていなかったのでバイクで出かけたが昼前から降り出す。雨の日もまた楽しい。

2001年6月7日(木)

午後3時半、帰宅途中の千住新橋上にて雨、降り出す。橋を渡り切る頃には本格的な雨。すぐに左路肩に寄ってカッパを着る。濡れても良いからと皮グラブを軍手に換える。そのせいか帰宅して手を見ると親指の脇の皮が剥けていた。どうも近頃ハンドルを握る際に力が入っているようだ。カブ乗りの宿命か。カブではニーグリップが出来ないため、どうしてもハンドルを強く握りがちになる。良くない傾向。

帰宅してサッカーの試合を見ながらメイルの整理や明日の講義ノートなどを確認。明日は晴れるのかなあ?

2001年6月8日(金)

梅雨の合間の晴れ。今日はOffice xp(どうやら小文字らしい)の発売日。秋葉原へ寄ったら盛大とは言えないがキャンペーンをやっていた。バス一台をOfficeの広告に塗ったものも、中央通りを走っていた。最初はよくある都バスの全面広告かと思ったが、窓まで塗り潰してあったし、行き先も表示していない。完全にキャンペーンのための走行らしい。

帰宅してから貴重な晴れ間を活用すべく洗濯。さて、乾くだろうか。

2001年6月9日(土)

高校の吹奏学部の演奏会へ行く。見知った顔が、教室とは違った活き活きとした表情を見せている。クラブ活動、遠い夏の太陽が想い出される。

今日も梅雨の中休み。もっと雨季らしくジャンジャン降って欲しい、とは個人的感想。

先日買ってきた玩具マウス。外出用だが使い慣れておくためにキーボードに付いているUSBポートに挿して少々使ってみることにした。PS/2と同時使用できるのが面白い。

2001年6月10日(日)

プロティノスI-2『徳について』の予習を昨日から始めたが、参照しているLoebに落丁のあることを発見。なんとI-2が二重にある代わりにI-3がない!出版元のWilliam Heinemannのサイトでも探して交渉してみるつもり。一応アメリカの方の出版元であるHarvard UPのサイトからメイルを出した。日本の方では神田の北沢書店に問い合わせてみたので、回答が楽しみ。

やっと時間と心の余裕が出来たのでInternet Explorer 5.01 SP2をダウンロード。何時まで待っても雑誌に付いてこないので決断。最小のコンポーネントでも7104KBあり、我が家の環境では27分ほど掛かった。しかし動作は評判通り快適であるし気分は上々。しかし高速回線ではきっと数分、いや1分掛からないんだろうなあ。暗号強度は128ビットにしてあるし、Meに付いている5.5は固まる事がたまにあるので、SP2はIE5.xファミリーの中では熟成版という感じ。

2001年6月11日(月)

小泉内閣のメイル・マガジンを申し込もうとしたら、混雑しているのか昨日は上手く行かなかった。今日もこれから試してみる予定。

今日はやってみたら無事申し込めたのでやはり日曜日は混雑していた模様。申し込み先は官邸のトップからどうぞ。

ついでにメイル・マガジンを出している主な政党があったのでいくつか申し込んでおいた。自由民主党のウィークリー自民民主党は既に5月8日から6号程出している。自由党は「まぐまぐ」経由で出している。公明党もある。以上のうち、どれに私が申し込んだかは、全くのプライバシーに関わる事なので、ご勘弁頂きたい。興味のある方はどうぞ申し込んでみては如何でしょうか、という事です。

2001年6月12日(火)

昨日の追加。千葉県の堂本知事のメルマガはこちら。

今日は雨に遭わずに帰宅できた。雨季だから仕方ないのかなあ。嫌なモンスーン。

明日のプロティノス講読に向けて先の章も少し読んでおく。それで今晩はおしまい。

2001年6月13日(水)

とにもかくにもプロティノスの講読が始まった。試訳ももう一度練り直し。

4時間目終了後から午後3時まで少々時間があるが、定位置での仕事は出来ないので、これからは金曜の午後に代わって、水曜の午後に秋葉原巡りでもしようかな。

2001年6月14日(木)

先月分の電話使用料請求書が来た。iアイプラン3000の契約範囲内に収まった。こうなると、あえて1.5倍速のISDNに契約する気も薄れてくる。NTTによると越谷、草加その他の営業窓口が8月一杯で閉鎖されるとの事。経費節減のあおりか。

また来月20日から我が家の市外局番が0489から048に変わるらしい。代わって市内局番の頭に9が付く。我が家の番号をご存知でここを読んでいる方は要注意。とは言っても市外からかける分には変わりない。モデムの設定などをこちらがし直すだけ。

明日の日大はアリストテレスの第二部。ほんの僅かの時間で、どこから何を話そうか思案中。

申し込んであった小泉内閣メールマガジン創刊号が配信されてきた。調べてみると政治家個人でもこうしたものを配信している人は結構いるようである。しかし創刊号を読んでみて、いわゆる「塩爺」の文章はいかにも口述筆記という雰囲気で、世論に迎合した臭いプンプン。まああれだけ人気があるんだから、利用しないような人は国会議員にはなれないのでしょう。

2001年6月15日(金)

アリストテレスの第二回目が終了。次回の日大はストア派の予定。来週には前期試験の問題依頼が来るそうなので、そろそろ構想を練らねばならぬ。

K先生がらみで名前を聞いた秋葉原のフリージアというPCショップ。行ってみればハム月販の向かいであった。しかしハム月販には入らず格安キーボードを物色。小さいものは無かった。ついでにT-ZONEの自作コーナーなど幾つか巡ったが、少しコンパクトなものは高価。テンキー分だけ今のフルサイズキーボードは大き過ぎて、マウスが端に寄って使いづらいのです。気にかけておけば、そのうち良いものに出会えるでしょう。

昨日までに届いた内閣のメールマガジンや自由党、民主党などからのメールマガジンを一括してテキストに変換してPDAへ転送。電車内で読む。ゲームをしているよりは良いか。

2001年6月16日(土)

昨日は自民党のメールマガジンも到着した。検索してみると、国会議員が個人で開設しているページも多いらしい。電網政治の時代というそれらを評価するページもある。そこの一覧が、自分の選挙区の議員のページへリンクされているので、一度見ると良いかも。自分の選挙区が分からない?幾つか開いてみれば行き当たるでしょう。

ノートPCの電源を久々に入れたら、バッテリー残量がゼロになっていた。パックを一度取り外すと放電するのか?摩訶不思議。ACアダプターの電源スイッチを切ったら、電源が落ちて次回はスキャンディスクが働いてしまった。トホホ。ついでにWindows Updateに行ってセキュリティーのバッチプログラムを組み込む。デスクトップ経由で電話線を繋いだせいか、接続速度は24kbsといつもの半分以下。しかもダウンロードの途中で停滞したために自動切断され、繋ぎ直し。200KB程の小さなファイルだったので打撃は少ない。WindwsMeのシステムの復元がらみの修正プログラムも入れた。

昨日久々にシステムが落ちた。何の前触れも無く、原因全く不明。安定していたはずの98SEだが、所詮比較の問題。某安定志向のOSの事が頭をよぎる。しかしドライバー関係がねえ・・・。Officeさえ動けば乗り換えても良いんだが。

昨日加入している文系の学会事務局からメイルアドレスを次回会員名簿に載せても良いかの確認メイルが来た。本文は10行足らずなのに、サイズは6KB!CC欄に百数十名のアドレスがぎっしり。おかげで著名な先生方のアドレスを一挙にゲット。黙っていても夏には新会員名簿が来はするのだが、、。

2001年6月17日(日)

昨日PDAに入れた統合ユーティリティーの具合が思わしくなくて、ノート書きに飽きると小さな白黒画面をつついていた。坂本さんという方の作のSQという上手く働けば素晴らしいソフトウェアー。

久々に晴れた休日で、貯まった洗濯物を一気に片付ける。最近引越して来た階下の子供がうるさいのは気になるが、しょうがないか。子供は外で遊ばせたらどうですか〜。

2001年6月18日(月)

どうも上手く動作しないWindowsCE、Ps/PC用SQというソフトウェアー。電池の残量も255%なんて好い加減な数値を表示するのでアンインストールした。

今日の新聞に、内閣のメールマガジンの講読申し込みを勧めるメイルを友人からもらった、という記事が出ていた。何でも尻馬に乗りたがる人がいるということか。読みたい人が読めば良い。それがきっかけになって政治家個人や政党のサイトやメルマガを読む人が増える事は、悪い事ではないと思う。チラシやDMで後援会の会員に活動報告をするより、経費削減になるんじゃないかなあ。

先週土曜日にHeffersにLoebの落丁・交換の件でメイルを出しておいたら、今日もう返事あり。素早い対応。明日にでも取り敢えずの分をコピーしておいて返送する予定。送料は掛かるがもちろん無料交換。

2001年6月19日(火)

午後3時前に帰宅。家に着く5分前に雨が降り出す。今日は大丈夫と天気予報は言っていたのに・・・。それ程濡れずに到着。

Loebの落丁交換。郵便代はOver1000円。2000円出すと新本が手に入る・・・。

SETIによると、いまだ異星の文明は発見されていないとか。常時接続が普及すると日本からの協力者も増えるのかなあ。

2001年6月21日(木)

昨日は帰宅が遅かったので久々に日記が書けなかった。ようやく高校の一週間が終わり、今はほっと一息ついている。

昨日の空き時間に、有楽町のそごう跡に出来たビックカメラを視察。パソコン関係では、パーツやアクセサリーなどが秋葉原より買いやすい感じ。PCIに挿すグラフィックボードが数種類あったのが、秋葉原と違う所かも。マニア性の高い秋葉原でPCIのボードを探すのはかえって苦労する。まだ一箇所スロットが空いているし、3000円なら挿しても良いかなとも思う。

小泉内閣メールマガジン第二号が到着。前より迫力不足かも。持続するのは大変だろうなあ。それにしても180万人が読んでるそうだから、このページを見ている人の多くも読者なんでしょうか?今の所掲示板を設置する気はないけど、どうぞ質問やご意見がおありでしたら、お便り下さい。耳を傾ける気はありますので。まあ、聞ける意見と聞けない意見はあるでしょうけどね。

2001年6月22日(金)

今日の日大はストア派の話。話しよりページを見てもらった方が分かるかも。初めて質問者が現れる。授業終了後40分ほど話す。Long/SedleyのHellenistic Philosophersを紹介して次回まで持ち越し。話題はストアにおける悪の起源。

帰路、秋葉原で10枚で398円のCD-R、ノートパソコン用333円のクッションなどを購入。疲れたのでページの更新は明日以降に持ち越し。

2001年6月23日(土)

昨日買ってきたノートパソコン用エアークッション。これなら少しは安心してバイクにノートを積めそう。内寸で275*310*50あるのでA4サイズでも使える。エアーバルブから空気を吹き込んで膨らませて使うので、高価な衝撃吸収材を使った10倍ほど高価なクッションよりも良さそう。安価な事もあって、予備にもう一つ欲しいくらい。しかし今週末を越えたら売り切れているだろう。あれが残っているなら、日本のmobile意識も所詮、形から入るだけ、という事だろう。とりあえず週明けにツクモをチェック。

もう一つ買ってきた小型テスター。昔から持っている日置のテスターを実家においてきてしまったので、手許に一つ安いものが欲しかった。液晶によるデジタル表示に加えて、オートレンジというのが極めて便利。このタイプは、昔は高嶺の花だったが、いまや秋月で2100円。しかもコンデンサーの容量と周波数(10Mhzまで!)測定機能まで付いているし、精度もまずまず。本当に良い時代になったものだ。しみじみそう思う。

Loeb発行元にも問い合わせのメイルを送っておいたら、一昨日返信あり。住所を教えろという内容。こっちの手段を使えば、落丁本は後から船便で送ればよかったのかなあ。まあ既に送ってしまったのだから、仕方なく、お礼の返信だけ送っておいた。もっと早く反応してくれていたならねえ。

新聞の折り込み広告で便利そうなものを見つけた。近所の書店経由で受け取れる(当然ながら送料無料)ネット注文可のe-honという書店のネットワーク。早々覗いてみて、都内の大型書店の店頭でも見つからないものを3冊注文してみた。

クレジット・カード番号をネットで入力するのが嫌で、この手の注文システムは避けてきたが、これなら抵抗は少ない。また送料が要らないのも魅力。但し和書の新刊のみ。これまでも高い新刊は大学の本屋から一割引で買っていたが、これでますます本屋には行かなくなるかも。

このサイトはページのサイズが大きいせいか、はたまたサーバーがとろいのか、各種反応速度がいまいち、いまに。こういう所でこれからはお店のイメージが傷つけられる事に商売人は気付いているのだろうか。まあ、いきなりトップページにFlashを使った動画を置く大企業よりはマシですが。

朝のパンを買いに行ったついでに、スーパーでコーヒーをいれるネル布購入。先日ペーパーフィルターが切れて、朝の6時前に近所のコンビニへ買いに走ったのに懲りたからだ。よく探したらハイキング用品の中に、紙を使わないドリップ・フィルターというのがあった。金属製の漉し網が使ってある。しかし自宅でいれるには、やはりネル布の方が雰囲気はあるし、早くて美味しい。198円の贅沢。

2001年6月24日(日)

最近ノート用のメモリーも安くなってきているので、我が格安ノートも64MBではカワイソウなので、増設しようかと考慮中。少し前に買ったデスクトップ用64MBの値段でノート用メモリが買えるかも知れない。しかし取扱説明書にはメモリ・スロットの場所すら書いてない。webで検索しまくって、ようやくキーボードの下にあるらしいことは分かったのだが、相性問題などもあり一応製造元に問い合わせてみた。

日曜日の朝6時過ぎにメイルを出したら、わずか4時間後の10時過ぎには返信があった。高木産業株式会社PC事業グループ技術サポート担当者、好印象。

でその内容だが、「キーボードの下にメモリソケットがあります。キーボードは左Altキーとメニューキー、 右AltキーとWindowsキーの間の部分でそれぞれ固定されているのでその部分を動かすと外れます。」との事。実はここまではweb検索で知っていた事。「SO-DIMMならば問題なく動作すると思われます。ただし、他社様のメモリの動作は確認しておりませんのであらかじめご了承ください。」と当然の答えを得た。ノーブランドは一応避け、箱入りのPC-100/CL=2規格のSO-DIMMを目安に探してみよう。基板に32MBが半田付けされているようなので、値段に依るが64MBか128MBを増設すれば、それぞれ96MB、160MBになる。

メイルが届くまでの4時間、何をしていたかというと、近づく期末試験向けに問題作成。3つある担当教科のうち、半分ほど作った。せいぜい良い点数を取ってもらいたい。

ページの方は滞っていた更新を久々に。XHTML1.1がW3Cの正式勧告になったのを追加。しかしついて行けないブラウザーがあってねえ、、。

2001年6月25日(月)

高校へ試験問題修正のためにノートPCを持参。エアー・クッションが早速役に立った。かなり安心してバイクでパソコンを運べる。空き時間にメモリボードを外してみる。その状態(32MB)でもWindows Meは普通に使えた。

帰宅途中秋葉原に寄り、ツクモで128MBのメモリを一枚買う。ノート用のSO-DIMMもこの所安い。メルコかI/O DATAで6,000円程するのを予定していたが、ツクモ独自保証付きというのを店員から勧められ購入。税込み4,198円也。帰宅後、挿すと無事動作する。計160MBになったので、パフォーマンス設定をサーバーにしておく。動作がキビキビしたような気分はする。

2001年6月26日(火)

高校の試験問題作成には目途が付いたが、今週中に大学の前期試験の問題も作成せねばならないのであった。ノートも公開しなければならないし、まあ先のことを考えるのは止めて、高校の方を今日中に片付けてしまおう。

昨日行ったメモリ増設は格闘記その4に書き足した。

話題のOffice xpってどうなの?という訳で、マイクロソフトからマニュアルをダウンロードしてみた。ZIPで圧縮してあるテキスト版なら199KBなので、我が家の低速回線でもどうにか入手。ゆっくり読んでみます。

2001年6月27日(水)

ようやく期末試験問題に目途が付いて、今日からノート作り。一緒に前期試験問題も考えなければならない。前途多難なり。

出講している大学からお中元が届く。季節の贈り物と云う物を初めてもらった。一人で大笑い(誤解なきように!決して喜んではいません)。

こんな田舎(だからこそか)にも駅前に、インターネット・カフェがオープン。一時間480円也。漫画喫茶を併設。ダウンロードしたデータを持って帰れるのならお金払っても良いけどねえ。

2001年6月28日(木)

午前中2時間試験監督をした後、昼から知り合いの先生の告別式へ。猛暑の中クタクタになり、帰宅後シャワーへ直行。昨日より暑いんじゃあないか。天気予報のうそつき!

それにしても、人の死に接近すると、普段意識していない問題を考えさせられる。人生半分、いやもう3分の2は生きてしまったのだろうか。やりたい事はやっておこうと言っても、投げやりな事ではなく、やらなければならない事からやっておかないと、このままでは死にきれない。何だかこの頃やりたくない事ばかり、のような気さえ・・・。いえいえ、結構やりたい事をやらせてもらってます、はい。

これから明日「話しておきたい事」をノートにまとめます。試験問題は?測りはどんな測りであっても、何らかの役には立つもの。目安くらいにはなるでしょう。と言いつつも、少しは考えて出題します。

生真面目にトップ・ページから入ってここを読んでいる方ならお分かりのように、誕生日まで33日。なぜだか早々と不動産屋から誕生日カードが届いた。

そこからの引用。「この日生まれのあなたはモラリストで生活態度はいたってまじめ(ホントかいな)。草花を育てたり、野山を歩いて自然に接することに心の安らぎを得ます(ふむふむ)。信仰に生きがいを見出す人も多いようです(え、そうでしょうか)。」

2001年6月29日(金)

先日ツクモDOS/V館の店頭で見かけた、富士通のスリム型デスクトップに付属するUSBキーボード。幅がこれまで持っていたフルサイズより5センチほど狭い。しかも同じメーカー製ということで安心。値段もたったの1000円だったので、つい衝動買い。マウスが右隣に置けて卓上が広く使えて満足。上下スクロールキーがテンキーとの間から、?の右下に移動しただけの違い。その他キー配置が少し変わって、少しまごつく。

サイズの大きくなりすぎたパソコン格闘記4。後半をパソコン格闘記5として分割。それに伴い目次を変更。

2001年6月30日(土)

学習院の哲学会。今週はお疲れ気味なので欠席。予約購入している岩波のキケロ選集。前から一冊足らないと思っていたら、やっぱり未だ本屋に残っている事が判明。来週にでも取りに行くと電話する。ノート作りに際して参照し様と思った巻が欠けていたのであった。

e-honからメイルと電話で連絡があったので、近所のスーパーの中にある本屋に注文してあった本を雨が止んでいる間に取りに行く。幾度か行った事のあるスーパーには、幅2メートルほどの雑誌コーナーがあるだけ。レジで通知メイルを見せると、奥から梱包された本を持ってきてくれた。送料は無料。おまけに入会記念で、クリネックス5箱をもらう。丁度切れかかっていたので得した気分。

実家でパソコンとは無縁の生活をしている親が、読みたいというので「内閣のメールマガジン」を印刷して持って行く。まあ、世間の関心が高いですからねえ、、、。家の親はミーハーです。また、僕と違って人付き合いが良くて一杯友達がいます。農業をやっている(飲み)友達から、土地をただで借りて何ヶ所も畑を耕しています。難点は、八百屋で安くなった頃にしか収穫物を分けてくれない事。素人の趣味ですから、野菜が高い時は上手く出来ないそうです。

という事で今月は今日でお仕舞い。来月は僕の誕生月。年齢が偶数から奇数になります。


このページの冒頭

www.saiton.net/nissi/kakonissi13.htm

©SAITO Toshiyuki