パソコン日誌

2000年7月分

このページの末尾へ

2000年7月2日(日)

やっと仕事が一段落したので、日記を再開。日記作成補助を行うフリーソフトをインストール。よって日付け表示法が変わった。Fumy Web Diaryというもので、雑誌から入れたのはversion 2.20だった。作者のページを確認するとバージョンアップしていたので、ダウンロードしてみた。www.nishisi.comがホーム。しばらく使って見ようと思う。

少し慣れると楽かなあ?今のところは?(すみませんニシムラさん)です。というより、手作業に慣れてしまったからか?タグ打ちもそんなに苦にならないのは変?評価はしばらく使ってからです。

数日前に、高校生から指摘されて、タグのミスを修正。MAILTO:をMAILTO;と打っていたらしい。御指摘に感謝します。:と;って、キーも隣で打ち間違えやすいし、ワードパッドやメモ帳では小さくて見分け難いんだよね。フォントを大きくすると、全体が見渡せないし。私には、タグが色分けされる専用エディターまではいらない。

タグって面白いじゃん!打ってその場で結果が反映されるのが。

今月からNHK教育TVで始まる、「趣味悠々・いまからでも遅くない インターネット入門」(水曜日)が一部で話題なようだが、木曜日の「歴史みち らくらくウォーキング」の方は、大学の同級生S氏が担当したテキストとのこと。皆さん見て下さい。S氏というよりKくん、相変わらず忙しいみたいだね。

欲しい欲しいデジカメですが、先日アキバに行ったら、スケルトンのオモチャみたいなデジカメが何種類かありました。帰ってきてからweb上で調べるとこんなのが見つかりました。

ニチメンが出しているChe-ez(チーズ)30万画素・動画可・編集ソフト付
タカラのSlimShot(スリムショット)シリアル接続・編集ソフト付
バンダイのC@mail(シーズアットメール)12万画素・動画可・編集ソフト付
トミーのMe:sia(ミーシャ)25万画素・パラレル接続
以上は皆スケルトン風。
そして、指向は違いますが以前からあった高木産業のPDC-3535万画素。さらに、トミーからはミーシャ2が8来月に、高木産業からは35の簡易タイプとしてPDC-10がすでに発売済みのようです。

以上のうちUSB接続でないのはスリムショット・ミーシャだけで、他はUSBです。しかしメモリーは皆内臓だけで、普通のデジカメのようにカードの出し入れはしません。またミーシャは電池を抜くと、データが消えてしまいます。チーズはスタンバイモードで1週間、シーズアットメールは3日間データを保持出来るようになっていますが、その先はデータは消えてしまうようです。他はSDRAMというメモリーを使って、電池を抜いても情報が消えないようになっています。ミーシャ2でもこのSDRAMを採用するようです。問題はパンフォーカスなので接写が出来ないのと、フラッシュが無い事。小さな部品や本の表紙は撮れそうにない。画素数は10から35万で、サイトのスナップ程度なら大丈夫そう。詳細は各リンク先で。

「普通のデジカメ」は、安いものでも100万画素はあって、値段も2−3万円台となる。 しかしこのクラスはUSB接続が出来ない。1,280円のマウスでUSBの簡単さを目の当たりにした私としては、この点に固執すると、価格も倍増する。何もそこまで大げさにならずとも、まずは試してみる位の気軽さで、という事なら4桁円までの以上の5機種(すなわちスリムショットを除き、ミーシャ2を含む)は、マジメに考慮の対象となるのだ。

2000年7月3日(月)

今日から期末試験。明日の試験問題を午後1時に提出。明後日の分は明日印刷予定。いつも次回こそは早くと思っているのだが、なかなか思うように出来ない。

そのまま真っ直ぐ帰宅しておけば、あんな目に会わなかったのに、、、、日曜特別篇に書いた、格安オモチャ・デジカメを再度見にアキバに寄る。ソフマップとT-ZONEでチーズ、シーズアットメール、ミーシャ確認。7800〜7900円。高木産業のは前回ソフマップで見たが、今日はどこにもなし。発売当初、新宿のヨドバシカメラでも、常に「次回入荷未定」の札が掛かっていた。まるでポラロイドの「ヒッパレー」や富士の「チェキ」の時のような人気だ。ちなみにヒッパレーは近所のホームセンターで1980円だったか2980円だったかで買ってしまったのだが。

スペック上はチーズの方が良さそうだが、実物はチーズがミーシャ並みの小ささで、いかにも玩具といった感じなのに対して、シーズ・・・の方が一回り大きくて立派。とは言え、決して大きすぎはしない。何せチーズは名刺大という感じ。やはり現物を見てみないと分からない。いずれも MADE IN CHINA の文字が、、、、

内心PDC−35があったら買っちゃおうかと思っていたのだが、無くて良かった。代わりにまずまずの中級品をT-ZONEで発見。シャープの VN-EZ1 だ。上級の EZ5 はカタログがあったが、EZ1 はコピーしたものだけ。昨年の製品らしい。現在はEZ3の模様。表示価格は2万を少し切ったところ。35万画素級で動画がメインらしい。良い点は、切り替え式でマクロ撮影が出来る点。カラー液晶も付いている。USB 接続ではない点が×だが、2万〜3万円台の中級機はみなそうだから仕方ない。また、フラッシュもない。この点はもう少し検討。

もう一つアキバで見かけたもの。PSION。5mx というのと、更に一回り小さなrevo。サイオンと発音するらしいが、HPのジョルナダを小さくしたよう。もう一つは、インテル製オモチャ顕微鏡。実物をはじめて見た。子供の頃持っていた光学顕微鏡より2回りは大きく、かつスケルトンのプラスチック製。いかにも玩具といった風。13000円程。

という事で、アキバで小一時間潰しただろうか。帰りに夕立に遭ってしまった。千住の辺で、猛烈な雨。いったん雨宿りして、小降りになったかと思い走り出すと、ちょうど運悪く千住新橋にさしかかった所で急に土砂降り。長ーい橋を渡り切った時には下着まで濡れてしまった。

その後自宅に向かって北上すると、次第に路面も乾いてくる。結局、ほとんど服は乾いてしまったが、自宅付近は雨の降った形跡なし。

2000年7月4日(火)

アクセス・カウンターが500を超えた。400から500まで10日程。この間は、バイク関連のニュース・グループにアドレスを書いた事が大きい。

今日もひどい雷雨。鳴り始めたのは昨日と同じ時刻。今日は用心してアキバに寄らずに真っ直ぐ帰ってきてよかった。今日1科目目の試験問題が出る。あ、あ、嫌な採点だ。生徒は試験が終われば休みだが、こっちは採点・成績処理と不愉快な仕事が続く。何が不愉快かって、出来が悪いからである。もっとマジに勉強せんかい!舐めとんのか?それをどうにかそれらしい点数にして、結局は救ってやるんでしょ。進級したくないと言ってるような点数を取る生徒に、合格点を出してやるのはもう止めようよ。

西洋古典関係のニュース・グループで出した質問に結構反応があった。いくつか紹介したい答えがあったが、こういうのは著作権との関係で、無断再掲はまずいのでしょう。匿名にしてプラトンのサイトの方で載せようかな。
停電したらまずいので、早々に今日はオシマイ。

2000年7月5日(水)

今日も夕方に雷雨となった。6時過ぎに池袋のビックカメラ・パソコン館に向かう途中で降り出した。ゼミの前に新宿によって、ヨドバシカメラで、デジカメの在庫チェック。1万円以下は、ミーシャとシーズしかない。

ビックでは高木産業の35が在庫していたが、消費税を入れると1万円を越えてしまう。人気機種らしく値引きゼロ。買う気うせる。どうせオモチャだ、もっとファニーな外観が欲しい。30万画素という事で、ちゃちい外観は置いといて、チーズに内心固まる。しかし次に東京に出るのは、来週の火曜日。明日からは採点に没頭するのだ!といいつつも、早く終わったらアキバまで一走り?片道45分なもので。

2000年7月6日(木)

一日中、採点。もう嫌だ。退屈。退屈。

プラトンのサイトの方に「西洋古典の謎」と題した新シリーズを付け加えた。ニュース・グループで質問した古典関係の質疑応答を和訳したもの。投稿者の承諾を得ていないのだが、リンクで参照をしてもらい、訳を添える形式にすれば良いようだ。ニュース・グループへのハイパー・リンクの仕方を覚えた。

川又先生から無料プロバイダーの話を聞いたが、デジカメでも買って容量不足を感じたら、デカイファイルだけでもそうしたサイトにポストして、リンクさせるのも手かなと思う。表面上は、写真アルバムと名前をつけておいて、本体から画像にリンクを張れば良いんだろう。せこいか?DTIの容量も5MBから10MBに増えたので、当面はその心配なし。今でもフロッピー1枚にバックアップが収まってしまうのだから、、、

2000年7月7日(金)

昨日、音声不良の件で富士通に電話してみた。その直前に電源を入れて、指示を待とうとしたら、エクスプローラーのページ違反という警告が出た。これをちょっとサービスの人に言ったのがいけなかったのか、再インストールを勧めるばかりか、ハードディスクの領域再設定まで指示される。そんな事はわざわざ電話で聞かなくても分かっている。それをしたくないから電話しているのに、、、。いろんなソフトを入れたから、どこかでかみ合わせが良くないのは、うすうす感じてはいるものの、音声が出ないのとは別問題ではないのかなあ。
別人を装って、もう一度かけてみようかなあ。

という事でかけたら、順番待ちのテープを聞かされ続けた。その間に、コントロールパネル>マルティメディアのプロパティー>ドライバー>オーディオ・ディバイス>PCIオーディオドライブ と順に開けて、チェックを入れなおしたら直った!!!何が再インストールだ!

何かの拍子に、何かが悪さをしたのだろう。チェックを外して、もう一度入れただけなのに。こんな事もあるようだ。記念に、このサイトの目次ページに、2つばかりmidiサウンドを追加した。どこかは探してみて下さい。

2000年7月8日(土)

心配された台風の関東上陸もなく、朝10時には穏やかになり雨も上がった。

やっぱり音が出るって素晴らしい。Windowsの終了時にだけ鳴る様に設定。昨日の晩も、CDを聞きながら採点。今朝から、確認と集計。CSV形式で、学校のホストからコピーしておいたファイルに入力。個人用にエクセル形式でもう一式作る。名前も振り仮名もすでに入っているので楽チン。中間試験の成績は数値と番号だけ入れておいたので、そこに上書き。CSVだけフロッピーにコピーして、火曜日に職員室のノート端末から転送すればよい。

パソコン導入時から成績表はエクセルに入れておいたので、2/3は手順が分かっているので良かった。苦労している人もいるようだ。アクセスから一切の手順を、ノートに書き留めて、見ながらやっている国語の先生もいた。

あと少しでオシマイ。これで明日の日曜日が晴れてくれたら最高。たまった洗濯物は、、、ゲェー

この辺でこのFumy Web Diaryの使用感を少々。慣れてくると便利だ。設定は、日付けの冒頭に<P>を入れたので、本文の冒頭に</P><P>を入れて、最後に</P><HR=SIZE=”1”>と入れている。これで上手くいった。タブの<A NAME=”BOTTOM”>が日付の<P>の直後に入るようにしたが、うっかりすると、前日分の冒頭のタブ設定を削除し忘れてしまう。しかし色設定や、リンク、などなどの一発ボタンは、便利。というよりこの種の簡易タグ挿入機能というと、FrontPage Express,Home Page Builder2001,Netscape Composerを使ったのだが、いずれも余計なタグがいっぱい付くので嫌だったが、これ位の方が良い。 テーブルなんかは、自分で考えて作るから面白いんだ。

昨晩採点に飽きて、久々に西洋古典関係のサイト巡り。小学生向けのギリシア史学習サイトが一押し。イギリスの小学校か何かがやっているらしい。日本ではマウスやタブレットでお絵かきや、デジカメで日記を付けたりと、パターンが決まっている。高速回線が普及していない現状では、重くて仕方ない。企業のサイトも無用なファイルサイズのトップページには閉口する。必要な絵なら良いんだけど、何これってのが多い。専用線で見ているから、重役たちは知らないんだろうね、きっと。

2000年7月9日(日)

日曜日にアキバへ行ったなんて本当に久し振り。歩行者天国をまだやっていた。相変わらず、アニメ系オタクは気持ち悪い。おまけに今日は、ファイナルファンタジーIXというソフトが、出たばかりだそうで、ゲーム系も繁殖していた。

本来の目的は、Che-ez!を買うこと。ソフマップにて7799円也。税を入れて8188円、果たして写りは?近日公開。ブルーが人気のようでレッドとグラファイトはいっぱい残っていたが、最後のブルーをゲット。

これから試写した分を見てみます。

2000年7月10日(月)

さっそく「チーズ」で撮った写真をアップロードした。買ってみて分かった事。SDRAMだから電源を切ってもデータは保持されるのに、スタンバイモードで、1週間なんて、意味が分からない記述を見つけてはいたものの、実際買ってみたら、RAMのバックアップ電源がないのだ。だから本体の電源を切ってしまうと、データも飛んでしまう。これは半分わかっていたものの、慣れるまではちょっと不安。

画質は思ったより良い。外観のデザインを優先しなくて良かったのかも。ライバル機種のうちでも多画素のためかな。USB転送も速いが、指定した画像だけを転送するのではなく、一度に全てを転送する。いずれにしても、価格と気軽な雰囲気を考えると満足。これからも、使い込んで行く中で気付いた事は日記に書いて行くつもり。

昨日、マツモトキヨシによって、Livedoorの接続 CD をレジ脇からもらってきた。興味はあるので、とりあえず後でインストールしてみようか。

2000年7月11日(火)

Livedoor、昨日何度もトライしました。昼間は、そもそも繋がらず、夜は、一度だけ繋がったものの、登録しようとすると、回線が混雑してか、それ以上進まなくなってしまいました。その後IEを起動してみると、スタートのページが、Livedoorになっているではありませんか。勝手に断りもなく、人の物をイ・ジ・ル・ナ!即、アンインストールしました。タダという、謳い文句に負けた私がバカだったのね。

2000年7月13日(木)

昨日、大学のコンピューターから久々にコノサイトの見え具合を確認。何といっても専用線は速い。リンク切れをいくつか発見し、帰宅してから修正する。大学からは、ニュース・グループのテキストが、期限切れで表示出来なかったので、OEからテキストを切り出して貼り付けた。

夏休み前の最後のゼミ。飲んで帰ったので、日記を付けられなかった。持っていったデジカメで撮ろうとしたら、肖像権の侵害だとみんな逃げる。みんな「隠れて生きる」が人生訓か?動画のサンプルを撮りたかったが、助手も嫌がる。購入の参考にしてもらおうと、一般公開はしないつもりだと言ったのに。

今日から夏休み。やりたい事は山ほどある。

2000年7月14日(金)

エクスプローラーのページ違反ばかりか、インターネット・エクスプローラーのハングアップも出始めた。そこで、スタート>コントロールパネル(『窓の手』で表示させています)>アプリケーションの追加と削除>マイクロソフト・インターネットエクスプローラー5とインターネットツールを選んで、追加と削除を押し、インターネットエクスプローラーを修復する実行した。

しかしその後も1度ハングアップしたので、操作に原因があるのかも知れない。ネットサーフィンをしていて、矢継ぎ早にページを行ったり来たりするのがいけないような気もする。ともかく上記の操作を覚えたので、これからはいろいろ試してみよう。

我がデジカメ1号機「チーズ」の事。ネット・ミーティングに繋ぐと、テレビ電話が出来るようだ。相手がいないので自分の顔を写してみた。十分実用になりそうだ。動画も試したが、出来た.aviという拡張子のファイルを開くのが、デフォルトではウィンドウズ・メディアプレーヤーになっているせいか、画像が再生されない。関連付けを変えてみた。設定>フォルダオプション>ファイルタイプで、aviを探し出して、クイック・タイムにしてみたが、上手く開けないようだ。たった8秒だし、画質も「低画質」すなわち、176×144ピクセルとプリクラ並だ。高画質だと、20フレーム、秒10フレームではたったの2秒しか撮れない。興味が湧かない。ハードディスクを圧迫するので、付属のフォトエクスプレスをアンインストールする。

2000年7月16日(日)

『日経クリック』7月号に付属していた、Calen32Ver.4.12というデスクトップ上のカレンダーソフトをインストールする。なかなか見やすい。お勧め。作者のページはhttp://member.nifty.ne.jp/O-Sam/
ついでにオセロと、簡易釣りシュミレーションもインストール。

2000年7月20日(木)

数日の空白が空いてしまったが、先にインストールしたオセロに嵌ってばかりいた訳ではない。ちなみに釣りシュミレーションは、直ぐあきて、アンインストール。各種設定を変更したり、オンラインソフトのインストール、アンインストールを繰り返していた。

実はこれが一番OSを不安定にする要因だったりするのだが、それではコンピューターを買った意味がない。夏休みに入ったので、保留ネタをボチボチやろう。

2000年7月21日(金)

Windowsの基本設定ではMy Documentsに何でも保存されるようになっている。一日の終わりに、これをDドライブにバックアップするようにしているのだが、最近時間がかかり過ぎるような気がしてきた。主な所ではアウトルックエクスプレスのデータもここに保存しているのも、一因かも知れない。

とりあえず、毎日のバックアップの必要性まではないファイルを別にして、数日おきに手動でDドライブにコピーするようにした。これで毎日のバックアップのスピードが、早くなったような気がする。

2000年7月22日(土)

Livedoorに登録完了。この暑さで、朝4時に起きてしまい、この時間ならと、ソフトをインストールし登録も終了。市内にアクセスポイントが無いので、1分10円かかってしまうが、非常用として取っておくことにした。ちなみに、僕はやっていないが、テレホーダイも使えないようだ。

メールも設定せずに送受信できるが、ニュース・グループは設定しないとダメだ。夜中にメールを送りたい時にでも使おう。

2000年7月23日(日)

酷暑である。わが町の最高気温も35度を超えたようだ。

そのせいかコンピューターの具合も芳しくない。熱は大敵。ちゃんとCPUを冷やしているのだろうか。日記が重くなってきたので、過去の分を別頁に保存。

アップルのサイトで、新製品の絵を見た。なかなか魅力的。キューブには参った。ソフトの対応問題があるので、デュアルCPUの高性能には?だが、廉価版アイマックは10万を切ったし、売れるんだろう。

livedoorについての発見。起動すると、スタートページが、livedoorに書き換えられてしまうが、これを解消するには以下の方法を取ればよい。

アクセサリー>システムツール>システム情報>ツール>システム設定ユーティリティー>スタートアップと順に開いていって、GrdSys32という所についているチェックを外せば良い。

その際、全般というタブを開いて、「スタートアップグループの項目を読み込む」が灰色になっているからといって、変更してはならない。この項目はいじる必要はない。と言うより、いじると変更が無駄になってしまう。

既に、このサイトの隅々までお読みになられた方はご存知のように、上記の「スタートアップ」にある幾つかのチェックを外す事によって、システムリソースの起動時における減少を防げるのである。GrdSys32では3ポイントほどシステムリソースを食ってしまうようである。livedoorへの接続を、たまにしかしないのにそのために3ポイントは痛い。それ以前に、たまに立ち上げる度にスタートページを書き換えるのが面倒である。

2000年7月25日(火)

テキスト・ファイル文書を作成すると、関連付けがメモ帳になるが、余りにも編集機能がないので、ワード・パッドにしたくて関連付けをいじった。

スタートから設定<フォルダオプションに行き、ファイルタイプでテキスト文書を選んで、編集すればよい。ところがこれでファイルを開けると、パス名が正しくないと指摘され開けられなくなった。仕方ないので、元来ワード・パッドに関連付けられている、.wriという拡張子にして保存する事とした。アイコンも変わってなかなか見栄えが気に入った。想えば、わずか数100バイトのメモには、メモ帳が一番かもしれない。.wriにすると、中身がほとんどなくても、.doc程ではないが、数キロバイトの容量が取られてしまう。.docすなわち、ワープロの文書では、11キロバイトになる。

HTML の編集以来おなじみとなったワード・パッドで、次の論文のためのノート作りに取り組む事とする。

2000年7月26日(水)

購読している、fj.os.ms-windows.win98というニュースグループに、アニメーションGIFの動きを確認したいという質問があった。以下に投稿した内容を採録しておきます。

スタート>設定>フォルダオプション>ファイルタイプと開いて、登録されているファイルタイプの中から 「GIFイメージ」を選び編集を押します。(アプリケーションはPHOTOEDになっていると思います。これはそのまま残しておくとすると、、)

アクションの下の「新規」を選び、「見る」とか「動き」とか、好きな名前を付けてやります。アクションを実行するアプリケーションの欄に、「参照」からインターネットエクスプローラーを表示させてやれば、完了です。

右クリックに、先ほど作成した新しい「見る」などという項目が出来ているはず。それを選ぶと、IEが立ち上がって、動きが見えると思います。

編集や加工までしたいのでしたらSEND TOにウェブアニメーターなどのソフトのショートカットを入れておくと便利です。

ウェブアニメーターというのは、IBMのホームページビルダー2001に付属している、アニメーションGIF作成・編集ソフトです。手元にあったので、スタート>プログラムからデスクトップにショートカットを作って、エクスプローラーで開いたSEND TOの中にドラッグ・アンド・ドロップしてやると右クリックから呼び出せます。

先日の、テキストファイルを開くソフトの関連付けなども、この「送る」機能を使った方が、簡単で毎回気に入った方を選べて個人的には多用しています。結局.wriは止めて、.txtのままにして通常はメモ帳、時にワード・パッドを選ぶという使い方に落ち着きそうです。

midiファイルも、Windows Media PlayerとWinAmpを好みに応じて使い分けているのですが、通常はWMPに関連付けておいて、「送る」にWinAmpのショートカットを入れて、何曲か続けて聞く場合に使っています。

ところがこのWinAmp、時々フリーズをする。これでは大事なファイルの編集中にBGMを流すのには怖くて使えない。

『窓の手』で、アイコンの外観を変えているのだが、これもなぜか再起動させると変更されていなかったりする。アイコンの変更を右クリックから呼び出してみてみると、変更されたように表示されているので、設定の実行を押すと確かに変わるのだが、こうしないと変わってくれないのはなぜ?謎が多すぎる。

2000年7月27日(木)

バンダイから『C@Mail-II(仮称)』というデジカメが、2000年11月に発売になるそうだ予価9,980円(税別)。30万画素で私の『チーズ』と同じだが、内蔵メモリーの他に外部メモリーとしてコンパクトフラッシュにも対応している。メモリーはもちろん別売だが、これで電池切れの心配なく撮りまくれる訳だ。詳しくはhttp://www.bandai.co.jp/cgi-bin/press2.cgi?serial=135に情報と写真がある。

2000年7月28日(金)

WinAmpの件で再三フリーズさせられた。BGMを流そうとWAを起動して、.m3uという作成しておいた曲のリストを読み込ませて演奏させている。しかし途中で終了させると、システムがビジー状態になってしまう。こうなると強制終了もままならず、電源を切断するしかない。昨日は何度もスキャンディスクの青い画面を目にさせられた。そんな訳で、重要なテキストの入力中に、BGMを流すという所期の目的には使えていない。

そんな折、Vectorで、Truesoft Self Music PlainというBGM演奏用のフリーソフトを見つけて、ダウンロードした。1.6MBもあってダウンロードに10分以上かかった。インストールすると上手く働かない。結局、アンインストール。なんてこっちゃ。

とにかく軽くて安定していて、複数のmidiの曲を流せるソフトをもうしばらく探そう。

2000年7月29日(土)

バイク屋にオイル交換に行く。各社、バイクにも適用された排ガス規制と不況のため、ラインナップが大幅に縮小されている事に驚く。我がタイ・ホンダ製カブも輸入終了の模様。VFR750Fの後継モデルであるVFR800も生産終了。どっちも過去のものになってしまった。

大学に寄る。大学院生室に4台もパソコンが設置されているのには驚いた。富士通製。MOもあるし、レーザープリンターや、A3サイズのスキャナーまである。院生はここで印刷すれば全部タダ。ネットやメールも出来る。おまけにホスト・コンピューターまでは光ファイバーらしい。どうりで高速。家でキャッシュにあるファイルをブラウズする時並に速くて嫌になるほど。これだから学費が高くても当然か?今なら私など、金がなくて学校をあきらめざるを得ないほどの高額らしい。

2000年7月30日(日)

幾つかのページの背景色を青くしていたのだが、やっぱり見難い気がして元に戻した。このページの背景は#ffffe7である。以前は#ffffccとしていたが、やや黄色が濃くてくどいので、これにした。外国のノートの紙の色は#ffffccに近いかも知れない。

2000年7月31日(月)

私の?2回目の誕生日シャンパンでも開けましょうか


このページの冒頭


www.saiton.net/nissi/kakonissi2.htm

©SAITO Toshiyuki