パソコン日誌

(2002年11月分)

"リンクのうち幾つかはアドレスが変わっている可能性があります"

2002年11月1日(金)

Opera Releases FreeBSD Version, Updates Linux The Register 昨日付けの記事。大方の関心は Mary Lambert, Opera desktop product line manager の言葉。「われわれの第一の目標は、Windows 版 Version7 をリリースする事で、バグを次々と修整して仕事は進展している。よって間もなく本当にわくわくするものを(a really exciting version)発表できるだろう」

ZDNet の伝えるニュースで知ったのだが、Norton Internet Securiy 2003 で正常なメールが削除されてしまう事があるそうだ。シマンテックの Support 情報はこちら。えー、うちのは 2001 でした。

データを仕込んでる最中の DataSlim 2 ですが、なぜかアドレス帳が A/Z に全部分類されてしまっている。これでは使いづらい。しかし以前の WindowsCE で 10BASE-T 接続の味をしめてしまったもので、USB(もちろん 1.0 ね)が遅くて遅くて。アドインソフトは手書きメモ、英単語当てクイズ等を入れた。単語当ては内蔵する英和辞典からランダムに出題するそうだが、結構難しいのでしばらくは飽きずに使えそう。

Windows 2000 の既定のアクセス権によりトロイの木馬プログラムが実行される(MS02-064)、Windows Update で対策をとりました。一々この日誌に書いていなくても対策は取ってます。ノートパソコンなんて電源入れる度に Windows Update に接続してから使い始めます。しかしさすが Redmont のあの会社、ネタ切れ個人サイトに気を使ってくれているようです。

千代田区生活環境条例 Q & A(TOP Page が画像満載で 1MB を超えているのは、迷惑ではないと考えているらしい)によると条例の第2条には「 (7)公共の場所 - 区内の道路、公園、広場その他の公共の場所をいう」という事なので、以前この日誌で書いたように公園内で喫煙しても2,000円を取られるのだろうか。いや、第9条には「公共の場所において歩行中(自転車乗車中を含む)に喫煙をしない」とあるから公園内で立ち止まって吸い、備え付けの灰皿を使えば良いのだろう。10月中には公園に逃げ込んで吸っている人が、わたくしを含めて多数いましたが、誰も咎められていなかったし。

読売の松井選手問題については先月17日付けの記事だが、MSN ジャーナルのマーティー・キーナートのコラムが良い。「あの」MSN でも彼のコラムは良いコーナーだ。

2002年11月2日(土)

朝一で恒例の Web 巡回とメールチェックをしようとすると、Opera が固まった、、、。起動すらしなかった昔の beta 以来、Windows 版で Opera が固まったのは二度目。Windows2000 のタスクマネージャで強制終了させ OS を再起動してみる。黒背景画面にタイトルが出て、Checking file system on C と出る。何なに?はじめて見る画面。WINNT/IME/IMEJP/imejpzp.dic、同 /Fonts/msgothic.ttc、system32/wbdbase.deu と .esn に bad clusters があり replace したという表示が出る。Opera が壊したのか、壊れていたから Opera が固まったのか、しろーとには分かりません。

マトモに動くようになったので、一応 Virus scan をかけるも無傷の模様。C drive に昨日置いた cd2wave32 を取り除き D drive に移動。Linux の Grip の方が絶対楽だもの。他に思い当たるのは、昨日の Windows Update。実はこれが一番怪しかったりして(笑)。嘘です、昨晩は無事だったしなあ。

News を発信地に QNX の「名前だけ 7」騒動があったようですが、一月ほど前から置いてありましたし。QNX のバージョンですな。T さん辺りに解説してもらわないと、と書いておく。

sparc-solarissparc-linux 版 Preview6 (6 と言っても最初の Preview)出ました。SUN の Workstation を持っている人はどうぞ。Mac 用 6.0 beta2 ftp://ftp.opera.com/pub/opera/mac/600/beta2/en/ も出てます。

SOLDAM の PC case、美しい、欲しい、特に最新の REVO には参った。これで静音化されてればねえ。OLIO SPEC にでも期待しましょうか。

Linux 上でも DVD の映画が見られました(当然ですか?いやいや最近やっとレンタル屋の会員になったばかりなもので)。ムービープレーヤー(xmovie)のお陰ですが、Windows の Power DVD から比べればシンプル過ぎるほどシンプルでとりあえず見られるだけ。しかし上記 Heroinewarrior には Quicktime 4 Linux というアプリケーションまであるんですね〜。

XMMS(X MultiMedia System) の表示に特定の日本語フォントを指定すると、落ちる。これもヘビーユーザーには既知の問題なんかなあ。

2002年11月3日(日)

大学の学園祭ということで四連休なのに、市内にある実家に一度も顔を出さないといろいろ面倒なので、夏休み以来に立ち寄る。近所に最近出来た東急ストアにも初めて立ち入る。100円ショップのダイソーというのがお目当て。DataSlim 2 のケースにしようかと名刺入れを物色。名刺より少し小さい DataSlim 2 には本来ジャストフィットの PC カード入れが一番と思い直して帰宅。

しかし先日1個280円で買った CR2016 が2個セットで100円というのにはビックリ。マクセル製と書いてあったし、ダメもとで試しに買っておけば良かったと後悔。恐るべし100円ショップ。しかしこのダイソー、今年行った広島大学の近くに本社があるようだ。東広島市西条町の地図を見ると、近畿大学の工学部というのも近くにあるんですねえ。これには別の意味でびっくり。広島駅からも広島空港からも遠い、ものスゴーい山の中ですからネエ。

久々に HTML のチェックを受けてみると、タグの閉じ忘れ、p の二重打ちなどポカが幾つか見つかった。リンク先のアドレス名が原因で100点にならないのはわたくしには直せないので放置。今日のような用途には、トップページのアドレスを打ち込み Validate entire site にチェックを入れれば一回でサイト全体を検査してくれる WDG HTML Validator が便利。

Ogg Vorbis から MP3 への変換作業の続き。これまで Audacity を使ってひとまず WAV ファイルにしていたが、1ファイルずつではあんまりだ、という事で CDex を入れてみた。フォルダ単位での変換が出来るので良い。しかし直接 MP3 にするエンコーダに gogo を使えないので、一旦 WAV にしてから gogo で MP3 へ。ID を書き写さなければならないのでボチボチやってます。

休日はイギリス人に倣って、朝シャワーを浴びているわたくしです。連中、汗まみれでもそのまま寝ちゃいます。アメリカ人は、、知らないのでご勘弁あれ。湿度も気温も違うからでしょうか。それともわたくしの知っているイギリス人が不潔なだけ?日本でこれを実践しているわたくしが不潔だというのではなく、休日には汗をかくような活動をしないから、です。

2002年11月4日(月)

Opera 6 for Mac OS 8.6-10.2 Beta 2 Released という Press Release が出てます。既に ftp には数日前から公開されてましたが。開発には Macromedia も協力したような事が書いてありますが、マックは触れた事さえないのでわたくし良く分かりません。

数日来行ってきた MP3 への変換がほぼ終了。音楽のファイルは 4.3GB ほどもあった。とりあえず別パーティションとファイル置き場にしてある LAN でつながった Linux マシンにもコピーしておく。我が家のリソースのうち 13GB が MP3 か、、、。HDD の単価が下がっているので出来る事。しかし、よりによって作業が終了した日に http://slashdot.jp/ に iTunesでOgg Vorbis という記事が。iTune は高くて手が出ませんけど、他機種にもいずれ時間の問題なんかなあ。

opera.beta の <29g5qa.g63.ln@schrode.net> (news.opera.no opera.beta:22850)Martin Schrode さんの投稿はチョッと興味深い。まいずれ実地に試せる筈。

2002年11月5日(火)

生徒が修学旅行で半分しかいないので帰りの早いさいとうです。予告通り HOLON Linux 4 アップデートパック1が公開になっている。README を読むと、これまで並存していた qt2アプリケーションのコンパイルが出来なくなるが実行は可能との事。KDE 3.0.4のフォント設定にも癖がある模様。とにかく試したいのだが、サイズが、、、598,588 kB もあるので、ISDN だと恐らく24時間以上はかかる。明日も昼までだから、CD-R を持って Linux Cafe にでも寄ってくるしかないのかなあ〜。Vine2.6r1 とか RH8 とかも置いてあるそうだし。

今日のところはあきらめて、せっせと世界史のプリントを作ります。え〜これから作るのは、明から清(中国史)です(鬱)。漢字が一発で出ないので、ストレス溜まりまくり。

神田支店と統合されて消滅する東京三菱銀行秋葉原支店だが、新しいキャッシュカードが到着。12月9日以降はこちらを使えとの事。神田支店でなくても良いのだが、ともかく12月9日以降にどこかの支店に行って、通帳の切り替えをしなければならないらしい。今日アキバに行ったら歩きタバコをしている人を見つけられなかった。タバコが吸いにくくて、銀行のない電気街。居心地、悪くなるね。

CR2016 アキバでは1個200円前後で買えるようでした。最初に買った 280円というのですが、うちの近所のスーパー(レジの脇に吊るしてあるアレ)じゃあ仕方ないか、、、。

2002年11月6日(水)

Linux Cafe 行ってきました。基本的にファイルサーバーに置いていないディストリビューションは CD-R に焼けないそうです、、、。という説明を聞いて、仕方なく Red Hat 8(CD3枚)と Vine 2.6r1 を焼いていたら、Richard さん(日本人のようです、笑)が声を掛けてくれて、ホロンのサーバーから ISO イメージを落とすよう設定してくれました。所要時間約1時間、待っている間に近所のパーツ屋などをブラブラ。太陽誘電の 650MB が10枚 400円を切っている店があったので思わず追加購入などして過ごす。アップデートパッケージを焼いて無事帰宅。スタッフの方々にはいろいろお世話になりました、感謝感謝。

README テキストを読んでいると、二枚の CD を云々、はて?一枚しか CD はないぞ、と思っていたら、noarch.iso の方も使うらしい。サイズは 78,736 kB。仕方なく現在取り込み中。予想所要時間 2時間55分!ISDN の 7.5kB/sですと、わたくしにとって我慢の限界です。いや〜、うっかりしてました。そんな訳で HOLON 4 ユーザの方(いるんかいな?)は Linux Cafe で i386bin.iso だけは即焼けるようになっています。とりあえず身分証明書を持って Linux Cafe 2階へどうぞ。

録画してあった山田奈緒子さん(劇中名)を見終わって、夕飯作って、風呂にお湯を張り、出てきても未だ取り込み中。アップデート作業は明日以降ですな。ところで Linux 歴13ヶ月のヘッポコなわたくしですが、face to face で Linux の話をしたのは今日が初めてです。Richard さんのコマンド入力の速さにも感動しました。*BSD user だそうですが、他人が Linux をいじっているのさえ今日が初見。という訳でいろいろ刺激を受けた一日でした。

3時間近くかけて終了した noarchbin.iso の取り込み。今日、Linux Cafe で教えてもらった USB 接続の CD-R から Disk に焼いてみた。USB 1.0 なので念のため 4倍速で試みると、難なく成功。今まで Linux ではスカジー接続の CD-R drive しか使えないと長いこと思い込んでいたのでした。これで益々 Windows を使わなくても済む事実を知り、大きな喜び。ライティング・ソフトも入っていたのですね、オミソレ致しました。

2002年11月7日(木)

という訳で HOLON Linux 4 の apt-get dist-upgrade が出来る筈、、、。だが、いろいろ戸惑ってしまいました。apt.conf をアップデート・ファイル付属のものに上書き等したりしてようやく動作。mozilla の所でエラーが幾つか(エンコードが UTF-8 ではありませんとか何とか)出たが、速くて書き留められないうちに終了。本当に他人様には役に立たない情報で済みません。とりあえず Qt 3.0.6, KDE 3.0.4, kernel 2.4.19-3 等に無事アップグレード出来ました。Opera は 6.1Final が出た時に -4rpm をこの日に備えて入手済み(笑)。早々に入れ替えてテスト。これまでの設定フォントで汚い表示になるものが数箇所。これは設定変更で直ちに綺麗な表示になった。

何より嬉しかったのは、ISDN のような遅い接続環境では、画像などを読み込んでいる最中に、何らかの操作を行うと Opera が固まってしまうという不具合が解消。これって Qt がらみの問題だったのでしょうか。ともかく、新しい Qt の方が宜しい事は間違いないでしょう。ええと、Mozilla(実は Wazilla 1.1, Gecko 20021105 でしたが、、、)も無事動作。タブやらナビゲーションバーが出るバージョンになって不満は一部解消。しかし依然として選択出来るフォントが少ないので、Opera の方が表示は今や綺麗。もう直ぐ 1.2Final も出る予定ですし、、、、ね。一応、mozillaZine から辿った 101 things that the Mozilla browser can do that IE cannot

と、ここまで書いてから HOLON による解説ページを発見。な〜んだ、これを先に読んでれば苦労しなくて済んだ情報もあったりする。リンク先もわたくしにとっては非常に有用でした。

以前書いたかどうか忘れたので再掲。6.1 final for PPC はこちら。しかしタイムスタンプが11月6日になってる、はて?

2002年11月8日(金)

全面更新したはずの HOLON Linux 4 であるが、webmin が入っていない。個別に入れようとすると、perl-Net_SSLeay がありませんからダメ、という警告が出てしまいます、、、。パールって、入ってないの?という程度の事しか分かりません。サーバーにしていないから良いし、以前に別のディストリビューションで webmin をチョッと使ってみて、結局ブラックボックスじゃんと思ったと、一応負け惜しみ。conf を手で書き換えた方が、やった実感が湧きます。出来た場合ですが。

KDE 3.0.6 になって変わった Opera 関係。Google 検索バーを表示させているのですが、その背景色が KDE の「ウィンドウ背景」の色になってしまいました。これまでは白色だったのですが、デフォルトでは灰色。URL の背景色も同様。気に入らないので薄い黄色にしたら、当然ながら KDE 設定画面の窓やら KDE のアプリ・ランチバー(と言うのでしょうか?)等々まで黄色に。要は慣れの問題なんでしょうが。こっちの方が正しい動作なんだろうか?

ScreenSaver のうち、或るものの設定をいじると KDE ごとお亡くなりになってしまいます。これも環境依存なのだろうか。更に KDE しか使わないわたくしにとってはどうでも良い事ですが、WindowManager で KDE しか起動しなくなってしまいました。Gnome を選んでも起動するのは KDE。Gnome のアプリも使えるし、問題ないといえばそうなんですが。メニューには表れているだけにチョッと気にはなります。

今日は主要 Linux 3誌の発売日ですが、ここに書いたように(商用版発売日から25日経過しないと雑誌には付けられないという規約から)RedHat8 は付いてきません。来月号でしょう。ま、まさか千ドル払いたくないからって事はないでしょうねえ。Linux Cafe で焼いてきちゃったから、わたくしは良いのですが。ノートパソコンの方にでも入れてみる予定。今あっちに入れてある Vine 2.5 に不満はないのですが、LILO の画面が情けないから消したいの。それに Gnome も要らんよ。

2002年11月9日(土)

あんまり急に寒くなったので、ハロゲンヒーターとかいうものを購入。一番小さなもので 450W の単機能機。背も低い。木製スツールの上に載せてわたくしを脇から暖めると、部屋の暖房を入れなくて済むが(室温20度)、体はポッカポカ。CPU も良く冷えてくれるはず。まあ、子供などがいない家でないと危険ではありますが。もちろん転倒すると電源は切れます。スイッチを入れると直ぐに暖かくなるこのタイプ、某ホームセンターでは品切れだらけだったが、日頃お買い物に行っている西友では最初に見かけた先週以来山積み。

来年出ると予告のあった ATOK-16 for Windowsですが、Windows95 では利用できません、との事。ブーたれる人がいるのは分かった上で、一つの見識かと思う。95 を切り捨てたい所は一杯あるはず。

ノート PC に入っている Windows Me だが、複雑な事をさせていなかったせいもあって、世間でいう「史上最低の Windows」(って、最悪の中の最悪って事?)の割には実害を蒙ってこなかった。しかし、ついに我が家にも、「最低」の片鱗が見えて来た。PDF を表示させようとすると、何とか dll が見つかりませんという警告。これまでは普通に見えていたのに、、、。どっかで何かが壊れたのでしょう。

どうせ使っていないのだから、Linux 専用機にしちゃおうかな?サーバーにでもと普通は考えるのでしょうが、何せ湯沸し器販売会社の売っていた「素ん晴らしい」パソコンですからね。モバイルではないセレロンのファンがケタタマシク回ったり止まったりで、静かにした我がデスクトップより遥かに気になる。これでは通電しっ放しにはとても出来ない。そうそう、ベータ版ソフトの試験用には心置きなく使えます。Opera7、不出来だろうとこっちで試すから早く出て来〜い!

ASCII 刊 Linux magazine 今月号の第一特集は「今、そこにある危機」だが、我が家から一番近い某チェーン系書店では、今月から Linux 雑誌はソフトバンクの UNIX USER だけしか置かなくなった。そういう危機だったのね(笑)。どれも買わなかったけど、、、。そんな訳でUNIX USER の定期購読が割安なのは分かるけど、一年後まで存続しているか不安だから申し込めません。

2002年11月10日(日)

上手く入れられなかった webmin ですが、質問をしたくて、HOLON linux のメーリングリストに登録。さっそく投稿するとアドバイスがあり、perl-Net_SSLeay はインストールCD の三枚目に入っているとの事。apt では既存のファイル以外は自動アップデートしないと教えられました。という訳で perl-Net_SSLeay は新規インストール。しかし webmin を入れた直後にエラーが出てしまい起動させられない。HOLON の ftp を見に行くと、Linux cafe で取り込んできた翌日に修正版が公開されていた。0.98-0h4.3.noarch.rpm というのが最新版。6.6MB もあるが仕方ないので手に入れて、これを使うとあっさり入った。

その後一度つまずいたが、Linux 活用日記にあった Webmin を使うというページが役立った。シェルスクリプトを走らせると起動。前に Vine2.5 上では最初から動いたもので、、、Opera6.1 上でも勿論動きました。わたくしが入れたのは HOLON linux 2.0 server に入っているものの改良版らしく、iptables の設定も出来るようだ。何だかんだ言ったものの、便利には違いないので少しずつ遊ばせてもらいます。

2002年11月11日(月)

解決してから白状する、卑怯なわたくし。XMMS で音量調節、左右のバランスが操作出来ませんでした。Audio I/O Plugins から Output Plugin で OSS Driver 〜 [libOSS.so] を選んで Confugure、Mixer Settings で Volume controls Master not PCM にチェックを入れたら音量、バランスとも有効になりました。行き当たりばったりです。理解していません。Default でチェックが入っていないディストリビューションは初めて、でした。

DataSlim 2 に(当たり前だが)ぴったりのエレコム製 PC カード用アクリルケース。半田ごてに銅線を巻きつけてストラップを通す穴を開けた。快適、快適。標準添付の超小型タッチペン(?というか、形状は胡桃割りの丸い金具に似ている)を常時使える。これまではカバンの中をゴソゴソやって探してました。で、問題はここから。希望のサイズの穴が開いたと気を許した隙に、、、半田ごて先から螺旋状の線がポーンと飛んで外れた、、、、。着地した先は、今シーズンに買ったばかりのフリース(超〜鬱)。幸い、黒色だったので裏から繕って、、、気にしない、気にしない(と、空元気)。

HOLON の webmin。iso image に入っている分も、今日中に差し替えると ML にアナウンスあり。

昨晩追加した Opera Show 疑似体験リンク。一日分のページ右上をクリックすると、IE でも Mozilla でも CSS に対応していれば、それらしく見えるはず。スクリプト?そんなもん、わたしは使えませんから単にページを一つ追加しただけです。Opera というブラウザを使うと、F11 を押しただけでメインバーなども消えて、全画面表示でこんな風に見えるんです。え?良いでしょう〜。Opera 使ってみませんか?あくまでも擬似体験ですから、本当は改ページする個所で画面が変わっていないの仕方ありません。

冬です。カリフラワーが八百屋に並び始めました。好物なので、久々に茹でてマヨネーズをかけて食した。いつまでたっても飽きないお味。も一つ雑談(というか、ココは全部雑談だが)。先週の NHK での話題。某都立高校が学力試験なしで入学者を決めるとか。そうしないと来年からの学区制廃止によって淘汰されてしまうからとの事。これで本当の高校全入です!わたしの通っている某私立高校でも、ずっと前から「小さな声で」提案してるんだけどな〜。

この高校、エンカレッジスクールって言うんですね。プールが 25メーターってのは気に入らないけど、パソコンは一杯あるし(笑)、良いな〜。ある意味、都の重点校だしねえ。

2002年11月12日(火)

このところ嵌っている星空の背景画像ですが、the National Optical Astronomy Observatory から美しい画像が手に入る。トップページから Image Gallery を開いてジャンルを選ぶとサムネイルリンクが出る。希望するサイズを選んで取り込み、JPEG を BMP に変換すればそのままデスクトップの背景画像に使える。アンドロメダ銀河等がお勧め。

この所一押しの KStars からも上記 NOAO の画像がリンクしている。この発想は、わたくし、小学校5年(という事は、、、1960年代、のハズ)の夏休みの自由工作で原理的には同じ物を作って賞をもらいました。内側を黒く塗った小箱(バルサ材で作った、、懐かしい)の手前に覗き窓、対する面に豆電球を複数配置しその手前にスリットを開けて、隙間から星の等級に応じた大きさの穴を開けたプレートを差し込むと、卓上プラネタリウムの完成。星の色に応じたセロファンを裏に張り、カラー表示にもした。季節ごとに何枚かのプレートを用意し、差し替える仕組み。これをコンピュータ上でやり、星の画像にリンクを張れば KStars となる。マウスで天球を回転させられたり、表示を拡大・縮小出来るというのはオマケみたいなもの。

2002年11月13日(水)

とりあえず出てるようです。ftp://ftp.opera.com/pub/opera/win/700/beta1/ 最初のベータですから期待は出来ませんが、とりあえず Windows2000 SP3 上では落ちたりはしません。ざっと、気が付いた個所をいくつか。

アドレスバーから URL がコピーできないのが一番痛いかなあ、今のところ。Bookmark は opera6.adr をインポートして Personal bar 上に表示させた。「読み込み推移」がアドレスバーに入ってくれません。レジストコードを受け付けてくれないのも惜しい、というか久々に見る広告(ノートンのお陰でほとんど空欄ですが)。CSS が複数選べて、テーブルを無効にしたり、HTML の構造を表示できるのは良いかも。ページのヘッダーを表示させる事も出来る。ナビゲーションバーは Mozilla と同じ。ボタンの配色も幾通りか選択可。しかし mini に慣れている身には大き過ぎて邪魔。ポップアップする説明が アニメーションがかかってにょきっと出るのが不快。相変わらず 100パーセント以外では消失する幾つかのフォント。

印刷で Header, Footer 消失(by Canon BJF200、プリンタの機種依存かも)、、昔のバグ再発。行頭のインデントはマトモになったが、フォントサイズを 2em 等とすると日本語部分で改行が十分ではなく文字が重なる。自分用スタイルシートは設定可。ボタンや画面の背景画像指定できず。

Opera 6 と共存出来るので、とりあえず入れてみるのも悪くはないが、Excellent ではない。Opera 6.2 位と言うのが本当のところかなあ?

正式発表というか、公式解説ページ。夕方になって Java 付き版も公開された。サイズは 13MB、Java 無し版は 3.1MB程と小さい。しかし夏に 6 にお金を払ったばかりなのに、追加料金を払うのか。チョッとショック。一応、問い合わせてから、、、、払いますけど。

待ってましたとばかりに、News の opera.beta には洪水のような量の投稿。一時間に数十通なんて多すぎ。明日の朝が怖い。お陰で一、二度接続不能状態に。こういうのをお祭りって言うんですね。

2002年11月14日(木)

昨晩恐れていた事が現実になった。朝、いつものように News をチェックすると、200通を超える記事が opera.beta にあった。仕事を終えて帰宅後にも再度200通を超える記事。昨日から一日で恐らく600以上の投稿があった模様。帰宅後の記事は目を通す時間もないのでとりあえず既読に。

Opera7 beta1 の Tips を忘れないうちにいくつか。M2 という名の新しい MUA だが、初期設定ではエンコードが euc-jp で送信してしまう。Fallback Encoding の設定で決まると Sue Sims は言うが、そこの設定は機能せず。User/Application Data/Opera/Opera7/mail/accounts.ini を直接編集するのが一番。Charset=euc-jp を Charset=ISO-2022-JP に変える。これ必須。

URL 欄からマウス操作でコピー、ペーストなどが効かないバグ。当面は Opera がインストールされたフォルダ内にある menu.ini を以下のように編集。

[Addressbar Item Popup Menu] の下に
Item, "Cut" = Cut
Item, "Copy" = Copy
Item, "Paste" = Paste
Item, "Delete" = Delete
これらを追加、上書き保存。これで URL 欄でマウスによるコピー、ペーストなどが選択出来るようになります。

2002年11月15日(金)

Opera の日本での販売代理店トランスウェアのページも改装している。「アップグレードに関して」という一文、本当ですか?なら、期待して待ちますけど。

opera.beta 未だ洪水、止まらず。もうそろそろ 1000通を超えたかも。本社社員の投稿記事だけ選んで読んでます。

Opera7 を使う上で便利な事項をまとめたページを新設。ネタを仕入れる度に書き足します。とりあえず、Hotlist からシングルクリックで Bookmark を開けられるようにすると、やっぱり便利(笑)。これはお勧め。しかし、そうして開いたページではキーボードショートカットが効きません。

もう飽きたので、Opera Show 疑似体験ページは廃止。理由、更新がめんどくさいから。

日大の帰りにアキバに寄ると、国産太陽誘電製700MB CD-R が300円台!思わず10枚買ってしまった。いかん、いかん。そういえばアキバの駅周辺では Yahoo!BB のモデムがタダでーすとキャンペーンの一団が叫んでいた。

Sylpheed 0.8.6 出てます。内容からして RPM 待ち。

2002年11月16日(土)

ここと当月分のページ冒頭にリンクさせてある Tips for Opera 7 だが、MoonstoneBBS でどなたかが URL を書かれたので、責任を感じてしまい更新しなければならなくなった(いえいえ、非難しているのではないので御気を悪くなさらずに!笑)。他にも有用なページが一杯あるので、信頼できる情報を欲しい方は、そちらをお当たり下さい。ベータのバージョンが上がれば、そこに書いた事の多くは解決するでしょうし、あるいはもっと簡単に設定変更できる筈です。第一 Linux 版では Preview (Windows 版の Beta に相当)の段階でキーボードショートカットの変更が設定画面から(少なくとも削除だけは)できるようになっていましたし。

現状の Windows 版 Beta1 では未設定のために空欄になっている個所がイニシャルファイルのあちこちに見られますが、既に Linux 版で実現している cookie editor と shortcut editor はぜひとも GUI に備えて欲しいものです。

4組入手したボタンセットですが、minimal type がわたくしの Opera6.05 と同じなので一番気に入りました。6.05 では更に一回り小さなものを使っていますが、広告欄が消せない現状では、これ以上小さくしても仕方ないでしょう。背景色も View - Color schema で数通りは変えられますのでお試し下さい。いやー、作者の方々には感謝、感謝。

2002年11月17日(日)

風邪のひき始め自覚症状。今ひいては来月の研究会で発表が出来なくなる。はい、追い詰められています。行き詰まると、Opera7 の Initial file など眺めています、、、。Tips for Opera7 にも少し加筆。

先週買った靴が足に合わない。幅広、甲高の典型的日本人足を持つわたくしなので、はなから格好良い靴は望んでいません。購入したのも幅広タイプ。幅は合っているのだが、甲の部分が窮屈で耐えられないのだ。気に入っているインソール(中敷)など敷こうものなら益々痛くなる。一週間我慢してギブアップ。別の靴をもう一足購入。

某所の日記に、本で家が(物理的に)傾く話があった。これまでわたくしが足を踏み入れた傾いていた場所。今は分からないが田中美知太郎宅は本当に歪んでいた。それに相当する位ギシギシいっていた(いる)のは現在新館を建設中の日大文理学部図書館書庫。こちら、柱だけはしっかりしていそうだが、床が WTC ビル並にストーンと中抜けしそうな有様。以来怖くて新館の完成まで入るのを控えています。

Opera 7 の Opera Show チョッと変です。報告が opera.beta に上がっていますので、じきに直るでしょう。家の書き方が悪いんではありません。

http://www.opera.com/ が美しく見えるかどうかは個人の嗜好によるが、XHTML 1.0 Strict の書き方はプロフェッショナルの仕事。アマチュアは head 内も改行する。

sylpheed 0.8.6 の rpm が公開されていたので入れました。専用アイコン付きの汎用 rpm の方がやっぱり便利。

2002年11月18日(月)

バイクで通勤していると楽しい事がたまに起きます。走行中、カーンという音と共に突然駆動力が懸からなくなった。道端に寄り足元を見ると、何とチェーンがない。振り返ると交差点の真中に蛇のようにしてチェーンが落ちていた、、、、。とりあえず拾って地下鉄で学校へ。帰路はバイク屋のトラックに同乗して帰宅。切れたのはクリップの部分ではない普通の個所。切れるんですネエ、チェーンって。定期的に交換してあったのに、、、。と書いて整備記録を見返したら、前回のチェーン交換は5万8,000キロ。現時の走行距離は7万キロ。その前は2万キロ毎に替えていたのに、、。うーん、1万2,000位で切れてもらっては驚きます。ええ?わたくしの走りが荒い?まあ通勤はジムカーナのようなもんですから。

opera.beta の洪水はようやく収まった模様。最後に入れたボタンセットである Slick.zip が一番気に入り愛用してます。ZIP を解凍してイニシャル・ファイルを指定してやっても動作する事を確認。本社の人が News で認めていたが、ユーザー・インターフェースまで手が回っていない、というか優先順位が低いというのは事実だろう。いずれその辺りも整備するから現状で翻訳に手をつけたり、カスタムボタンを作っても仕方ないよ、との事。一方、カスタムボタンを作ってくれた人の発言。大して時間かかってませんからご心配なく、との事。

http://www.myopera.net/ どなたかロシア語の読める方いませんか?情報満載らしいのですが、残念ながらサッパリです。

2002年11月19日(火)

Opera 本社のカスタムボタン置き場にあった一文。" A special section for Opera 7 skins will soon be available. " 期待してます。現在そこの TOP には Opera-7-Skin for Opera 6 というのがあったりします。あんなもん、気に入っている人、いるんだろうか。二番目の NeXT Opera の Reload が気になっています。

M2 が HTML Mail をどのように表示するかの検証だけのために、HTML Mail を送る事の出来る Netscape Mail を初めて立ち上げ。それらしい個所としては、/Mail/accounts.ini に Preferred Mail Body Mode= というのがあるのですが、1 を入れても 0 のままでも HTML として表示してしまう。イニシャルファイルの規格書を公開していないのにあれこれいじるのは、時間の無駄か、、、。現用中の EdMax のようにソースをそのまま表示ってのも芸当がない。OE7 は可能にする予定だった筈だし、Netscape Mail(手持ちは Mozilla1.1)では実現しているんでしたっけ?少なくとも設定法が分かりません。

本格的にヤバげな風邪。授業をしていると、一時間毎に喉の奥のヒリヒリ感が増してくるのが良く分かる。昼間は飲めない風邪薬。就寝前にだけ服用してますが、お陰でこの所遅刻ギリギリの時間までぐっすり寝れてます。うーん、何日家で朝飯を摂っていないだろうか、、、、。これでは益々宜しくない。今日こそニュースステーションの始まる前に床へ。

何度読み比べても日本の代理店のアップグレードに関してと本家の Upgrade Opera は矛盾している。僅かな望みをかけてしまう自分が情けない。O7b1 で久々に見せられている広告は正直、鬱陶しい。ハッキリしたら直ぐにでも 15ドル払っても良いのですが。TW にメールで問い合わせてみます。

BIND 8.3.3 その他 Security 関係を一発 apt-get upgrade しようとしたら、なぜか openmotif21 がらみでエラーメッセージが出て入らない。一つずつ apt-get install すると入るので更に悩む。念のため一応 openmotif21 を一旦外してインストール CD から入れ直し。

2002年11月20日(水)

O7 無料アップグレードに関してのページ。ここを読むと、日本の代理店からレジストして、バージョンアップの権利を持っている人は、正式版が出てからライセンスコードを発給する、という事らしい。一方、オスロの本社は普通に買った人(わたくしのような人)は15ドル払えという事らしい。とにかく鬱陶しい広告を見続けるのは我慢ならないので、どうせ払うなら早い方が良いと 15ドル払ってしまいました。小さなボタンを使っても Status bar がボタンに脇に行ってくれないので、画面表示面積は増えず、、、。何だか画面右上が寂しくなっただけ。どんな感じか見たい方はこちら。

見本画像を差し替えました。ともかくレジスト画面の記入欄は小さ過ぎます(大声!)。status bar を画面下に追いやって一番小さなボタンセットを使うとこうなるという見本です。これでようやくレジストした甲斐があろうというものです。

M2 は今の所 News だけに使ってます。とはいえ、EdMax の方が慣れているので、単にダブって購読しているだけなんですが。MoonstoneBBS で話題になっている購読設定をしなくても temporary としてタイトルだけ取り込まれる現象。さて、そういう仕様なんでしょうか、バグなんでしょうか。前のバージョンがひどかったので、未だ信用していません。大事なメールは任せられませんので、サーバーにコピーを残す設定にしてあります。未だ Beta 1 ですしね。

2002年11月21日(木)

こんな早い時間帯に日記というのは、行事があって高校はお休みだから。それならと風邪が悪化しないうちにと近所の病院へ。診察5分待ち時間計3時間。時間かかり過ぎ。肝心の診察だが、黙っていると4種類も薬を処方されそうになったので勇気を出して「そんなにですかあ?」と言ってみた。そうしたらたちまち2つを横線で消した医者。そんなら初めから書くなと思う。薬を4種類出すと実入りが良いらしい、、、。高い保険料を払って健康保険証を持っているのだからと、3年振りに病院へ行ってみたらこのありさま。ところが喜んであれやこれやの薬を出してもらう老人(医療費適用該当者)の多い事。

Tips for Opera7 の方に追加が一件、保留が一件。Panel for Opera6 は入れられるものの、動作が不安定になり「不正な〜」と出て強制終了させられてしまう事があるので保留。Personal bar に bookmark のフォルダを表示させてしまうと、Hotlist を使うのは Sidebar というか Hotlist Panel を使う時だけなんですよね。

Help Opera open the Web! 内容は英語ですので簡単に要約しときます。元記事は opera.general にも投稿されていた Anne-Hilde Vestre さんによるもの。

Opera で上手く表示できなかったり、Upgrade Browser なんて言われた事があるでしょう。Online banking に問題があったりもしたでしょう。それらの多くの場合、サイト側に問題があって規格に沿っていないコードのせいなのです。そうしたサイトの製作者に Opera を含むあらゆるブラウザでサイトを閲覧したいと伝えて下さい。その際には http://www.opera.com/whyopera/openweb/ へのリンクも伝えて下さい。更にあなたが交渉をしたサイトに付いての情報を、我々からそのサイトと連絡を取る事が出来るように http://www.opera.com/whyopera/openweb/contact/ で知らせて下さい。

先日問い合わせておいた Opera7 へのアップグレードに関して、代理店から返事が来た。ポイントと思われる点だけ引用。「サイト上の情報に関しては、それぞれのものが現在有効であれば、jp.opera.com からご購入頂いた場合は、jp.opera.com に掲載されている事項が有効になり、www.opera.com から購入頂いた場合は、www.opera.com に掲載されている事項が有効になります。」本社から買ったわたくしとしては、15ドル払ってしまったのは誤りではないと確認が取れた次第。

2002年11月22日(金)

昨日行った病院で一番長くわたくしが居た待合室に張ってあった禁煙の掲示板。サンリオのタキシードサムというんですね、ようやく検索で探し出しました。探し当てている最中に、ハローキティーノートPCというのも見つけちゃいました。いやあ、これは良いです。もちろん恥ずかしくて持てませんが、モノは良いという意味です。アキバでも品切れで滅多にお目にかかれない代物ですから。しかしリンク先を見ると、発売元は NTT-ME ですか、、、、。ああ、このパックですね。なるほど、初めての人にはお勧めかも。

Opera 7 の button set ですが、あれこれ収集したリンクページを Tips for Opera7 に追加。今わたくしが使っているのは orbmin3.zip というセットです。

2002年11月23日(土)

なるほど調べてみれば build 2343、2514、2515 という internal beta を使った投稿記事が社員によってなされている。え?Opera 7 の話です、はい。ちなみに 2345 から 2349 への Change log は来週月曜に出るそうです。

残念な話。ロシアのサイトに魅力的な button set が公開されているのですが、なぜかそれを指定すると起動出来なくなってしまう。そんな訳で今は一番小さな Opera5 風セットを使ってます。

冬休み前の世界史プリント製作を終了。期限の決まっている仕事優先です。さて残るは来月の発表原稿、、、。その前に事前予告原稿の依頼が来週早々に来そう。B5 一枚分ほどをとりあえずカチャ、カチャ打ってます。

referer をチェックしてるんですね、多分。Tips for Opera7 のページがボタンセットの一覧ページに逆リンクされているのを発見。うちにはオリジナルはなくリンクしかない旨を英語で書いておいたのは、そういう理由です。

2002年11月24日(日)

build 2349 は Beta1 v2 と呼ぶらしい。出典は本家。build 2515 等の件だが、別 branch だとの事。2520 という internal beta が Win9x 系で上手く動かないから本社の社員は 2515 を使っていると述べていた。多分この branch (枝)が beta2 になるのでしょう。何となく Mozilla の例の図を思い浮かべるとそんなものかと納得がゆく。

Opera 7 for Windows が出る前に確認した時は無かった Linux 版用日本語ランゲージ・ファイルが公開されていたので入れてみる。ディレクトリに置いて設定画面で指定するだけ。Windows 版ではノートに入れている方だけを日本語化してあるので、これで使っているうちにどっちの OS か分からなくなる(実話)という事はなくなりそう(笑)。この辺りを Linux 版設定紹介のページに追加。白黒にしたとは言え画像満載のページなので、全体のサイズが500KBに迫る、わたくしのところとしては大きなページとなってしまった。

チョッと気が変わって WinAmp 3 を再インストール。今の所、落ちてはいない。先週末にアキバのマルゼン無線で買ったデッドストック CD(元値 3,150円、買値 980円)を MP3化して流してみるが良い感じ。同じ CD が下高井戸の中古屋では 1,800円してたから得した気分。誰の曲かって?恥ずかしくて、、、というか、ここまで個人情報を晒しているからこそ余計に言えない、まさにプライバシーに関わる事柄でしょう(笑)。 一言だけ告白。バイクで車の間をすり抜けてゆく時。フィンガーファイブが頭の中で段々と早回しに歌っておられます。スラロームには一番合うようです。

2002年11月25日(月)

年末調整の申告書を書きながら打ってる日記です(笑)。Opera 7 ですが、Personal bar に bookmark を展開すると、何かの拍子にフォルダ内の全ファイルが開いてしまうので、いくら UI についてのバグは報告しないでくれと opera.beta で言われてもテストする気すらなくなる、、、。しょうがないのでこれが直るまで、Hotlist からあちこち見て回る。いやあ、使いづらい。

昨日チョッと追加したように、Rijk は build 2522 を使っていたりしたが、今日は職場からなのか 2349 だったりする。或るバグ報告にはそれはもう直したとかぬかしている。なら出してくれ!2349 になって Hotlist から Single click で開いたページで END/HOME どころか矢印キーも効かないバグを報告。

今日も追加の世界史プリント作成で追われてます。火の車です。

2002年11月26日(火)

こんな時間だが今日もどうにか更新。発表原稿打ち込んでます。未だ三枚目だけど。世界史のプリントは今日も三枚作った。こっちは時間さえかければ誰でも作れるから気楽なもんです。幹事から進行状況を尋ねるメールあり。冷や汗。

今日の internal beta 情報(?笑)。2526 を確認。beta2 も近いのかなあ?根拠なし。大体、月曜日に出すって言ってた beta1v2 の Changelog だって、せかされたら、マーチン・シュローデさん(社員ではない、某有名 Opera サイト作者)が news に一行だけ、 Security fixes, and a couple of minor issues とかなんとか書いてフォローしてた。

2002年11月27日(水)

今日は早めに更新。先ず、Hot Wired Japan にあったMS、「セキュリティーのため」の強制アップグレード方針を示唆。ダ・カ・ラ、MS は嫌われてるんです。

http://validator.w3.org/ なるほど、新しくなってますね。

Mozilla 1.2 Release 入れました。今日は未だ混雑はしていなかった、、、。Windows 用 10.9MB 。ISDN で約30分。

くれるんなら使ってやっても良いけど、持ち運びたくはないです。大き過ぎです。何考えてんだか。

2002年11月28日(木)

やたらな早寝は無用な早起きを引き起こします。体調ボロボロ。自業自得。

今日の Internal beta 情報。2531 使われています。一番古い 2500 番台は 2506 かなあ。Opera 社の FTP から 7Beta1(version2 ではない古い方)が撤去されている。インターナル build の進み具合、Mozilla 1.2 の Release と併せて推測するに今週末にかけて要注意。以上、無保証、拒問い合わせ。

明日の講義から環境論。ノートの読み直しとリンク先のチェックなど少々。

う〜ん、パラグラフが短いなあ。昨日入れた Mozilla 1.2 に Theme 幾つか入れました。しかし URL から日本語を入れて Google 検索させると結果が文字化け。1.1 ではなかった事。Profile から作り直してみます。

やってみましたがダメでした。信者ではないわたくしは、O7b1v2 には愛想が尽きたし、Mozilla にとってはチャンスだったのになあ〜、残念でした〜。現用主力 UA は Opera 6.05 です。6.05 と Linux 版 6.1 の良いとこ取りしてくれたら理想なんだが。Linux 6.1 は読み込み中にハングするけど、表示関係は秀逸。ダメだと言い切る人もいるけど、うちでは 6.05 for Windows より優れてます。

或るクラッシュレポートに対して、opera.linux で Espen Sand さん(Opera Linux関係の社員)がポロッと漏らした。現在開発中の Opera7 for Linux ではクラッシュしない云々。まあ、やっているのは当然と言えば当然なのですが、、、。どうりで現行の 6.1 に残るマイナーバグを直す気が無いように見える訳だ。

2002年11月29日(金)

どうにか発表の事前予告原稿をメールにて幹事へ送付。こういうのを書くと方針も決まるというものだ。

その後は、、、「中学生向け」試験問題を泣きながら作ります。

本日の internal beta 情報。昨日の 2531 から 2533、2535 があって今日のところは 2536 が最新版と思われる。external beta は、最初に beta1 が出てから基本的には変っていないのだから、二週間の放置ですか?もうテストする気も起きません。

それにしても Moonstone さんは偉いですねえ。わたくしは速報でお茶お濁した例のあれにチャンと訳をしてしっかりした報告BBSまで立ち上げて。今更ながらに頭が下がります。

日大の帰り道、久々に目白へ(よって、アキバには行ってません、、、)。キケロ選集の最終配本を受け取りに学内の書店へ寄る。その他こまごまとした用事を済ませると、習慣で池袋まで歩いてしまった。途中にある西武線のガード下近辺に閉まっている店がちらほら。不況の影響でしょうか。しかし寂しいものがある。池袋駅の危険地帯(笑)に警官が数名。以前にも増して物騒な町になっているのだろうか。

2002年11月30日(土)

せっかく入れた Mozilla 1.2 だが公開が中止されている。Releases によると DHTML に関するバグが見つかったので代わって近日中に 1.2.1 を出すそうだ。

今日の beta 情報、なし。お休みのようです。Rijk も今週は持ち帰りの仕事がないらしい。これって良い兆候か、な。

Opera for Linux で半角カナ文字だけアンチエイリアスがかかるという相談が 2ch に持ち込まれていたが、[User Prefs] に Enable Xft Fonts = 0 と追加する事で解決。489 はわたくしです。というか、Opera 社のサポートページで検索しない人たちが 2ch (だけとは言わないが、、、)で訊くんでしょう。わたしゃあ、そこで答えを見つけたんですが。

中学生の試験問題は2/3、高1は半分できました。明日も朝から一日机の前でしょう。手つかずの高2の分も同時進行させねば。涙も枯れました。

このページの冒頭

www.saiton.net/nissi/kakonissi30.htm  

©SAITO Toshiyuki