パソコン日誌

(2003年1月後半分)

"リンクのうち幾つかはアドレスが変わっている可能性があります"


2003年1月16日(木)

今晩は来日する友人を迎えに上野まで出るので早めに更新。

Mozilla の user_pref("nglayout.initialpaint.delay", 0); だが、Phoenix の初期設定値は 250 との事。Mozilla は 1200 だったから、それもフェニックスが速い原因の一つなのでしょうか。国内の記事ではなぜか 100 とかにせよなんてのを見かけたが、0 で不具合が出たら増やせば良いだけの事。

今日の internal beta 情報。ついに 2600 番台に突入して、2602。ただし単に 2599 の次である 2600 〜になっただけ。

アンテナが巡回してきても当方のカウンタは回らないのではないだろうか?この 10 日程の間のカウンタ増加数/日を比較すると、一番多かった日が 170、一番少なかった日は 58。アンテナは同じ回数自動巡回しているはずだから、アンテナからリンク先のこちらへやって来て実際に見た人が結構いた事になる。改めて感謝、感謝。一度来たけど大した事ないジャンと思われて二度と来ない、なんて事にならないように心掛けますのでよろしくお願いします、ハイ。

opera.beta に 200KB もあるエラーログを全部投稿してきたアホがいた。即削除したが、削除しても全世界のサーバーに負担のかかる事を知っての嫌がらせか?news の仕組みを知っていれば出来ないはず。

今度は大学生の試験シーズン。例によって無礼なメールが少々。わたくしにも答えられる質問と、答えられない質問があります。相手が期待するのは恐らくは優がもらえる答えだろうから、ここは慎重にお答えを遠慮させて頂く。大体、自分の課題を他人に聞くって事自体が理解できないのですが、、、。卒論でも修論でも、指導教授に言われると直ぐに方針転換する学生・院生を見かけた/見かけるが、いっそのこと代筆でもしてもらったらいかがですか?あ、既に代筆か。(以下自主規制、笑)

今月分を含めて、過去三か月分の日付部分の h3 に id を挿入。それより以前は引用する事があればその都度入れよう。

XWEBS に関する続報。しかしねえ、一番速いコネクションを次々と切り替えてデータを取り込むと言っても、56k モデムは 56k モデムですから。将来性がある少年だという事は事実かも知れない。更なる精進を、という事で期待されたのでしょう。

display:block って要するに inline 要素を block 要素として扱わせるという、裏技的きな臭さが嫌いです。好みの問題でしょうか。HTML の勉強で一番最初にハッキリ分けておかなければいけないのが、inline 要素と block 要素の区別、、、かな?

それを訳も分からず display:block は表示され、display:none は非表示なんて書いてある記述を信じてはいけません。

2003年1月17日(金)

泊まりに来ている友人が寝床に入ったので、ようやく日誌の更新が出来ます。と思ったら隣の部屋からいろいろ話し掛けてきていますが、適当に返事しながら打ち込んでいます(笑)。日曜まで家に泊まるそうです、、、。

本日の internal beta 情報、2606 です。

いやはや、残念ながら回答を読めませんでしたが、弥助さん、興味深いリンク先を紹介して頂きました。いやあ、6 つの回答というのを見たかったなあ。帰宅したのが遅かった、、、。回答ポイント 40 というのは少な過ぎる。一年分の学費位くれても良さそうなもの。

日大における本年度最終回の講義が無事終了。しかし終了後、昨年 12 月締め切りのレポートのタイトルを聞きに来る学生がいたりして、、、。再来週まで待ってあげるからとにかく出しなさいなんて答えてしまっているわたくし。それどころか、友達でレポートを出していない人がいても、あきらめずに試験だけは受けなさいなどと言っているわたくし。自分で自分をほめてあげたい。

2003年1月18日(土)

宿泊中の友人が別の同級生を訪ねに午前中から出かけたので、今日はこの時間から更新できます。夕方から再合流して恩師の退職記念パーティーに出る予定。たまってしまった opera.beta の記事、150 を超えてしまったので流し読み。

IE6 で font-size の「大」を選んだ時などに pre 内などの半角文字が非表示になる問題の最終結論。スタイルシートで pre{background-color:inherit}がよろしくなかった。inherit を transparent に書き換えたら、どの等幅フォントにしても表示される。IE6 でなくても Opera Show においても同様の動作をする。inherit を値として取れるのは正しい動作だから、IE6 と OperaShow のバグではないか。

しかし IE6 の等幅フォントに MS UI Gothic を割り当てると回避できるのは何故?という疑問は残るけどね。

Button set for O7b2 に新種が二つ追加されている。2607 が最新 internal beta。

先日紹介した The Dairy Opera で紹介・リンクされていた Opera 関係の blogs (Web 日記)を二つ。HyphenationBeyond30。opera.beta を全部チェックしなくても主要なネタはこれらに網羅されているはずだから有用かも。

以前から課題だった一月分日誌の大きなサイズ。半月毎に過去分倉庫に独立別置きします。振り返りたい方は当月分ページからリンクさせてある過去日誌の目次へどうぞ。

2003年1月19日(日)

南半球から来て 3 泊した学生時代からの友人と恵比寿、新宿に行きそこでお別れ。今晩はホテルに泊まって明日帰宅するそうで、お役御免。賑やかな週末でした。

昨日のパーティーは二十年近く振りの同級生や、わたくしが教師に成りたての頃の教え子に再会したりと懐かしい一夜でした。皆さん変化に富んだそれぞれの生を送られているようで、感慨ひとしお。

数人の、思いもかけない方々からここを読んでいると声を掛けられ、恐縮至極。もう少し、普通の人にとっても意味深い、まっとうな日誌なら良いのですが、、、。このパソコン日誌が現在のところ意図する購読者のターゲットは、Opera というブラウザを使って遊んでいる人々です。ええ、遊ぶ気持ちがなければ、MSIE を使うのが何だかんだ言っても安楽でしょうから(本気か?)。

濃い Opera ユーザからは文句が来そうですが、その位の気持ちでやっとります。端から見ると、無料が当たり前のブラウザにわざわざお金を払っているわたくし等は、濃い Opera 信者扱いされるのでしょう。Opera に恋はしてません、わたくしにとってそれは使いやすいツールの一つに過ぎません。

自分の Web site を作ったりして HTML の事や CSS に関心が生まれたり、MSIE のずさんなセキュリティ・バグや W3C の勧告との離れ方に疑問を感じる人が他のブラウザに眼が向くのは自然な事だと思うのです。

更にそうした人がひかれるブラウザ(こういう話ですから User Agent とは呼ばずにおきます)の最有力候補が Norway 製の Opera であるというのも、またそれほど特異な事ではないとわたくしは思います。素人は素人なりに、もっとお詳しい方はお詳しい方なりに遊べるのも、Opera の良い所かな等と思っとります、はい。

本日の最新 internal beta は2608。新しい button set の追加は無し。と思ったら、BreezeII と Breezebust が 作者のサイトで公開されていた。Breeze を愛用しているので試してみる。今度も良さそうだが、Main bar を非表示にしているわたくしには無関係。

今朝になって同泊していた古い友人に指摘されて気付いた事が一つ。パーティーに結構な数の独身女性が来ていたではないか、、、。そうでした、いつもの事ながら気付くのに時間がかかり過ぎです(笑)。ほとんどの方の連絡先、知らないしなあ〜。まあ、こんな具合です。

あっ、それから昨日二十年振りに蒔岡雪子さんにも会いました。二十年前に大学院生だった彼女が、山手線の電車の中でチョコレートをガブガブかじっているのを、知らない人の振りをして無視した時以来です。今は作家さん、らしいです。沢山、書評を書いている、らしいです。『文学部唯野教授に百の質問』をした人、らしいです。一応、先輩なので宣伝しときます。

2003年1月20日(月)

今日のねこめしにっきで <code>〜</code> が Opera7b2 で消失。Mozilla では見えるが、JavaScript でブラウザ振り分けをしていたり、CSS に更にインポートがあったりと複雑な構造なので、わたしゃあ良く分かりません。どんな風に見えるかのスクリーンショットのように q の中の code が消えてます。

以前自分のサイトで同じような現象に出くわした時は、background-color:inheritbackground-color:transparent にしたり、MONOSPACE に割り当てるフォントを MS ゴシックから他のモノにして解決したが、ここは MS UI ゴシックに変えても一瞬表示されるが、何かを読み込むと消えてしまう。それが外部 CSS なのか、スクリプトによって作成される何かなのかが分からない。おまけにこのページではご丁寧にも MS ゴシックを q の中に指定しているし、、、。

自分でもやってしまっているので、大きな声では言えないし、多分 Opera のバグかも知れないのですが、どのフォントで表示させるか位、勝手にさせてくれと言いたいのが本音。

serif か sans-serif の指定位は許されるか、、、な?という本日分のデザイン。うちでは PRE に MS ゴシックを割り当てておいて、今日のこのページで OperaShow にすると上記 code が消失します。

Sylpheed 0.8.9 出てました。これから入れ替え。

Opera7.0/Win32 M2 BETA2 build 2611 が最新の internal bata。My Opera に button set が三種。MacOSX 風 Cocoa と XPVolter が二種。

泣きながら、眠気に耐えて、世界史のプリントを 4 枚作りました。今週一杯はこれでもつかな。授業中、後を向いてしゃべり続ける(自主規制)生徒に注意したら「わけわか〜んな〜い」と逆切れされ、不愉快の極み。こんな(自主規制)まで進級させる事はない。少なくともわたくしは責任もてません。責任は自分で取ってもらうからな、(自主規制)!

2003年1月21日(火)

今日も今日とてプリント作り。2 枚作り終えてこれからもう 2 枚、頑張ります。

build 2614 が最新の internal bata。Tips for に更新と追加を二件。bookmark の追加が少し楽になります。元の設定は消さずに、行頭に ; を入れて試してみると良いでしょう。

あんまり読んでいる人がいないかもしれないので、オマケ情報。opera.linux の Espen は X-Mailer: Mozilla 4.78 [en] (X11; U; Linux 2.4.10-64GB-SMP i686) というので読み書きしてますね、、、。SMP だけど 2.4.10 ですか。

年賀状、お年玉は一枚も当たらず、、、。その昔アルバイトで県会議員の家の年賀状整理をした事がある。議員が有権者に年賀状を送る事が禁止されていなかった頃の話。有権者名簿か何かから送ったらしく、返送されてきただけでも膨大な数(送った数は想像すら出来ない程のはず)。

仕分けをすると、一等はなかったが二等が数本、三等十数本、以下多数。当選はがきを局に持っていった。窓口の人いわく、番号を調べてから当選はがきだけ持ってきて下さい。全部当たっていると言うと、かなり驚いていた。ネタとして再現しようにも不可能な、人生で一度限りの貴重な体験。

当日分日誌の CSS を整理。無駄に大きなサイズの共有 CSS を読ませないようにしたので、軽量版らしく CSS まで含んだ読み込みファイル・サイズは減少したはず。バナーも当月分へ移動させれば更に数キロ減る。

2003年1月22日(水)

多分今日の個人 Web 日誌のあちこちで採り上げられるであろうネタだかから、どうでも良いのですが一応。MS Smart Phone は「競合他社には太刀打ちできないような機能を持った製品が生まれてしまった」とか。そもそも MSOS を採用する時点で、お笑いのネタでしょうに。

一方、SuSE Linux で MS Office を利用できるソフトを発表。Star Office もあるのですが、記事にあるように企業などでの利用では、 MS の Office をそのまま走らせられる方が勧めやすいのでしょう。

129 ドル ですが、StarOffice 6.0 付きなら 79.95 ドルですね。最近は SuSE を日本で買えるようになったのですが、日本語化の評判はマアマアのレベルらしい。国産ディストリビューションのレベルになるにはあと一歩という評判、らしいですよ。

dos を使っていた経験のあるような昔から PC を使っていたような人なら Linux への抵抗も少ないはず。脱 MS の流れ、今年は一層強まりそうですね。

本日の internal beta 情報、2618。CSS 関係の bug 取りをしている模様。CPU 使用率が上がりっ放しになる現象はかなり前の build で解決済み、らしい。なるほど、Rijk の header から beta の文字が消えている。User-Agent: Opera7.0/Win32 M2 build 2618 ですな。2614 までは確かに M2BETA となっていた。すると、、、。

MSIE で当日分日誌を見ておられる方々へ。画面両脇の青と緑のラインですが、本来は(一応)フィルムの送り穴のイメージ風に描画してくれるのが作者の意図なのです。残念ながらあなたの使っている Browser の不備により、わたくしの意図は反映されていません。他の Browser を使う事を強くお勧め致します。

ああ、念のため。特定のブラウザ向けにこのページを作っている訳ではありません。しかし、ブラウザのバグにまで付き合う気はない、という事です。

Tips for に一件追加。特定のプラグインを無効にする方法。更にもう一件。右クリックから bookmark を呼び出す方法。

2003年1月23日(木)

慣れるかと思って右クリックから呼び出す bookmark を我慢して一日使いましたが、、、即座に呼び出せるから bookmark な訳で、断念。フォルダ構成を変えてトップには三つか四つの大分類フォルダを置いて、その下に各種フォルダを置いたが、やっぱり使いづらい。お好みに応じてどうぞ、としか言いようがない。

position:relative を CSS で書くと言っても、上げてもダメなら下げてみよう、かな?いえいえ、元 MSIE 信者だったわたくしとしては(ええ、そうでした、告白します)、MSIE が不得意なプロパティーは自然と避けて良く知らんのです、はい。ほら、Opera7 が Navigation bar を備えるまで、Opera 使いは皆そんな META 要素、書いてなかったではないですか。

一応、神崎さんのとこに書いてあるので、「ユニバーサル HTML/XHTML」が発売されると直ぐに買った身としては表示確認出来ないまま適当に書いていましたよ、わたくしは。この本、2000 年 11 月に出たんですね。今になって振り返ると、この本を読んだ頃から MSIE に対する不信感が生じてきたような気がします。

それまでは MSIE が最高のブラウザだと信じて疑わなかったのです。その頃は Netscape6.0 が出る直前でしたし、Opera は日本語が不自由でしたから、他に選択肢がなかったのですから仕方ありません。Lynx を初めて入れたのは 2001 年 8 月 1 日のようです。こういう時にこの日誌は役に立ちますねえ。その一月ほど後に Opera を最初にインストールして失望したのですが、、、。

雪が降るというので久々に電車通勤。結局都心では昼前に少々ひらひらしただけ。帰宅すると建物の北側に白いものが少し残っていた。これが都心とサイタマの違いかなあ。

昨日のニュースですが、バイクにロングマフラーを巻き込まれて女子学生が死亡、だそうで。娘々日記で教習所がどうのとか、運転に適した格好をするとかあったが、そもそもバイクに乗る時にマフラーという発想が危ういと思われます。長く垂らすのは自殺行為というのに異論はありませんが。

ああ、ノロノロ走るんなら良いのですが、、、。ダウンジャケットも同じ。バイクでの防寒の基本は外気の遮断、これしかないですよ。バイクで氷点下十度とか二十度の中、走る訳ではないのですから。エリに毛糸系のモノを巻いても仕方ないでしょうに。エリ、ソデ、足首をチェックすれば OK でしょう。後はキモを鍛える、これしかありません(と、キッパリ)。

わたくしの愛用品は BelstaffTownmaster で all year round と表記された通年用ですが暖かい日本の冬ではこれで十分です。さすがにイギリスは北国のようです。もう一着、oiled cotton の Trialmaster も持っていますが、実は最近お腹周りがきつくなってきて、中に厚手のセーターを着ると、、、。上記二種類ともジャケットと組のパンツがあって、わたくし絶対の信頼を寄せてます、はい。両者ともインターネット時代以前の 10 年程前に個人輸入した逸品です。一生モノですな。

My Opera に Volter さんの濃い色調の button set が四つ追加。スクロールバーまで濃ーい色になるんですが、これはこれで味わい深い、ような。どろどろした Main bar を非表示にしてしまえば、気分によって使い分け出来そう。

2003年1月24日(金)

金曜日ですが日大は先週で終わって試験は来週なので今日はお休み。埼玉りそな銀行に名称変更するあさひ銀行へ行き給与振込み関係の確認。学校へは自分で紙を出さなければならない模様。こういう時にはこっちから手数料を請求したい気持ち。

その後郵便局へ行き、先週滞在していた友人から頼まれていた高校地学の図説などを small packet で送る。中年になって星や石について興味が湧いてきたそうで、数年前の余っていた資料を理科室からもらってきたもの。わたくしも文学部出ですが、高校の理科で楽しい思い出があるのは地学です。ラジオを聞きながら必死で天気図を書いたのは良い思い出。台風が来て超忙しくなる夏休みの宿題、でした。

最近の高校生は理科も社会も「ゆとり教育」で、やらない教科のある高校も多いんですよね。かわいそう。文系だからって国語と英語ばかりじゃ、かえって飽きるでしょうに、、、。

BETA の文字が取れて以来、投稿のなかった internal beta だが Frode Gill が 2627 で記事を。という事はまだまだ内部では修正中という事か?

登録ユーザに HOLON Linux からメールあり。2月3日から HOLON Linux 4 アップグレードパック2 が提供されるとの事。うちではサービスパック 1 を入れてあるので主な変更点は kernel が 2.4.19 から 2.4.20 へ、KDE が 3.0.4 から 3.0.5a に、Mozilla が 1.1 から 1.2.1 へといったところらしい。

KDE が含まれているので ISDN で apt-get するのは無理でしょう。また Linux Cafe で焼かせてもらおうか。ただし今回は有料で CD を配布するらしいので値段を見てからですな(記された URL には未だ情報無し)。

千と千尋、しょせん子供だましなので飽きてこれ書いてます。

本家スラッシュドットから。SONY が三月一杯で 17inch と 19inch の CRT をやめるそうで(未だ正式発表は無い)。ネタ元によれば、NEC と Mitsubishi に生産中止の計画は無いそうだからトリニトロンのファンは 21inch 以上に移行するしかなさそう。

LCD と競合するからなのでしょうが、価格を考えると、色、残像のレベルは問題にならないですからねえ。プラズマ・ディスプレーは電気大食いらしいですからねえ。32 型で 300W、50 型だと 600W 程度も食うなんて、時代に逆行ですね。

Tips for に追加した右クリックから呼び出す小技、間違っていたので修正。thedia さん、ご指摘頂きまして本当にありがとうございます。あれ、今確認したらインラインフレームのスクロールバーがカッコ良くなってる、、、。チョッとビックリ。

2003年1月25日(土)

久しく大笑いしていないわたくしのような方は是非ドクター中松・ウデンワを発明をご覧になって、元気になって下さい。しかし ZDNet まで「防弾チョッキを"来て"ニューヨークに乗り込み」だなんて。フロッピー発明 50 周年、灯油ポンプ発明 60 周年ですか、はあ。

で、日本でのテレヴィジョン放送の方は間違いなく 50 周年だそうで、NHK で特集番組のリクエストを募っています。既に締め切られているものもありますが。こういうのって番組を見ていると、誰がリクエストしたんだと思う訳ですが、気付くのが少し遅かったかも。しかし「ブーフーウー三びきのこぶた」が「おかあさんといっしょ」だったとは、、、今回初めて知りました。

久々に Opera for Linux を使ってみたのですが、固まる、落ちるで悲しくなりました。現行の 6.1/11 より 6.04/5 の頃の方が、使えていたような気もします。ライブラリが変わったので、戻す事も出来ず 7 待ちでしょうか。Java が使えないので MoonStone さんの所のチャットも出来ないし、プラグインも少ないし、ますます Linux はMP3 専用になりそうです。

もう一台の Linux 専用機にも久々に火を入れバックアップ・ファイルの転送。しかしその動作音の大きさにチョッとビックリ。常用している Celeron 1.4Ghz の静音化が、いかに効果があるか再認識しました。電源と CPU fan、そして防音材。やってみる価値はあるものです。静音材は余っているので、今晩にでもケースに張ってみようと思います。

いくら足許に置いてあるとはいえ、昔はこんなにうるさかったんだと本当に驚きました。K6-2 の CPU fan が発する高音は大した事がなかったので、音質は低音が主です。防音材の効果は明日にでも。

ついつい中島みゆきをエンドレスでかけていた事を思い出した。Linux で Opera が固まる時って、バックグラウンドで XMMS に MP3 を演奏させている時が多いのでした。これまではそれを避けていたのですが、Win2k と同じにやっていたのが頻繁に固まった原因でしょう。しかしマルチタスクのはずですよね、Linux さん。以前は無かった事だから、やっぱり 6.11 のせいかなあ?

早速、FMV の貼れる所に目一杯防音シートを貼ってみました。ブーンという低い騒音が随分と減り、段違いの静かさ。効果歴然。たったの 1,000 円で計 2 台の PC に使えたのでこれはお勧め。

\Opera7\Styles\user\Hidecertainsizes.css を見た事があるだろうか?{display: none !important;} を使った涙ぐましい力技。笑えるが、この発想には少し感心。

2003年1月26日(日)

Tips for へ Navigation bar を活用する方法を追加。とにかく広い画面が必要な方はこれしかありません。慣れれば他には戻れないかも。

本日の最新 internal beta は 2631。beta2 が出てから一月以上経つのでネタは枯れ枯れ。

これを書くのに毎日使っている Fumy Web Diary の次期バージョンに向けてのアンケートが募られていたので要望を少し。外観だけ XHTML 化してあるわたくしの日誌ですので、小文字への本格対応などをお願いしておく。卒論が終われば本格的に力を注がれるのでしょうか。

もう一つの日用ソフトである EdMax フリー版が ver 2.85.3F になっていたので入れ替え。これにも大分慣れた。

過去日誌の日付に id を振り構成を小修正。内容には手を入れなかったが、恥ずかしい HTML を書いていた自分に赤面。一日全部が一つの paragraph で中身に br が乱発なんてのまである。indent が分からなくて空白記号を連打してあったり、、、。こういうのは基本的に残してあります。というかそこまで書き換える程、余裕が無い。とりあえず h1〜h3 位は整形してお茶を濁す。

2000 年 6 月からの分だから 30 ページ以上あるので疲れ果てた。未だ id を振っていない月もあるのでボチボチゆきます。

2003年1月27日(月)

ここの TOP ページを模様替え。CSS 使いらしく「なるべく」 class を使わず専用 CSS を書いてみた。良さそうなら他のページにも適用予定。センスないから出来は平凡、かなあ。少なくとも総読み込みバイト数は減ったはず。弥助さんが某所にたれこんで下さった様で、それが書き換えの動機です。まあ、当日分日誌の方が手はこんでいるかもね。

ここの日誌ファイルのディレクトリを過去日誌と同じフォルダ内に移動するかも。現在はサイト内リンクを張ると過去日誌に移動させた時に URI の冒頭に「.」を一つ加えなければならないので面倒だから。サイト内リンクが少ないのはそういう理由です(笑)。その時は捕捉アンテナ各位にはメールする予定。

2632 が本日の最新 internal beta。久々に SueSims の記事を opera.beta で見た。Sue は 2630 を使っていたけど。

Opera7 beta2 の新画面構成にも少しずつ慣れてきた。慣れれば自己ブラクラも起きないし、全画面表示にした Hotlist も心地良い。Sidebar 風に使う時は floating のまま小さな画面にすれば良いのだし。もう少し人間の側の UI を鍛えます。

わたくしも触発された(いやいや、はっきりパクッたと言え! 笑)Opera 社の社員 Rijk さんの O7b2 カスタム。必見。もうじき設定ファイルも公開される予定。Sofa King thin も良い感じ。

2003年1月28日(火)

本日、日本時間の昼過ぎ、ついに Opera7 Final が出ました。build 2637 です。入手は、http://opera.online.no/win/700/en/std/ow32enen700.exe から。 Opera 社からのニュースリリースはこれ。cnet の報道記事もご覧下さい。

少しだけテスト。日本語のコピー・アンド・ペーストは依然切れる。アドレス欄の GO ボタンが復活。M2 MUA の初期設定のエンコードは EUC-JP なので再設定が必要。読み込みバーはアドレスバーに入らず、Personal bar からの自己ブラクラも引き続きそのまま。

パソコン日誌今月分冒頭の Animation GIF は正しく表示される。Google で Fast Forward 依然効かず。news では早くも失望の声あり。Opera7.01beta1 待望。

M2 の Quick reply 動作せず。相変わらず M2 で news を購読するとメールと同じフォルダに新着が一杯入ってしまう。

Shift + 矢印キーでページ内の a 要素へのフォーカスが移動するのが Spatial Navigation らしい。

しかし最初に opera.beta にたれ込んだ人ってどうやってニュースリリースを見つけたんだろう、、。一番最初が CNET の明日出るって記事(日本時間朝の 8時 25分)で、次が Opera からのニュースリリース(同 12時 51分)で、ファイルの在り処を教えてくれたのが 13時 53分。全部同一人物です。

Newsreader 名もヘッダーに無いし、インサ・・・?、、まあ良いや。追求しません。バレたら失職しちゃうしね。

久々に opera.announce に SueSims からの投稿。正式デビューです。Read about the new features をどうぞ。ファイルも正式な場所に置かれた模様。しかし既に Sue は build 2638 を使ってこの記事を投稿しているという事実が、、、。やっぱり beta3 の出来ですこれは。ま、O7 を使いながら 7.01 を待ちましょう。

新・マウスジェスチャーとか新・キーボードショートカットとか、こっちの方が見やすい。

いまおそさんの所で、bookmark の並び替えが復活した事を知る。もう、祭りだから(笑)興奮して見逃してました。Opera6 の頃と同じく visited - descending に設定。ああ、喉のつっかえが降りた感じ(ウヒウヒ)。

とりとめのない書き方ですが、時系列で、興奮状態のまま、すまぬ。一月以上、待たされたんですから。HOME ボタンも要らないですねえ。空白ページを作って、左ダブルクリックしてやればそこがホーム。要らないボタンはドンドン remove。

KDE 3.1 Release も今日出たようだ。スクリーンショットを見るとなかなか魅力的。ギガヘルツマシンに乗り換えておいた甲斐があるというもの。パッケージングされるのが待ち遠しい。サファリからのフィードバックも含まれているらしいので、Opera も Linux 用 7 を早く出さないとねえ。

Norton の firewall との相性問題は解決されたのかなあ。ともかく明日以降、落ち着いてから速さを確かめたい。しかし体感速度は確実にアップした 7 Final。Opera7 の発表を告げる [Opera-newsletter] JAN. 28, 2003 も配信されてきた。右クリック + マウスホイールによる TAB 切り替えも復活。

実は今日、他に大変な事があったのですが、吹っ飛んじゃいました。しかし現実問題なので解消した訳では全くない。春からどうやって生活しようか、、、。

今日の締めは Change Log 未だリンクがつながっていない個所もありますので慌てずに。閉めと書きつつももう一言。Open in IE 他追加。Bookmark 追加画面を広くするカスタムも追加。方法は Tips for をメモ帳に一旦コピーして、Opera を終了させてからどうぞ。

2003年1月29日(水)

強風の中、頑張って帰ってきました。不十分ながらとりあえず Tips for を小修正。ぼちぼち O7Final いじってみます。

M2 で news を読む設定は削除。mail だけは試験的に M2 に連携させておく。しかし「サーバーに残す」という初期設定はそのまま。しばらく様子見です。

Rijk さんがイニシャルファイルをそろそろ公開する模様。自分で細かいカスタマイズをするのが面倒な方は、半公式カスタマイズとして一応お勧め。そこまでお任せしなくても、Sofa King thin はここだけで手に入るので訪問してゲットする価値はある。

にししさんが Fumy Web Diary Ver 3.31 を公開。早々に入れ替え。卒論が終わったら Version 4 に取り組まれるとの事で期待大。

以下、面白そうな事を見つけ次第、追加書き込みする予定。しかし、エノモトさん、そうですか Quirks mode で IE6 の bug までエミュレートしちゃってるのですか。それはダメだと Rijk はしばらく前に opera.beta で言っていたのにねえ。

今 opera.beta を斜め読みしたら、そういう指摘が上がっていました、ふ〜。で、Rijk の言い訳。99 % のページをちゃんとレンダリングするのがブラウザの仕事であって、Opera はValidator ではない、だそうで、、、。DOCTYPE 関連の解説ページを書く人も苦心しているはずだから、公開が遅れているのだろう。

昨日の第一報に書いておくべきだったが、、、、Opera7 Final を入れるには、Beta1/2 を完全に消してから入れる(クリーン・インストール)事を強くお勧めします。分かってる人はそうしたんだけどね。

M2 の Encoding 変更する方法ですが、とにかくアカウントを作りますね。で、Mail - Manage Accounts で変更したいアカウントを選んで Edit。Outgoing 画面で Default encoding の窓から ISO-2022-JP にすれば完了。Beta2 で直ったはずだったのにねえ、ヘンなものが復活したものです、はい。

My Opera に O7 用 button set 三種追加。Large Image 以外では変化無いものが二つ。Sofa King は Rijk の所にある thin の方が TAB が小さいので My Opera の方をあえて使う事なし。あくまでも個人的意見ですが。

ボタンの追加は、素直に左クリックすれば Download 画面が出てきて Keep するかどうか聞いてくるので OK すれば良い。心配性なわたくしは右クリックから別フォルダに保存。こうすると Transfer の残り時間が相変わらずとんでもない表示をする。素直な方法では正しい表示。

Opera7 for Linux ですが News の opera.linux における Espen の記事によると within some weeks だそうですから、結構期待してしまいます。

2ch に貼られちゃったのでこちらにも弁解しときます。XHTML でも Content-Style-Type に application/xhtml+xml とかって正しく head 内に書いて、本物の XML/XHTML になっていれば Standard mode になる模様。でもサーバーがさあ、、、、。

朗報 for W3C 信者!Opera6.ini の User Prefs に CompatMode Override=2 と追記すれば、どんな場合も Standards mode でレンダリングしてくれます。数字を 1 にすれば常に Quirks mode になります。ただし、build 2637 = O7 Final では bug があって、DTD なしでは 2 にしても Quirks mode になってしまいます。この点は近日中に修正されるとの事。

ようやく公式の The Opera 7 DOCTYPE Switches が出たのでリンクしておく。しかしこれは理想で、実際には上記の bug が存在すると Jonny も認めているので注意。

2003年1月30日(木)

ご案内の通り、日誌ファイルの位置を変えました。直接 bookmark されておられた方は、ご面倒でも設定の変更をお願い致します。しばらく元の位置にある告知ファイルは残します。

ディレクトリを変えた理由は、先に書いた通り、サイト内リンクの位置が過去日誌に移動した時にずれてしまうのが面倒だったからに他なりません。こんな具合にこれからは心置きなくサイト内参照が出来ます。

Opera7 が出たのも嬉しいが、もしかしたらそれ以上に嬉しいのが KT-Staff 再稼動。ぼちぼち刺激を与えて下さい。しかし既に wireself さんに書かれてしまったが、う〜、若い、、、。わたくし、四捨五入して四十なのはあと半年です。

そろそろ落ち着いて Opera7 の評価が出来るかな。自分のために使いやすくするカスタマイズもボチボチやってます。しかし昨日最後に追記した standards mode 強制には実に感激。久々の喝采・賞賛、です。さすが Jonny Axelsson さん、Web Standards 部門の方だけあります。opera.whishlist への投稿だったので、opera.beta や opera.general 程目に付かなかったかも。大元を参照なさりたい方は、Message-ID: <oprjsfqjakdh2csj@news.opera.com> あるいは news.opera.no opera.wishlist:12497 です。

Opera Show で pre とか code 内の等幅フォントでの問題。MS ゴシックは未だ具合がよろしくない。MS UI ゴシックに設定変更。他では聞かない話題なので、うちの環境だけなのかと不安になってます。繰り返しますが、上記条件で半角文字(普通のアルファベット)が消失してしまうんですけど。なぜか全角の日本語 OK。

Beta2 までは動きが速過ぎたアニメーション GIF の表示だが 7 Final では反対に遅過ぎ。一応 opera.general に報告。この件は 7.01 待ち。あれれ、直ってる?一時的不調か?その間にいじったのは、History and cache の Server checking で Other(これが CSS など)の時間を 5分にした位。そうしないと CSS を書き換えて、Reload しても直ぐには反映されないような気がするのです。

で、ついでに過去日誌へのインデックスページにも CSS を適用して段組化。

SDIMDI の融合された Opera 7 では、Hotlist は floating させるのが最も Opera らしい使い方だと最近思い始めました。その状態で session 保存、ああ、これ何度も書きましたね。嫌がられても、しつこくお勧めします。二段構えの hotlist じゃないんだもの、、、。

2003年1月31日(金)

正確な受講者数を知らなかったわたくしの講義が後学期試験を迎えた。二つの教室に分かれて計 200 名。絶句。落ち着いたら採点します。しかし締め切りが 2 月 7 日、、、ですか。ふ〜。

現在就職活動中のわたくしです。試験監督後、哲学の研究室へ寄ってみると、某高校の講師募集のお知らせを発見したので、そのまま母校へ行き成績証明書をもらう。自分の記憶より「良」が多い。やはり人間の記憶というものは都合良く出来ているようだ。

「可」だったのは一般教育の論理学(坂井秀寿氏)、専門の人文科学講義(たぶん吉田敦彦氏の神話学講義)、教職日本史の三つ。特に教職日本史は前年徹夜で飲んで二日酔い。試験中に寝てしまい再履修しての可、、、。わたくしに高校で日本史を習った方々、すみません。ここに深くお詫びします。

通常は数日待たされる証明書だが、数分待って持ち帰れた。事務員に感謝。母校も捨てたものではない。

日本女子大の(都営)学バスは、Northwest Airlines の全面広告になっていた。目白駅からノンストップで目白台まで行くので田中邸見学には有用。しかも向こうのバス停は大学構内、、、。もちろん誰でも乗れます。

昨年末にも日大の前で配っていた世田谷自動車教習所の広告付きティッシュ。それを持ってゆくか、冨山房(!)で申し込むと割り引き料金になるそうだ。しかし両社の接点が見えない。わたくしだって『詳解漢和大字典』位は持ってますが、ページによって紙色・紙質が明らかに違う驚くべき出来の字典。

Tip for Opera7 に「リンクを MSIE で開く」を追加。2ch からの情報。無名氏に感謝。OPERA7 TIPS と oper.customize.general などに報告。ええ news の記事に目を通すだけでも大変です。opera.x だけで 8 つ購読してますから。

チャンと HELP を読んでいる人には今更なのですが、画面を広く使うにはの小ネタ。ctrl + F7 でスクロールバーの ON/OFF、ctrl + F8 でアドレスバーの ON/OFF。イニシャルファイルをいじれば(多分)簡単にキー割り当てを変えられますし。

HOT WIRED JAPAN から Xupiter ですか。ご愁傷様、としか言いようが無い。今時 MSWin 上で MSIE を使うというのは大変な勇気、いや、それは勇気とは違う。蛮勇と言います。

常用するブラウザが進歩すると CSS の使い方も変わるってモノです。ここの目次ページに counter-increment を使ってみたのですが、いかがでしょうか。やっぱり反響を得るには BBS がないとダメかなあ。既にあっちにもこっちにも、、、止めとこ。

お気に入りの一つ Breeze Skin だが Scroll bar のコントラストが低いのが難点。そんなあなたには XPBreeze がお勧め。Link 先の下の方にあります。オリジナルはドイツの Die inoffizielle OPERA だがそこでは Scroll bar だけが提供されている。

XP 風の水色が気に入らなければ、View - Color scheme でお好きに色着け。

やっと思い出した。今日の試験には担当者の倫理学のページを印刷したものを持ち込み可にしたのですが、media="print" を書き添えておいた CSS の結果をこっそりチェック。いろいろな環境で大体上手く行っているようだったが、或る学生の h1 部が四角い豆腐になっていたのは何故だろう?font-family 指定を上手く解釈出来ないブラウザなのかなあ?そこまで聞きそびれたのが心残り。

日付が変わっているけど 24時更新って事で最後の追加。たとえば ASCII 24 ですが強制 Standards mode 読みさせると、下半分の table の中までセンタリングされてしまう。override させないと普通に表示される。他にも個人サイトで同様の現象を確認。いずれも 4.01 Transitional で URI なし。信者ではないわたくしは override させないよう追記を削除。そこまで無理・我慢する事はない。

ページの冒頭

www.saiton.net/nissi/kakonissi33.htm

©SAITO Toshiyuki