パソコン日誌

(2003年6月後半分)

"リンクのうち幾つかはアドレスが変わっている可能性があります"

2003年6月16日(月)

monospace を製作者側が指定するのって、プログラム・コードなどを表示する際に見やすくするためだと思うんです。

それをデザインで使いたいというのは、日本流アスキー・アート(ASCII 文字以外を使うので、形容詞なしには AA とは決して呼びません)などと同じ応用技かと思う。

プロポーショナルかどうかは、閲覧者側の環境に依存しますよね。主義として自分は通常の表示にプロポーショナル幅のフォントを使いますが、それはそっちの方が自分には見やすいから。そして世の多くの人もそう感じているようです。

タイプライタで打った英文(monospace です)と教科書に印刷してある英文(印刷した文章はほとんどがプロポーショナルです)を比べてみると、読みやすさが段違いです。

という事で、 monospace 以外はプロポーショナル かどうかは見る側に依りますね。 sans-serif で、かつ monospace な指定 をしたければ、多くの人が持っているであろうフォントを網羅して順に指定すれば良いのでは。

見る人への押し付けを基本的にわたくしは嫌いだ、という事です。

2003年6月17日(火)

メダカに振り回されて、ルーターは明日以降。何となくどれでも良く思えてきたのもある。一応、交渉スループットで 10M 以上なら良いでしょう。どれも安くてもブラウザから設定が出来るようだし。

そうなってくると別にアキバで買わずとも良い事になる。・・・そしてアキバは廃れるんか。ポイント還元の付く大型カメラ屋の方がお買い得。最新式ならアキバというのも、最近はそんな事ないし。マニア向けならアキバ。これは生きてる。たとえばアキバのマック率は全国平均を比較すれば、あれでも高いだろう。

xBSD や Linux も郊外の量販店に置いてあるなんて聞いた事がない。

2003年6月17日(火)

今日も続くメダカの産卵。ルーターは Buffalo の BLR3-TX4L という一番安いのをヨドバシ上野店で購入。

買い物を終えてエレベータに向かう途中、Apple の i-Book の隣に似たような白いノートパソコン。Windows でもなかなかよろしいデザイン。というか i-Book に似過ぎ。いわゆるオールインワンで 3kg 超あるのでわたくしの眼中にはないが、今度誰か女の子がお勧めを聞いてきたらこれは一押し。日立の Prius AirNote 100F という代物でした。

シリーズにはいろいろあるけど、セレロン 1.7G もあれば普通に使うには十分。液晶とボディーが綺麗な他に、Enter key が縦横共に大きいのが何よりよろしい。

2003年6月18日(水)

たざわさんが文字通りの Offline だそうで、また寂しくなります。Opera を使い込んでゆく過程で一番世話になった方ですから感謝の念で一杯です。働き盛りで忙しいのでしょうけど、お元気で。

Mozilla の 1.4 Release Candidate 2 が出ていたので一応入れ替え。ftp.mozilla.org によると、Win32 版は 6月 12日に出た分。GNU/Linux 版は 17日分。Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.0; en-US; rv:1.4) Gecko/20030612 という訳で、Win32 で最新を追いかけたい人は nightly をどうぞ。

http://www.virtuelvis.com/ 経由で知った The Extremely Reliable Operating System の事。UNIX like な独自 OS らしいが、開発途中のマイナーなもの。The Next Few Objectives に上がっている、学位論文を仕上げる、ドキュメントを片付ける、子犬を放つ、現実世界で職を得る、というのが笑える。

先日の記述を訂正。DFPGothicP-W3, -W5 はありますが、DFPMinchoP-W5 だけで -W3 は明朝にはありません。Screen shot は -W5 を使った例です。

Opera Tips & Tricks という小技集への玄関口が出来てる。ふ〜ん、誰か訳すだろう。というか、これこそ販売代理店の訳すべき仕事。

2003年6月19日(木)

KNOPPIXで使っていたフォントにライセンスの問題がありましたので、公開を停止します。

東風明朝問題ですか。

YFS-CD って何にも書いてないけど、何が入ってるんだろう。

7.11 用を含む Language Files for Linux (ここから各国語ファイルを選べる)これで Shift + Center mouse button も日本語化されているはず。

ou711_406ja.lng というのを、 /usr/share/opera/locale/ に置いて Language から選択すれば良い。

Espen Sand at opera.linux

A number of translations have now been made available: http://www.opera.com/download/languagefiles/index.dml?platform=linux The list will be extended when new translations are ready.

Please note that the install instruction on the download page is for the 6.x version. In 7.11 you can save the language file everywhere (but /usr/share/opera/locale is a good place) and then select it using the "Choose" button from File | Preferences | Languages

The format of the language file is the same as in the windows version, but it includes some additional strings that are only used in our version.

やっと露せるマウスセンターボタン設定画面

この関連でフォント設定も見直した。DFPMinchoP-W5 を UI 関係にも使って快適なのだが、「メニューのテキスト」だけは止した方が良い。右クリックでポップアップする小窓内のフォントが汚くなってしまう。そこだけリコー系丸ゴシックを使って快適也。

2003年6月20日(金)

Opera7.20/Win32 M2 build 2956 で久々の internal build。最新のまとめ。6/11 2938、6/14 2946。そろそろ 7.20 beta 待ってますよ、Opera さん。少なくとも Win32 版が Linux 406 に追いついてくれないと困る。操作性が違うと使いにくいんだよね。

2003年6月21日(土)

来週行なう小テストを試験的に OOo beta2 で書いてみる。右クリックの新規作成から空の文書ファイルを作らせてみると、.doc なら 10.5KB だが .sxw だと 2.03KB。プリント 1 枚程度の文書なら 10.5KB 以下に収まる。

大した事をしないなら(って何、とも思うが)、これで十分。参考:http://ja.openoffice.org/start/

Advanced Startup Dialog (v0.86) Toman さん作。このページは英語ですが、Opera7 ユーザ必見。簡単で便利なカスタマイズが満載。

2003年6月22日(日)

CATV によるネット接続に切り替え。当初、モデムの不調というアクシデントに見舞われたが、交換してもらって快調。従って DTI と ISDN の契約を切る日が近づいた。ウェブ・サイトの移行先が決まってから一月程は残しておきます。

CATV にしてどれほどの速度が出るか興味があったが、結果をはてな日記から転載。

BNRスピードテスト (ダウンロード速度)
測定サイト:http://www.musen-lan.com/speed/ Ver2.3001
測定日時:2003/06/22 18:13:54
1.WebARENA / 10153.466kbps(10.153Mbps) 1299.75kB/sec
2.WAKWAK / 7035.972kbps(7.035Mbps) 900.68kB/sec
3.ASAHI-Net / 5839.558kbps(5.839Mbps) 747.53kB/sec
推定転送速度 / 10153.466kbps(10.153Mbps) 1299.75kB/sec

2003年6月23日(月)

えっと、話題には上げていますが、それは見ている方に " こんなのどうよ " と提案しているのであって、Gentoo やら Mandrake は入れた事ないし・・・。ノートパソコンはテスト用だし・・・追い詰められると、カミング・アウトしちゃいそうで恐い。

東風明朝問題で、プロジェクト: efont というのが動き出しているようです。

Gill さん久々の投稿。build 2960 とあまり進んでいない。晩になると彼 2961 を使ってる。

ftp://ftp.opera.com/pub/opera/nokia/series60/601/en/opera_s60.sis というのが増えてる。エリクソンだけじゃなくてノキアの携帯電話用。あれ、これって前から出ていたような・・・ヴァージョンアップかな。

2003年6月25日(水)

Opera 社の TOP PAGE から Download - Opera archives と進み、extras - linux と行くと Opera for Linux に必要な openmotif が一挙に取り揃えられている。さすがに FAQ に嫌気がさしてこんなファイルを置いたのだろう。

Opera 社によるこれらのファイルの解説である Plug-ins: Motif。ここから張ってある Link から落とした方が、わたくしのような初心者には間違いがないでしょう。

29xx は 2964 まで確認。

Opera for Nokia 7650 and 3650 と題してニュースリリースあり。昨日確認したのは新しいファイルだったんだ。

Opera Software today released Opera 6.01 for Series 60. Nokia 7650 and 3650 owners can now upgrade their smartphones with Opera's full Web experience.

2003年6月26日(木)

なにやら 2964 で opera.test でテスト送信する人アリ。そろそろ 7.20 beta かなあ。しかし Rijk は 2966 を既に使っていたりする。

2003年6月27日(金)

今日の Rijk は 2968 を使っていたりする。

ftp://ftp.opera.com/pub/opera/win/711b/it/ イタリア語版の追加。もちろん言語ファイルもあるので、イタリアンな方はどうぞ。

2003年6月28日(土)

ftp://ftp.opera.com/pub/opera/party/ 連中、この週末はパーティーをやってるようだ。

2003年6月29日(日)

" Opera 最新版 7.11登場 & Opera 日本語版発売1周年記念 " でトランスウエアが行なっているプレゼント付きアンケートキャンペーンの締め切りは月曜まで。マウスパッドや Tシャツが欲しい人は応募してみてはどうだろうか。 わたくし?欲しければ買います(笑)。Opera社への要望、トランスウエアへの要望という記入欄もあるので、まあ、どうぞ。

Sue Sims の編纂している Opera FAQ に Rob Pitkin さんの集めたページが加わった。一度目を通してみると良いだろう。

はてな日記には昨日書いたように、WindowsMe 入りのノートパソコンの方に、KNOPPIX 3.2 を HDD install してみました。一番の動機は Linux では認識しないと信じていた BUFFALO ブランドの LPC4-CLX-CB という LAN card を自動認識してくれた唯一の Linux ディストリビューションだという事。

LPC4-CLX-CB の仕様を見ると分かるように、購入当時は未だそれ程多くなかった「カプラレス」で携帯用アクリルケース付き、32bit CardBus で IEEE802.3u 準拠(100BASE-TX) というので、喜んで買ったのだが、これまでは Windows 専用かと思っていただけに嬉しい、嬉しい。

手動で設定すれば使えるようになるのかも知れないが、自動認識してくれるに越した事はありません。

試しに apt-get update してから apt-get install sylpheed とコンソールから打つと、最新の sylpheed が入っていると出た。しかしそのバージョンはかなり古い。最新は 0.9.2 だったかな。依存関係かなあ。

更に問題はネット接続速度が、3Mbps 程しか出ない事。RedHat9 を入れた富士通 350Mhz は 1Mbps 台だからかなりましだし、WinMe からでも最初は 3Mbps で設定をいじって 5Mbps だった。Linux 上での MTU の変え方位は知ってるが、既に最適化されているのは確認済み。まあ、3Mbps も出ていれば apt-get にたいした支障はないけど、メイン機の 10Mbps を知っているだけに面白くはない。

KNOPPIX HD install としたノートパソコンだが、「普通の」Linux とは動作がやっぱり違う。せっかく Windows と dual boot してるんだからと、mount を自動化させようと /etc/fstab を書き換えても、起動時に上書きされてしまうのだ。以前入れた本物の Debian ではこんな事はなかった。

うっとうしいので、入れ替えるかも。まあ、こんな事言ってるから・・・マニアとか言われるんだろう。

2003年6月30日(月)

opera.linux の話題から。現行の build 406 では M2 の初期設定エンコードは UTF-8 になっている件について、Peter Karlsson の発言。まあ、考え方としては仕方がない。日本語版ではないのだから。

We will change this in the next release so that it uses the system encoding as the default instead.

このページの冒頭へ戻る

どんなブラウザでも見える   Opera for Linux

www.saiton.net/nissi/kakonissi43.htm

© SAITO Toshiyuki