パソコン日誌

2000年10月分

2000年10月1日(日)

過去日誌をプルダウン式メニューに入れた。JavaScriptが不許可になっているとダメでしょうか。JavaScriptを不可にしておくと、上手く表示や動作が出来ないサイトはここだけではありません。 しかしそれは私の責任ではありません。

昨日から雨。布団を干したまま実家に行っていたので、掛け布団と敷布団を濡らしてしまった。初めての事だ。敷布団の方は夜までに乾いたが、羽毛の掛け布団は湿っていたので、代わりに毛布と夏掛けで代用。幸い風邪も引かずに済んだ。

2000年10月2日(月)

昼頃、買い物に出た。帰りに降られた。どうもこの所タイミングが良くない。フィリップスのシェーバーについての感想。音はブラウンより静かだが、深剃りという点ではやや劣る。肌にはフィリップスの方が良いと人が言っていたが、そうでもない。深剃りしようとすると同じだ。利点は充電式なので忙しい朝はテレビのニュースを見ながら剃れる。昨日は、唇の端を剃ってしまって、一日ヒリヒリしていた。好みではないがフェザーの刃を買ってきた。

今週から始まるゼミの資料を読み返す。小修正。続きは明日。HTMLのページに続けてJavaScriptのプログラム一覧を追加。リンクはなし。

以前に紹介したかもしれないが、パソコン関連情報源にしているメール・マガジンの紹介。毎日コミュニケーションズの発行しているのがMYCOM PC MAIL。日経からは幾つかメール・マガジンが出ているが、PC-Gaz! Mailが一番かな?。ソフトバンクのZDNet Wire はこの9月から朝晩2回の配信になったが、速報性は一番。これらの多くはweb上の詳細記事へのリンクのみや、あっても2、3行のコメントのみのものが多い。特にZDNet Wireはその傾向が強い。MYCOM PC MAILは連載にも力が入っていて、読ませる記事も多い。PC-Gaz! Mailもその傾向だが、週2、3回という配信ペースが速報性に欠ける。日経には多種多様なメール・マガジンがあって、仕事の種類によっては細分化された中から選べる。以上の中からどれか一つくらい購読してみるのも悪くはないだろう。

2000年10月3日(火)

秋葉原のロケットが民事再生を申請し、倒産したそうだ。負債は数百億。帰り道に中央通り沿いの店舗前を通ったが、営業はしているようだ。老舗だけに残念。ソフマップか何かになるのかなあ。個人的には、ビックカメラかヨドバシカメラ辺りがあると便利になるのだけれど。

2000年10月4日(水)

ひょんな事から、いろんな人がいろんな風にこのページを見ている事を知った。どうぞご自由にご覧頂き、お楽しみ下さい。これからも好き勝手な事を書き散らかします。ともかくご高覧、御礼申し上げます

ゼミで発表が久し振りに回ってきた。いつもは学生さんに勉強してもらっているのを観戦しているばかりなのだが、これにはいささかストレスが溜まっていた。準備に少々時間がかかるが、他人任せより気分はよろしい。想えば昔の演習では、主題とおよそ無関係な好き勝手な事を突然話し出す、個性の強い学生がいた。それから比べると最近の学生は優等生「タイプ」。但し「タイプ」であって、優等生と言っている訳ではない。どっちが良いのか、即断は出来ない。思考は本来自由なもんでしょ。少なくとも昔の方が、退屈はしなかった。

2000年10月5日(木)

いままで ISDN だけだったiアイ・プランが一般電話にも提供される事になった。詳細はNTT東日本。タイムプラスと併用できるので、早速116番に電話して申し込もう!(申し込みは16日から?)これまでも関心はあったが、ようやくアナログ回線にも適用されるのはうれしい。マンションでCATV経由が望み薄なので、せめて節約、節約。

2000年10月6日(金)

先月、講談社学術文庫からでたクイントゥスの『トロイア戦記』をやっと入手した。近所の本屋には置いてなくて、昨日帰宅途中に神田に寄って三省堂で買った。棚には最後の一冊だけが並べてあった。この手の本は文庫といえども逃すと入手困難だろうから(いくつかの出版社のものは)、要注意。しかしレジでビックリ、1250円(税別)とは。文庫といえども高いものだ。しばらく前に、岩波の『ギリシア哲学者列伝』(計3巻)を探している方から相談を受けたのだが、結局田舎の本屋で第2巻の在庫を見つけて全巻揃えるまでに、2ヶ月以上かかった。増刷のタイミングを逃すとこんな事もある。

で、肝心の内容であるが、う〜ん、訳は大変だったんでしょうがね。まあ、好みはありますので。(私にとっては)変に感じる、西日本の方の語彙がないのは新鮮な良い感じ。

先日挙げた、日経から発行されているメール・マガジンには、日経のパソコン関係サイトの見出しのようなものも付いている。サイトの更新があると、アドレス(URL)と簡単な内容要約が付いてくる。今朝の最新号には低価格デジカメの特集があるというので見てみた。この種の中ではより良いと思って購入した我が愛機が、テストに含まれていないのが大いに不満である。詳細は日経のサイト

このコラム(アレもつけたい、コレもつけたい)の他にも、「このモバイルに惚れた」、「CPUの明日はどっちだ」などはバックナンバーまで読み返しても面白いかと思う。

2000年10月7日(土)

昨日の鳥取地震で被災された方は大変だったでしょうが、関東も「明日は我が身」とせめて心の準備だけでもしなくては。ニュースでは盛んに確率という言葉が出てくる。マグニチュード幾つ以上の余震が生じる確率が何パーセントとか。その確率が平常の何万倍であるとか。今日大地震が関東に起きてもおかしくないと言われるより、その確率が明日鳥取に震度5の余震が起きる確率の、何万分の1であるに過ぎないと言われると、確率の上でタカをくくっているに過ぎない日常生活の危うさに気付かされずにはいられない。

ハードディスクが壊れて大事なファイルが破壊されてしまうのも、確率の問題である。HDならバックアップを取れば良いだけの話だが、大地震で生活が混乱させられるのはその比ではない。とりあえず、本棚のある近くでは寝ていないし、真上にはPCB入りの照明器具もないし、、、。交通規制になったら、カブでボランティアの振りをして逃げようか?混乱時だけ、ナンバーを外しておけば、どこから来たか分からない。そんな時のためにはやっぱりオフロード・バイクが良いのかなあ?いやいや、どこでもフリーパスのカブの方が密かな脱出には好都合。歩道を走っても目立たない。パンクもするだろうから、修理道具も常備しておかなくては。群馬、栃木県境の渡良瀬遊水地辺りまで逃げれば、生き延びられるだろう。ここからだとカブでも行けそうだ。学校がつぶれて授業の出来ない子供でも教えて食い繋ごうか?ともかく東京から離れれば、サバイバルできるリソースはあるだろう。キャンプ用具も役立つだろう。寝袋にテント、コンロに燃料タンク、、。こんなシュミレーションを、頭の中で一度しておく事も必要なのかなあ?

2000年10月8日(日)

このサイトの目次下部に私のお気に入りをリンクとして加えた。web上に置いておけば誤って消してしまう事もない。これは妙案。いっそのこと、全てのお気に入りをweb上に置いておこうか?パスワードをかけておけば、他人には見られないし。まあ、そういう事をするからセキュリティー問題が生じるのだろうけれども、その問題が解決すればこんなに便利な事はない。

すでにYahooを始め幾つかのポータルサイト等では、個人のスケジュールをweb上に置くサービスもあるが、まだ怖くて書き込んではいない。予定日時になるとメールでお知らせが来るらしいが、常時接続環境では意味があるのだろう。しかしそれでも機密管理は気になる。有名どころだけにアタックをかけてくる輩も多いだろうし、それ以前に、アクセスの集中によって接続が出来なくなるようでは本当に大事な予定は書き込めない。

2000年10月9日(月)

昨日に引き続き目次のページにリンク集を追加。直接ジャンプするのではなく、別ウインドウを開くように設定。あくまで参照ですから。ニュースに挙げておいた朝鮮日報は、かなり早く日本語に翻訳した韓国内のニュースを掲載しているのでお勧め。

パソコンニュースではロケットが営業を停止しているとの事。先日報告した通り、直後には開いていたのだが・・・。想えば無線関係の商品を随分と買ったものだ。手許にあるハンディー機もロケットで買った。というより、近年はまともな無線機屋さんがアキバから少なくなっていたのだ。そんな中、ロケットは数少ない正統派の店だったが、だからこそ潰れたのだろう。時流に乗って九十九電気のようにパソコン中心に切り替えておれば生き残れたんだろう。「あの」マルゼンだってパソコンばかりだし、残るは富久無線位か?というより、次に??なのはトミヒサか。

2000年10月10日(火)

Lands Endのカタログが久々に到着。しばらく買わなかったら、毎月は送られなくなっていたのだ。4、5年着た秋冬用バイク・ジャケットを買い換えようかなあ。引っ掻き傷の綻びを、自分で縫ってあるのが少々カッコ悪く見える。自分では気にならないが、たまに実家に着ていったりすると、頼むからそんなミットモナイ格好はしないでくれと泣きつかれるのだ。$67.50也。しかしここのジャケット(Squall Jacketという)はよく出来ていて、この値段は決して高くはない。

バイク屋で型落ちのジャンパーを安く探すというのも手だが、派手なデザインで街中では恥ずかしいものが多いのが難点。洋服屋さんのは生地自体の防風性に欠けるのがほとんど。襟や袖からも冷たい風が侵入してきて失格。MA-1(及びそのパクリもの)は、エリが開き過ぎていて不可。たまに、ダウンジャケットを着てバイクに乗っている方を見るが、肝心なのは風の侵入なので、知性の欠如を感じてしまう。まあアレで転んだら、そこいらじゅうに鳥の羽が散乱してそれは見事ではありましょうが。

いろいろな試行錯誤の結果、たどり着いたのがここのSquall Jacketなのだ。一番寒い早朝以外では真冬でも使えるし、歩いて近くまでの買い物にも恥ずかしくはない。撥水加工したナイロンの裏にポーラーテック300が張ってあって、袖にはシンサレートが入っている。襟は一番上までジッパーがあり首も被える。袖にはリブがあり、その上から手袋をするのに丁度邪魔にならない。ここがマジックテープの調整付だと、かさばって上手く手袋で防風が出来ないのだ。生地自体は200オーバーでも風の侵入がないし、フロントジッパーを覆うためのスナップボタンが無いのも良い。etc...送料は$20かかるが、買って損はない逸品である。

2000年10月11日(水)

ここへやってくる途中にあったMOTORS.HTM(目次のページ)に、JavaScript で書かれた万年カレンダーを貼り付けた。パソコンに向かっている人の上にマウスを重ねるとカレンダーが表示されます。オリジナルから変更したのは特別日の設定を、私の誕生日に変えた点。菊地さんの工作室で入手。このページには様々な JavaScript が配置されていて、今まで見てきたページの中でもセンス、量共に秀逸。お気に入りに入れても少し探索しよう!ともかく感謝・感謝。

その他、幾つか紹介しておく。自作JavaScript

簡単!コピーで使える JavaScript ライブラリー

一撃必殺 JavaScript 日本語リファレンス。これ位紹介しとけば、後はリンクでその先まで辿れるでしょう。

2000年10月12日(木)

日経の中の一つに Find'X というなかなか有効的なサイトを見つけたのだが、問題も同時に発見。接続を切ると再び見られないのだ。何度か試みて、ファイルから名前を付けて保存しても、後から見ると抜け殻しか保存されていない。時々こういうサイトがあるようだ。クルーソー搭載のC1のレビューを読みたかったので、数回トライして電話回線を切断後、そのページを表示させたままにしてようやく読んだ。しかしスペックのページは既にキャッシュには無かった、ああ。

2000年10月13日(金)

あちこちでこのサイトをご覧になってらっしゃる方があるようです。良かったら感想を、メールにて下さいな。

今週末は中間試験の試験問題作成。一番嫌な事だ。資料を持ち帰りボツボツ打ち込む。 飽きるとあちこちのサイトを見て回る。こうして今月も電話代がカサムノダ。
  昨日見つけたコーヒー関連の雑誌記事はZDNet。お気に入りに入れておこう。もっとも私の飲むコーヒーは、最低価格の安物なので香りを画面を通して嗅ぐだけだが。今日も帰宅途中でグラム1円を切る粉を見つけて思わず買ってしまった。そんなのでも満足しています。

2000年10月14日(土)

webファイル上に散らばっていた画像をフォルダーにまとめる。といっても、自分のサイトを持っていない人には分からないでしょう。増築に増築を重ねるうちに、あちこちに配置した画像の在りかが分からなくなってしまうのです。フォルダーを作って整理しておかないと、ページの転送時にも画面が煩雑になってしまい見難い事はなはだしいのです。自動転送ソフトを使っている人には分からないかもしれません。どうも自動というのは信用出来ない古い人間なもので。

今使っている MicrosoftBackup という Windows 付属の(おまけ無料)バックアップソフトも、変更のあったファイルだけバックアップするように設定したのですが、削除したファイルには対応してなくて、再構築すると消したはずのファイルまで復活してしまうのです。だいたい削除するほどのファイルです。二度とその面見たくはないから消したのに、それまでバックアップするとは。仕方がないのでたまに手動で消したり、全バックアップの取り直しを強いられています。

先月分の電話代請求が来た。番号変更に伴う事務処理の不手際から、1ヶ月間タイムプラスが適用出来なくなるとの知らせを受けていたのだが、ちゃんと適用されていた。意識して時間を抑えたせいもあって先々月より少なくて済んだ。もっとも先々月は夏休み期間中だったから普段より多いのは仕方ない。これで来月からi・アイ・プランが適用されれば、電話代を5000円以下に抑えられそう。

2000年10月15日(日)

昨日は中学生の公民の問題を作成。今日は解答欄と高校生の政治経済の問題作成。HTMLのページの中に付けた「おまけのおまけ」にJavaScript等のソースを表示させた。<xmp>というタグを使ったが、上手く表示されているだろうか。一応IE5.0とNN4.7で確認済み。しかしNNでは文末にジャンプするはずの個所が、冒頭にジャンプしてしまう。IEでは上手く行くし、タグも正しいはずなのだが??

昨晩はアジアカップ・サッカーで日本対サウジ・アラビア。今日はモテギでオートバイのパシフィック・グランプリ。500ccはチャンピオンが既に決まっているが、その他のクラスはまだ。F1と違って生中継がある。しかしアメリカ大リーグ中継が延びたので、開始時間が・・・。まあ、モータースポーツ(そもそもアレがスポーツかどうかにも疑念はあるが)の認知度はこの程度でしょう。

2000年10月16日(月)

昨日に引き続き、政治経済の問題作成。こちらは一人で全部作るので量が多い。暗くなる前に一応完成。明日検閲を受ける。まあ、これをやっているとタイプ速度が向上する位のメリットはある。春先にやった翻訳のバイトでかなりスピードアップしたが、あれは一応考えながら打った。試験問題は素材の手動コピーの部分がかなりあるので、早く打てると有利。今使っているMSWordでは、F7がカタカナF6がひらがな、を多用する。その他、F8の半角(これは使うとまずいところもあるのでめったに使わない)、F9英字、F10半角英字などもある。後の3つはあまり使わないが、6と7を使い、無変換はEnterを打つので、スペース(=変換)の左右のバー(と言うには小さすぎるが)である無変換や前候補は無用に感じているのだが、、、未だかつて押した事がないのだ。それにしても何で世の中ではタイピング練習ソフトが売れるんだろう。これはもう一つ別の謎。

このサイトの目次ページにリンクを幾つか追加。訪問済みのリンクが色変わりするのも停止させた。これは個人的趣味。リンクにマウスをもってくると、下線表示の代わりにラインマーカー風に色を付けるのを追加。これは色褪せないので満足。本物のラインマーカーは、出始めの頃(70年代初頭)一時多用したが、まもなく色褪せが原因で使用停止した。以後もっぱら昔ながらの赤鉛筆。0.9ミリの赤色シャープペンも愛用。やや書き味が硬いのが難点。今のマーカーも色褪せるのだろうか?初めが鮮やか過ぎるせいかなあ?

先日から検討中のi・アイ・プラン(正式にはアイ・アイ・プランと言うらしい。いままでアイ・プランと勘違いしていた)を申し込もうと116に電話してみた。ところがよく聞いてみると、3000円で7500円分まで通話できる指定した市内の相手先にはタイムプラスが適用されないとの事。同時にタイムプラスは申し込めるが、i・アイ・プランの適用外の番号にのみ5分10円になるとの事。これではダメなので、もうしばらく検討すると言って切った。NTTのサイトでは、両サービスを同時に申し込めるとはあったが、同時に同じ相手先に適用できるとは確かに書いてはなかった。

悪意さえ読み取れる表現だ。というより、出来る事は書くが、出来ない事は書かない、というパソコンのカタログ式表現法か。少々がっかり。

改めて過去数か月分の電話利用明細を検討すると、タイムプラスを止めてi・アイ・プランにする方が、私の場合は得なようだ。しかし今日はもう午後5時を過ぎたので受付終了。テープの声しか流れない。土日にも受け付けているようなので、今週末にでも申し込もう。

2000年10月17日(火)

放課後、予約の入っていた生徒から質問。試験が近いのでこの手の居残りが増える。帰ってきたのが5:30。もう暗くなっていた。冬は暗くなるのが早くて困る。

秋の味覚のリンクを追加。紅葉狩りに行きたいなあ。

2000年10月18日(水)

ゼミの帰りにお茶、夕飯。帰宅したのが11時。結構眠い。明日は出が遅いので助かる。

NECからもクルーソー搭載ノート・パソコンが出るようだ。World PC Expoが幕張で土曜日まで開催されている。今週は試験前で忙しいから行けない。残念。まあ、来週も採点に追われるんだけれど。

2000年10月19日(木)

交渉の末、来週木曜日は採点のために休日に決定!帰宅途中、オイル交換をしようとバイク屋に寄るも、休業中。あれ、水木連休の週だったかな?どうもカブで通勤していると、スクーターに絡まれる。特にアドレスV100はしつこい。125フルサイズを除くと最速のせいか、カブに抜かれると余程頭に来るらしい。しかし最近は距離を走ったアドレスが多いせいか、変速部のヘタリらしく最高速で抜き返せる。連中は80までしか出ない模様。こっちは5万6千を超えて未だ新車時と同じ最高速が出る。エッへん。さすが世界のスーパー・カブ君。

このページの冒頭に、クッキーを利用した訪問回数表示を付加。前回同様、菊地さんに感謝。

2000年10月20日(金)

昼頃から雨になるとの予報通り、帰りは雨。しかも時間と共に強く降って来た。そんな訳でまっすぐ帰ってきた。検閲を終え、問題を微修正。日本史や世界史は多少突っ込んだ問題でも、大学入試対策と称していくらでも難問を出題出来る。しかし政経では入試に取らない生徒が多いので、基本問題ばかりなのだ。修正する度に簡単になってくる。これを解いてくれないと困る。印刷は月曜日。

Dドライブの残り容量が 1GB を切ったので、そろそろバックアップメディアが気になりだす。ハードディスクの増設が第一候補なのはもちろんだが、最近のトレンドは CD-R/RW。USB 接続の製品がいろいろ出ている。そんな折、メルコから新型が出るようだ。CRWU-B1210 は USB接続で、RW 書き込み8倍速・R 書き込み8倍速とこれまでの製品より高速になった。USB ブートに対応しているので、OS の再インストールにも使用可能。WinCDR5.0 や仮想ドライブソフトの CD 革命 Virtual 3.0 が付属して35500円とのこと。ちょっと気になる。

2000年10月21日(土)

昨晩で中間試験問題は終了。高校の生徒にもパソコンユーザーは多いらしい。こっちは始めてまだ一年なのでいろいろ教えて欲しい事があるんですが、、、。朝起きると良い天気なので溜まった洗濯物を洗う。

カシオからも一万円を切るデジカメが出る模様なれど、詳細は不明。型番は LV-10 とのこと。我が愛用機も安物プラスティックレンズのせいか、周辺部がにじむ。もう少し良い物が欲しい。

2000年10月22日(日)

先週は忙しかったのか、疲れて夏休み以来に昼寝をしてしまった。ユニクロの広告を電車内やTVでよく見かけるので、覗いてみた。即日納入できる在庫のある色は限られているようだ。ネット購入の危険性を考えると、どんなものだろうか?近くに店舗があるのでそのうち寄ってみよう。地味な色なら学校にも着てゆけそう。

等とやっているうちに、アウトルック・エクスプレスのフォルダーのコンパクト化中にハング・アップして幾つかのフォルダーが消えた。どうもバックグラウンドでの自動コンパクト化以外では度々起こるので、バグかもしれない。バックアプファイルから当該ファイルを上書きしたが救えないものが出た。友人からのメールのフォルダーが消えた!しょうがないので、その人にメールを出して次に会う日の確認をする事にした。まだ数週間あるので、手帳に書き込んでいなかったのだ!もう一つ消えたのは、この地域限定情報のメールマガジン。こっちは大した重要情報は無かったのでダメージは少ない。無料のメールマガジンだし。でもショック。

2000年10月23日(月)

往復70キロの通勤をしていると、いろいろなものを目にする。今日の降雨確率は午後から70%位だったかな。しかし朝は降っていなかったので、ちょっと悩んだもののバイクで出かけた。帰りも本格的に降り出したのは午後2時位から。今日は試験監督と問題の印刷だけなので、早く帰ることが出来たのだ。途中で昼食を摂ろうと清水坂下で牛丼屋に入る。日本シリーズ中は 100円引き、というノボリに惹かれてしまったのだ。店内にダイエーホークスの歌が流れていたので、系列の店なのだろう。らんぷ亭という。

その後、足立区まで来ると竹の塚の交差点に、オウム追放という横断幕が掲げてあった。先週はなかったから最近の事だろう。あちこち彷徨って、また足立区に戻ってきたのか?以前は小菅の拘置所近辺に多い住んでいるとか言っていたが、竹の塚にも拠点があるのだろうか。麻原奪還計画未遂というのを、先週のニュースで報じていたから、怖がるのにも根拠はある。以前、大田原の露天風呂に入りに行った際には、途中で砦のような監視カメラ付き根城にビックリしたが、あそこも今はないそうだ。わが町越谷にも西新井の方にアジトがあるらしい。

その後オイル交換し、パンをダイエー系スーパーで買い帰宅。ダイエーが優勝してもしなくても、セールをやると案内が出ていた。商魂たくましい。

2000年10月24日(火)

ドイツのベルリンにあるエジプト博物館でクレオパトラの直筆が発見されたとの事。そのパピルスは博物館が100年以上前から保有していたもので、クレオパトラはギリシア語でサインをしていると。内容は「かくのごときようにせよ」程らしい。ドイツ語の新聞記事はこちら。当のパピルスはサイズが少々大きい(700KB近く)がこちらで公開されている。

時は紀元前31年(前33年との説もあるようだ)。アントニウスがアクティウムの海戦で12月2日に敗れる年との事。最後にΓΕΝΕΣΘΟΙとクレオパトラ7世の手になる文字があるらしい。が、私は発見できなかった。この情報の元ネタは1月ほど前の日付になるこちらで言及されているようだ。

2000年10月25日(水)

今日で担当教科の試験が出揃った。しこしこ採点。2クラス分は終了したが、あと4クラス残っている、ああ憂鬱。

新聞ネタを少々。日本育英会が貸し付けている奨学金の返済滞納が1112億円もあるという。私もその昔、借りていたが、昨年まででめでたく全額返済済み。政府は救済してくれないぞ!銀行やゼネコンじゃあないんだから。借りたものは返す。 当たり前の事だ。

今朝、朝日新聞を見ていたら、韓国のインターネット環境が紹介されていた。ADSLの普及で8Mb/sクラスが主流との事。そりゃあ世界が違って見えるわな。近年の不況でそれをやらなきゃならない所まで韓国は追い込まれていたからこそ、大胆な高速回線普及に国ぐるみで取り組めたのだろう。その点日本は?ようやくNTTに対する公正取引委員会の調査が入ったようだが、今更という感じ。だって誰でも知ってたでしょ?ISDNに巨額の投資をしてしまったNTTが、今更それらを無駄に出来ない事情を。その結果が今の日本対韓国の差。大株主の政府が容認してるかにも見えてしまう。せいぜいアナログの2倍までのISDN、それでもメール読みマウスを欲しい人は多いようだ。

2000年10月26日(木)

日立から Crusoe 搭載の B5 サブノートPC「 FLORA 220TX 」が発売されるとの事。マルチパーパスベイがあるのでCD-ROMドライブなどを積めるようだ。本体サイズは、10.4型 TFT 液晶モデルで 270×222×25(mm)だが、重量が約1.4kgと少々重い。価格は158,000円からとなっている。詳細は日立から。

ここで動物ネタ。ここのマンションの入り口はステンレスの枠にガラスがはまっているのだが、ステンレスの部分が丁度鏡のようになっている。このところ、烏が自分の姿をジット見ているのだ。一度自分の姿に向かって、くちばしをトントンやっていたので、見知らぬ烏の住処とでも思っているのか。見るだけならまだしも、白いお土産まで残してゆき掃除の方はかなり困っているようだ。今朝も燃えるゴミを出しに降りてゆくと鏡を見つめる烏がいた。この位なら何てことはないのだが、最上階ではベランダにまで入ってくるそうだ。我が家でも早朝からカー、カーとウルサイ。余程鏡のあるこの建物がお気に入りの模様。からすをBGMに一日採点。

缶コーヒーのCMで「明日がある、明日がある、明日があ♪あ♪る♪う♪さ♪」というのが耳についてしまった。何の曲だか思い出せなくていたら、先日NHKの歌番組で少々流れた。故坂本九の曲との事。道理で耳なじみがあった訳だ。あの飛行機事故の日は、仙台にいたので良く覚えている。学校の八幡平にある寮に2週間ほどこもって勉強をした帰りに仙台で途中下車して一泊したのだ。確か修士論文の準備だったと思う。前後2、3回夏に八幡平ごもりをしたので、何回目かは分からない。友人の御殿場にある山荘に、空いている間だけいさせてもらって、夏を過ごしたこともあった。いずれも 80年代の事。暑い夏の日々の思い出である。

2000年10月27日(金)

今日から日曜日まで、前述の Uniqlo の1900円フリースが1200円(程度?)だそうだ。帰りに買ってこようと思ったが、答案の修正などで遅くなり暗くなったので止めた。なぜか今日は道が混んでいて、朝も危うく遅刻しそうになった。帰りもひどい混み様でマイッタ。バイク屋に寄ってちょっと気になっていたXLR Bajaをもう一度見た。残念ながら売約済みとの事。当人は教習所に通っている最中らしい。ジュベル250GPSというのは中古で在庫があったが、新しいだけに少々高い。液晶表示のデジタルメーターだしね。とはいえ両車とも20万円台。まあ、お手頃。オイルが漏れ始めた VFR が逝ってしまった場合にはこの辺りが有力候補となる。

ようやく、秋らしい冷え込みとなった。奥日光の方では氷点下まで下がるようだ。そういえば、大学祭の休みの時期に初めて一人で日光に行ったのは、大学1年のこの頃だった。11月になると雪があり、野生の鹿や狐を見かけて感動した。今や鹿も害獣で駆除の対象になるほど増えているようだが、当時は未だ日光という神域の聖獣であったのだろう。どう考えても、あの頃の方がのんびりしていた(遠くを見つめる眼)。

2000年10月28日(土)

机(この場合は PC 上のデスクトップの意)が散らかっているのは嫌いなので、ショートカットアイコンは Short Cuts というフォルダーを作って纏めて入れてしまっているのだが、新規に2つのショートカットを作成。終了と再起動だ。作り方はデスクトップ上で右クリックから新規作成>ショートカットを選び、現われるコマンドラインの窓に、WINDWOS\RUNDLL.EXE(半角空欄)user.exe,Exitwindowsと入れれば「終了」。最後をExitwindowsexecにすればShiftキーを押しての「再起動」と同じ働きとなるようだ。特に後者は、システムリソースが減少した場合に通常の再起動よりも僅かながら時間短縮して再起動できるし、ショートカットを置いておくと重宝しそう。しかしシンプルなデスクトップという考え方には反するので、「再起動」の方はクイック起動バーに入れておいた。

2000年10月29日(日)

試験の採点も終わり、Excel に入力して終了。あとは学校で端末から入力するだけだ。この週末、道路が込んでいたのは首都高の事故のせいもあるのだろうか?昨日、国道4号線が混んでいたのは事故のせいだった。2車線しかないのに、片方を事故車が塞いでしまっていた。しかも複数箇所でだ。事故を起こした車は、渋滞に巻き込まれて迷惑を蒙った車から損害賠償を請求されないのだろうか?こちらはバイクだが、それでも過渋滞になるとすり抜けられなくて、30分のところが50分かかってしまう。

JRさえ一定以上の遅延に対して特急料金の払い戻しを実施しているのだから、 せめて有料道路では通行料の払い戻し位、行うべきではないか?

この夏休み以来、無所属の悲しさが身にしみている。何より張り合いが出ない。この所高校の試験で細細した雑事にかまけていると、虚しさも一層深まる。春休みの空虚感は訳のバイトで紛らわした。季節のせいだろうか。

2000年10月30日(月)

先日話題にした、Uniqlo が web 上でも大流行らしい。ヤフー、楽天に次いで先週は第3位の賑わいとの事。38万人もの人が訪れたそうだ。立ち寄った店舗も、押すな押すなの大盛況。大当たりである。駐車場も入れるのに一苦労らしい。バイクだったのでその点は楽だった。歩道の邪魔になりそうにない所に止めた。そもそも4輪用の駐車場には入れてくれない所が多い。歩道や車道のバイクも、稀には駐車違反で捕まるらしい。法規上は確かにそうなのだろうが、1人しか乗っていない4輪車のなんと多い事か。荷物といったって、片手で持てる程度しかない事「も」多い、というのは自分の実感(実体験)。4輪1台のスペースに、3台は楽にバイクなら止められるのに、、、、

ノートパソコンの類には関心が在って、web上の情報にも注意を払っているのだが、何であんなにも分かりにくい型番が付いているのだろう。少し前の松下は良かったが、また最近名前が複雑になってきた。他社はひどいもので、東芝やNEC、IBMなど技術者が付けたコード名をそのまま使っているとしか思えない。富士通ももう一頑張りして欲しい。 営業の人間もそれで良いと思っているのだろうか?どうせ理科系の言いなりか?せいぜい意味のあるモデル名プラス2、3桁の数字が許容範囲だろうか。旧型と直ぐに分からないという、眼眩まし的意図でもありはしないかと勘ぐってしまう。

2000年10月31日(火)

今日で10月も終わり。皇居のお堀にも鴨が来ていた。図鑑でキンクロハジロと確認。緑の綺麗なマガモ、皇居の近く大手町の物産池で有名なカルガモなどは淡水に暮らすが、これは長時間水中に潜って餌を取るのが得意な海ガモだ。群れで暮らし、淡水ガモより気が強い。この点では淡水ガモの方が可愛らしい。

皇居の鴨
可愛い鴨達、こちらへ来てたもー。

等と打ち込んでいるうちに、ネットへの接続を切り忘れてしまった。接続ログで確認すると、30分以上のロス。ああ、もったいない。ちなみに接続ログとは、C:¥WINDOWS¥そのパソコンのモデムの名前.logである。これを探して、デスクトップ上にでもショートカットを作っておくと参照するのに便利である。


このページの冒頭

www.saiton.net/nissi/kakonissi5.htm

©SAITO Toshiyuki